NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

本サイトでは広告を利用しています

2024年最新キャンペーンはコレ!不動産バンクのお得な口座開設方法

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師

不動産バンク,キャンペーン

ご存知のように、不動産バンク(不動産BANK)は、少額からプロが選定した不動産に投資できるサービスです。

2022年11月に不動産バンクのサービスが開始されました。

 

不動産バンクを始めるなら、当然キャンペーンを利用して、お得に会員登録したいですよね。

そのようなあなたのために、不動産バンクの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

不動産バンクのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、以下のキャンペーンが実施されていました。

  • 最大10万円Amazonギフト券プレゼントキャンペーン:期間中に募集中ファンドに10万円以上投資で、投資金額の1%相当額のAmazonギフト券プレゼント
  • 投資応援キャンペーン:1)期間中に、募集中ファンドに10万円以上投資、2)1)の条件を満たし、初めて不動産バンクに投資した方に、1)投資金額の1%相当額のAmazonギフト券をプレゼント、2)投資金額の0.3%相当額のAmazonギフト券をプレゼント
  • 最大10万円Amazonギフト券プレゼントキャンペーン(2023.9~10):期間中に募集中ファンドに10万円以上投資完了した方に、投資金額の1%相当額のAmazonギフト券をプレゼント(最大10万円分まで)
  • 1周年記念キャンペーン(2023.11.13~2023.11.30):所定ファンドに10万円以上投資完了した方に、投資額の1%相当のAmazonギフトカードをプレゼント(プレゼント額上限一人10万円まで)
  • 投資応援キャンペーン(2024.1.15~1.22):所定ファンドに10万円以上投資完了した方に、投資額の1%相当のAmazonギフトカードをプレゼント(プレゼント額上限一人10万円まで)

 

対象条件は、ファンドに10万円以上投資とそこまで厳しくありませんでした。

キャンペーンは不定期です。

 

現在実施中のキャンペーン

2024.5.1時点、実施中のキャンペーンはありませんでした。

 

最新キャンペーンの確認方法

最新キャンペーン情報は、下記の方法でご確認ください。

1.不動産バンクにアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。

不動産バンク,最新キャンペーン

[出典:不動産バンク]

 

3.一番下まで移動します。すると、次の画面があり「お知らせ」を選択します。

不動産バンク,最新キャンペーン

 

4.すると、次の画面が表示されます。こちらのお知らせからキャンペーンが確認できます。

不動産バンク,最新キャンペーン

 

 

不動産バンクの口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

不動産バンクでは、以下の手数料はかかりません。

  • 会員登録費用
  • 口座開設費用

 

かかるのは、入金手数料と出金手数料です。

入金時は、GMOあおぞら銀行だと無料です。それ以外の銀行を利用する場合は、振込手数料が無料回数がついている銀行等を利用しましょう。

出金時は、GMOあおぞら銀行だと無料です。それ以外は、145円かかります。

 

口座開設方法

必要なものは、本人確認書類です。手順は次の通りです。

1.不動産バンクにアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。

「口座開設を申し込む」又は「無料会員登録」を選択します。

不動産バンク,口座開設

 

3.すると、次の画面が表示されます。

まず、メールアドレスやパスワード等を設定し、仮会員登録を完了します。

不動産バンク,口座開設

 

4.すると、登録したメールアドレスに本登録の案内が届きます。

必要事項の記入や本人確認書類の登録等を行います。本人確認書類の登録は、「スマートフォンによるオンライン本人確認」と「ハガキ郵送による本人確認」があります。

早めに利用したい方は、前者のオンラインをおすすめします。

審査完了後、本人確認コードがメールもしくは簡易書留で届くので、マイページに入力すると、投資を開始できます。

 

 

まとめ

不動産バンクは、2022年11月にリリースされました。

現時点ではキャンペーン頻度が不明であるため、少額から不動産投資をして配当を得たい方は、機会損失のないように準備しておきましょう。

 

その他、不動産バンクに関するトピックは、「これ1本でわかる!不動産バンクの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

© Family Corporation Group

ご留意事項

本内容は事業者の公式サイト(不動産バンク)から抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。