NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

本サイトでは広告を利用しています

限定キャンペーンあり!レベチー・LEVECHYファンド8号への投資ポイント

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師


不動産投資初心者のあなたにおすすめ!

現在、株式会社日本財託主催の無料ウェビナー「不動産投資親子対談!元銀行員で家賃年収1800万円の父が娘に勧めたお金の悩みから自由になる不動産投資の話」が開催中です。

本ウェビナーでは、不動産投資を始める前に知っておきたいこと、成功者はどんな物件を買っている?、物件購入で失敗しない方法、家賃年収1,800万円オーナーの物件の増やし方などが学べます!

セミナー概要はこちら

レベチーファンド8号

こんにちは。LEVECHY(レベチー)は、1万円と少額からプロが厳選した不動産に投資でき、安定的な配当に期待できるサービスです。

 

2024年1月5日より、LEVECHYファンド8号「神田駿河台オフィスビル1棟」が募集予定です。

このファンドで知っておきたいことは、以下3点です。

  • 投資対象:千代田区神田駿河台に位置する優れた立地のオフィスビル
  • 配当金:想定利回り8.0%×運用期間12ヶ月/12ヶ月×投資金額10万円(仮)=8,000円(税引前)
  • キャンペーン:新規会員登録完了で、もれなくAmazonギフトカード2,000円分プレゼント

 

ファンド概要、過去ファンドとの比較の投資のポイントを解説します。

投資するか否かの参考になれば、幸いです。

 

 

更新履歴

  • 限定キャンペーンを追加しました。[2024.1.14]

 

 

LEVECHYファンド8号「神田駿河台オフィスビル1棟」の概要

レベチーファンド8号のポイント

[出典:レベチー]

 

本ファンドは、東京の中心部、千代田区神田駿河台に位置する優れた立地のオフィスビルを投資対象としています。市場に出ることが少ない非常に希少な物件です。

本物件は、御茶ノ水駅および神保町駅から徒歩圏内にあり、大学、病院、分譲マンション、オフィス、ホテルなど、多様な用途で成り立つ魅力あるエリアに位置しています。

 

本ファンドの売却プランは、以下3通りが考えられています。

プランA:早期でのEXIT

本物件の顕著な希少性を踏まえ、早期売却を目指す。

 

プランB:リノベーションによるバリューアップ

共有部分のリノベーションを行い、賃料の増加と物件価値の向上させることで、総合的な売却価格を高めることを目指す。

 

本ファンドの募集要項は、次の通りです。

  • 想定利回り:8.0%
  • 想定運用期間:12ヶ月
  • 最低投資額:1万円
  • 募集金額:87,693万円
  • 応募期間:2024.1.5(11:00)~1.29(23:59)
  • 優先・劣後出資割合:97.0%・3.0%

 

想定利回りは8.0%に設計されています。

募集金額は8.7億円と大型案件です。

抽選タイプなので、焦らず申込可能です。

 

 

LEVECHYファンド8号「神田駿河台オフィスビル1棟」の過去ファンドとの比較

本ファンドと、レベチーの過去ファンドについて、想定利回り、想定運用期間、劣後出資割合を比較しました。

 

想定利回りは、高め!

レベチーファンド8号,想定利回り比較

 

過去ファンドの想定利回りは、6.0%~10.0%でした。[2023.12.28時点]

本ファンドは8.0%なので、過去ファンドと比較して高めです。同じ不動産クラウドファンディング間で比較すると、かなり高めになります。

 

想定運用期間は、標準的

レベチーファンド8号,想定運用期間比較

 

過去のファンドの想定運用期間は、12ヶ月~18ヶ月でした。[2023.12.28時点]

本ファンドは12ヶ月なので、過去ファンドと比較すると標準的です。

 

劣後出資割合は、標準的

レベチーファンド8号,劣後出資割合比較

 

過去ファンドの劣後出資(運営元)割合は、1.6%~9.5%でした。[2023.12.28時点]

本ファンドは、3.0%なので、標準的な設定となっています。

他社の不動産クラウドファンディングでは、劣後出資割合が10%~30%くらいが多いことを踏まえると、本ファンドの3.0%はやや低めと思われます。

ただし、レベチーでは、他社にはない「倒産隔離」と「信託保全」がなされており高い安全性を目指されています。

 

 

LEVECHYファンド8号「神田駿河台オフィスビル1棟」は、限定キャンペーンあり!

レベチーでは、キャンペーン付ファンドがしばしば見られます。

過去には、対象ファンドの購入で、Amazonギフトプレゼントがありました。

 

本記事限定のキャンペーンとして、メディア限定Amazonギフトカードプレゼントキャンペーンが実施中です。

概要は次の通りです。

  • 実施期間:2024.1.13~1.29
  • 対象条件:当メディア限定リンクより、1.29までに会員登録の申請を行い、1.31までに会員登録の審査が完了した方(本人確認コード入力完了まで、不備等があった場合はその修正・補完も含む)
  • 特典:もれなく、Amazonギフトカード2000円分プレゼント(プレゼント時期は、2024年3月以降ですので、退会しないようにしましょう。)

 

こちらは、これからレベチーを始める方にピッタリですので、ぜひ活用しましょう。

非常にお得なキャンペーンですので、下記の当メディア限定リンクより、ご活用ください。

当メディア限定リンク

 

 

まとめ

LEVECHYファンド8号「神田駿河台オフィスビル1棟」は、想定利回り8.0%、想定運用期間12ヶ月、優先・劣後出資割合97.0%・3.0%のファンドです。

LEVECHYファンド8号への投資に加え、限定キャンペーンを活用して、リターンを上乗せしていただければ幸いです。

想定利回り8%以上はかなり高いので、ぜひこの機会を活用して、資産運用してみてはいかがでしょうか。

ファンドの詳細は、公式ページを確認してください。

 

その他、レベチーに関するトピックは、「不動産クラウドファンディング レベチー(LEVECHY)の資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

 

 

関連記事

最新キャンペーンはコレ!レベチー(LEVECHY)のお得な口座開設方法

© Japan Properties Co., Ltd.

ご留意事項

本内容は事業者の公式サイト(レベチー)から抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。