NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

本サイトでは広告を利用しています

2024年最新!ビットレンディングの取扱銘柄・ステーキング・レンディング

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師

ビットレンディング,取扱銘柄,ステーキング,レンディング

ご存知のように、ビットレンディング(BitLending)は、暗号資産レンディングサービス(貸暗号資産)を提供するプラットフォームです。

 

ビットレンディングで暗号資産を始めるなら、キャピタルゲイン(値上がり益)だけでなく、ステーキングサービスやレンディング(貸暗号資産)サービスを知って、賢く運用したいですよね。

そのようなあなたのために、ビットレンディングの取扱銘柄、ステーキングサービス、レンディングサービスをまとめています。

機会損失なく、暗号資産サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

ビットレンディングの取扱銘柄

2024.3.5時点、ビットレンディングは、レンディング専用のプラットフォームであるため、売買取引できる銘柄はありません。

 

ビットレンディングのステーキングサービス

ステーキングとは、ブロックチェーンのオペレーションに参加すると(国内取引所の場合は保有していると)、報酬がもらえる仕組みです。

株式投資で言う配当のようなものです。

各暗号資産や各取引所で、対象暗号資産や年率が異なっています。

例えば、暗号資産「A」が対象銘柄で、年率5%だっとします。

Aを「100」保有していた場合、1年後には、その5%の「105」に増えているということです。(正確には、付与タイミングによって、複利運用されるため、もう少し増える可能性があります)

 

2024.3.5時点、ビットレンディングでは、ステーキングサービスはありませんでした。

 

 

ビットレンディングのレンディングサービス

レンディングとは、貸暗号資産と呼ばれ、取引所に一定期間暗号資産を貸し出すことで、その期間と数量に応じて、賃借料を暗号資産で受け取れるサービスです。

各暗号資産や各取引所で、対象暗号資産や年率が異なっています。

 

ビットレンディングでは、レンディングサービスがあります。

最短貸出期間は、1ヶ月です。1ヶ月以降から、返還請求が可能になります。

返還請求時は、ネットワーク返還手数料がかかる(年4回まで無料)のでご留意ください。

 

2024.3.5時点、対象となる暗号資産は、以下6銘柄です。

賃借料は、毎月更新されるため、最新情報は公式ページをご確認ください。

通貨 最低貸出数量 最高貸出数量 賃借料(年率)
BTC 0.01 BTC 日本円換算で10億円まで 8%
ETH 0.1 ETH 8%
XRP 360 XRP 6%
USDT(TRC-20) 200 USDT 10%
USDT(ERC-20) 200 USDT 10%
USDC(TRC-20) 200 USDC 10%
USDC(ERC-20) 200 USDC 10%
DAI 200 DAI 10%

 

 

まとめ

暗号資産は、キャピタルゲイン(値上がり益)だけでなく、ステーキングサービスやレンディングサービスを活用して増やすことができます。

「一定期間、売却する気が全くない」、「長期的に運用で増やしたい」という場合には、これらのサービスを積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

最新キャンペーンはコレ!ビットレンディングのお得な口座開設方法

最新!コインブックの取扱銘柄・ステーキング・レンディング

最新!コイントレードの取扱銘柄・ステーキングサービスはコレ!

最新!コインチェックの取扱銘柄・ステーキング・レンディング 

GMOコインの取扱銘柄・ステーキング・レンディング

最新!ビットポイントの取扱銘柄・ステーキング・レンディング

© 株式会社J-CAM