【サムライ証券】クラウドファンディング投資の始め方|特徴・メリットとデメリット・評判をまとめます



f:id:nisaschool:20190909184333j:plain

こんにちは。サムライ証券をご存知でしょうか。投資銀行事業と、クラウドファンディング事業を行っている会社です。

クラウドファンディング事業は、2015年から募集が開始されおり、数十件以上の実績があります。

サムライ証券で投資をしてみたいけど、その特徴、メリットやデメリット、評判が気になるのではないでしょうか。

本ページでは、サムライ証券の特徴・メリットとデメリット・評判と始め方をまとめています。始める前に必要最低限の知識をつけて、十分に検討しましょう。

 

 

サムライ証券のおさえておきたい3つの特徴

次の3つだけ知っておきましょう。

  1. 親会社はJASDAQ上場企業
  2. 証券会社が運営するクラウドファンディング会社
  3. 投資家の好みに合わせた多様なリスク・リターンの商品

 

サムライ証券は、JASDAQ市場に株式公開しているSAMURAI&J PARTNERS 株式会社(証券コード:4764)の100%子会社です。

サムライ証券は、より高い財務要件が求められる、第一種金融商品取引業者(=証券会社)として登録されています。これにより厳格な法令順守体制・内部管理体制のもと、私たちのお金を預かってくれます。

この証券会社が運営する投資型クラウドファンディングで、1万円から新しい資産運用ができます。投資型クラウドファンディングとは「資産運用したい個人」と「お金を必要とする企業」をインターネット上で結びつける金融サービスです。 

 

一番の特徴は、好みに合わせた多様な商品の取り扱いがあることです。

低リターンの「シニアローンタイプ」、中リターンの「劣後ローン」、高リターンの「出資」の3タイプがあります。

元本割れを極力避けたいときは「シニアローン」、一方、高リターンを狙いたいときは「出資」を選択するなど、あなたの好みに合わせられます。

f:id:nisaschool:20190909191713j:plain

 

想定利回りは、年3%~年10%です。

低リターン商品例として、「トランクルーム投資」がありました。トランクルームの運用に対する投資です。想定利回りは1.8%です。想定運用期間が7年と長期でしたが、早期償還されていました。

f:id:nisaschool:20190909193232j:plain

 

中リターン商品例として、「大阪デザイナーズ民泊ファンド」があります。近年流行っている民泊に関する投資です。楽天LIFULL STAY株式会社もかかわっています。

想定利回りは7%で、想定運用期間が18.5ヶ月です。現在、運用中のファンドです。

f:id:nisaschool:20190909193710j:plain

 

この案件では、動画による解説も付いていました。

youtu.be

 

 

高リターンの例として、「目標利回り年率10%ファンド」があります。各ファンドで投資先が異なります。想定利回りが10%で、運用期間が12ヶ月です。

f:id:nisaschool:20190909193914j:plain

 

以上、3点をおさえておきましょう。

 

 

サムライ証券のメリットとデメリット

次にメリットとデメリットです。

メリットは、特徴でも挙げた「好みに合わせた多様な商品があること」、そして「1万円と少額で投資できること」です。一部、10万円単位もありますが、あなたの好みで利用するかしないかを決めましょう。

デメリットは、元本割れする恐れがあることです。当然ですが、投資にはリスクがあります。投資のリスクとは、不確実性です。不確実性とは、損するかもしれないし、得をするかもしれない変動のことです。

投資前には十分に検討しましょう。

 

サムライ証券の評判

公式サイトでは、3例だけですが意見がありました。

普段、仕事が忙しくなかなか資産運用にまで気が回っていませんでした。SAMURAIなら一度投資したら、その後はほったらかしでも良い点が気に入ってます。

今までの証券会社や銀行では見たことがない商品があって驚きました。投資可能な新しい選択肢がひろがり、嬉しく思っています。

お小遣い程度の金額で投資できるのはありがたいですね。

[引用: SAMURAI証券 ]

 

あくまで私の見解ですが、あまり評判や口コミに頼り過ぎない方が良いです。投資は最終的には自己責任と言われてしまうので、あなた自身で投資するかしないかの判断をしましょう。

また、いきなり大金をつぎ込むのではなく、余剰資金で行うことをお勧めします。

 

手数料について

口座開設費用や維持費は無料です。かかる費用としては大きく分けて2つあります。

  1. 投資するお金の振込手数料
  2. 各ファンドで営業報酬、損益計算にかかる費用(出資額より差し引かれる)

振込手数料については、各銀行の無料振込で行うべきでしょう。

また各ファンドの手数料は異なります。「重要事項・リスク事項」の欄にその内容の記載があります。例えば、「営業報酬は出資総額の1%」など。十分に確認しましょう。

 

口座の開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.公式サイトにアクセスします。

>>【 SAMURAI証券

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「会員登録(無料)」から手続きに進みます。

f:id:nisaschool:20190909200555j:plain

 

3.あとは、以下の流れで手続きが進みます。ID登録するとメールが届くので、本会員申込手続きを行います。その後、本人確認書類とマイナンバーを登録して、審査を待つだけです。

f:id:nisaschool:20190909200638j:plain

 

3~5営業日で口座開設が完了します。 

 

キャンペーンについて

2019.9.5~10.31までに口座を開設された方限定で、「Amazonギフト券500円分」がもらえます。口座開設するだけなので、投資するかもしれない方は、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

その他、詳細な情報は公式サイトをご確認ください。

SAMURAI証券

【 SAMURAI証券

 

関連記事

【一覧】サムライ証券における商品(ファンド)はどれくらいのリターンが期待できるのか?

Copyright © 2017 SAMURAI SECURITIES Co., Ltd. All rights Reserved.