NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

2021年最新キャンペーンはコレ!レンデックスのお得な口座開設方法

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(@nisaschool

f:id:nisaschool:20200201145218j:plain

ご存知のように、レンデックス(LENDEX)は、1口2万円から始められる投資型クラウドファンディングです。

2017年12月からサービスが開始されました。2021.4.1時点で累計応募額は114億円で、利用者数は12456名です。

運営会社は、レンデックスです。不動産会社である東急リバブルと業務提携しています。

 

レンデックスを始めるなら、当然キャンペーンを利用して、賢く口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、レンデックスの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

レンデックスのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンがありました。

  • キャッシュバック・キャンペーン:投資金額50万円以上で、金額に応じてAmazonギフト券プレゼント
  • RIZIN×LENDEX口座開設キャンペーン:新規口座開設で、Amazonギフト券プレゼント、また抽選で格闘技イベント「RIZIN」の選手のグローブプレゼント
  • クリスマス新規口座開設キャンペーン:新規口座開設で、Amazonギフト券1500円分プレゼント

キャンペーンの対象条件は、口座開設とファンド投資の2タイプがあります。

口座開設のパターンは、口座開設のみなので厳しくありません。一方、ファンド投資タイプは、やや厳しめで最低投資額50万円~で5000円分のAmazonギフト券プレゼントというものでした。

キャンペーン頻度は年に1回程度と少なめです。

 

現在実施中のキャンペーン

2021.7.11時点、実施中のキャンペーンはありませんでした。

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.LENDEXにアクセスします。

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。下の方に移動します。

f:id:nisaschool:20200419144725j:plain

[出典:LENDEX]

 

3.「新着情報」の欄でキャンペーンのお知らせを確認しましょう。

f:id:nisaschool:20200419144751j:plain

 

レンデックスの口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

口座開設費用、口座維持費用、出金手数料がすべて無料です。

唯一かかるのが、投資するお金の振込手数料です。振込手数料について無料回数がついている銀行を利用しましょう。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.LENDEXにアクセスします。

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「口座開設」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200419144507j:plain

 

3.あとは、次の流れで手続きを進めます。

f:id:nisaschool:20200419145559j:plain

 

氏名や住所など口座開設に必要な項目を入力します。メール登録後、本人確認書類とマイナンバーの登録です。

※2021.3.15以降、本人確認として「eKEY」が導入されました。これにより、スマホで簡単に本人確認できます。

口座開設審査完了後、送付されるハガキを受け取ると投資を開始できます。おおよそ2営業日です。

手続きの途中で迷われた場合は、「新規口座開設マニュアルPDFをダウンロード」で詳細を確認しましょう。

 

まとめ

レンデックスのキャンペーンは、不定期での開催です。

新規口座開設のキャンペーンはお得なので、あれば利用しましょう。投資金額50万円以上のキャンペーンはやや厳しいので、投資予算に合わせて利用しましょう。

レンデックスは1口2万円と少額から投資できますので、無理にキャンペーンを利用する必要はありません。投資金額に合わせ、機会損失のないように始めましょう。 

© LENDEX