ニーサスクール

投資サービスを活用して「独学」で資産形成ができるように情報提供しています。

サムライ(samurai)証券とはどんな投資サービス?知っておきたい3つの特徴



f:id:nisaschool:20200117181451j:plain

こんにちは。サムライ(samurai)証券のサムライファンドは、1口1万円からの投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)です。

運営会社は、ジャスダック上場企業である、SAMURAI&J PARTNERS 株式会社(株式コード:4764)の100%子会社です。

クラウドファンディングは、2015年から募集が開始されおり、2020.1.20時点74ファンドの実績があります。

「少額から、資産運用を始めたい」、「相場に影響されにくい投資がしたい」、「ポートフォリオ(資産配分)の拡大や分散を考えている」と思うなら、サムライ証券を知っておいて損はありません。

そんなあなたのために、サムライ証券のコレだけは知っておきたい3つの特徴を紹介します。

 

結論から簡潔に述べます。

  • 投資家の好みに合った多様な商品ラインナップ
  • 1口1万円と少額から投資できる
  • リターンは、目標利回り年1.8%~10.0%の分配金を得られる

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

 

サムライ証券の一番の特徴は、多様な商品ラインナップ

最近では、投資型クラウドファンディング会社が増えています。中でも、サムライ証券は、低リターンから高リターンまで幅広い商品を取り扱っています。

主に、企業の資金調達(ローン)の種類に応じて、3タイプのファンドがあります。

f:id:nisaschool:20190909191713j:plain

 

シニアローン・ファンドは、一番返済順位の高いローンによるファンドです。

劣後ローン(メザニンローンとも言う)ファンドは、返済順位がシニアローンより低い(つまり、シニアローンよりリスクが高い)ローンによるファンドです。

出資(エクイティ)ファンドは、返済順位が一番最後になるローンによるファンドです。極端に言えば、例え事業が失敗しても返済の必要のないお金です。

リスクとリターンは、シニアローン<劣後ローン<出資の順に高くなります。

元本割れを極力避けたいときは「シニアローン」、一方、高リターンを狙いたいときは「出資」を選択するなど、あなたの好みに選択できます。

 

取扱商品の例として、「日本保証 保証付き SAFさくらビジネスローンファンド1号」を見てみましょう。

募集金額には、最低成立額と上限金額が設定されています。このファンドでは、最低100万円で成立、上限5000万円です。

運用期間は11.5ヶ月で、目標利回りは年4%に設定されています。

f:id:nisaschool:20200204084719j:plain

 

投資の流れは、次の通りです。各ファンドによって異なります。

まず、ファンドの運営者であるSAMURAI ASSET FINANCE社が、ビー・アイ・ジー・キャピタル(BIGC)に、年8%の金利でお金を貸付します。

この貸付に充てるため、あなた(投資家)がサムライ証券を通じて投資をします。

そのお金で、BIGC社は事業を行い、SAMURAI ASSET FINANCE社に返済を行います。

その後、あなたはサムライ証券を通じて、元本償還と年4%のリターンが得られるという仕組みです。

f:id:nisaschool:20200204085141j:plain

 

このファンドの特徴として、貸付にJトラストグループ「株式会社 日本保証」の債務保証が付いています。これは、仮にBIGC社の返済が滞ったとしても、日本保証がつぶれない限り、元本が返済されるという仕組みです。 

上記の例は、投資対象が日本ですが、海外ビジネスに投資するファンドもあります。海外ビジネスファンドは、「円建て」や「海外通貨建て(例:インドネシア・ルピー)」の両者があります。

 

サムライ証券で投資するのに、大金はいらない

「投資するのに、大金が必要なんでしょ」と思われる方が多いですよね。

サムライ証券では1口1万円と少額から投資できます。一部、5万円からもあります。

 

サムライ証券では、あらかじめ目標利回りが設定されている

2020.1.20時点では、74のファンドが募集されています。

想定利回りは、年1.8%~10.0%でした。例えば、1万円した場合、年180円~1000円の分配金が得られる計算です。

元本保証ではありませんが、預金金利が0.01%の現代と比較すると、得られるリターンは100倍以上と大きいです。

すぐに使わないお金の一部を、サムライ証券に投資することを検討しても良いでしょう。

また、株式や債券と異なり、相場がありません。そのため、相場の影響を受けにくい投資と言えます。価格の上昇や下落を追って、ハラハラする必要はありません。

既に株式や債券を保有していて、ポートフォリオの拡大や分散のために、目標リターンが決まっているサムライ証券を利用しても良いでしょう。

 

まとめ

サムライ証券は、少額から企業の事業に投資できるサービスです。1万円から投資でき、目標利回りは年1.8%~10.0%と幅広い商品ラインナップがあります。

関心が湧いたなら、ファンドのリターン分析をまとめた「 【一覧】サムライ証券の商品はどれくらいのリターン・利回りが期待できるのか? 」、手数料と口座開設方法について詳しくまとめた「 最新キャンペーンはコレ!サムライ(samurai)証券のお得な口座開設方法 」も併せて確認しておきましょう。

Copyright © 2020 SAMURAI SECURITIES Co., Ltd.