NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

COZUCHIファンドの想定利回りに対する、実績利回りをブログで解説

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(@nisaschool

COZUCHI,こづち,実績利回り

こんにちは。ご存知のように、COZUCHI(こづち)は、1万円と少額からプロが厳選した不動産に投資できるサービスです。

 

COZUCHIは、安定配当狙いができる「インカムゲイン型」と、売却益による高配当狙いができる「キャピタルゲイン重視型」のファンドがあります。

 

「COZUCHIで投資すると、実際、想定利回り通りの配当や収益が得られるんだろうか」、「特に、キャピタルゲイン重視のファンドが気になる」と思っていないでしょうか。

そのようなあなたのため、COZUCHIファンドの想定利回りに対する、実績利回りを調査した結果をまとめています。

また、実績利回りの調査方法も解説します。

COZUCHIで投資するか否かの参考になれば、幸いです。

 

 

結論

「時間がない、結論だけ知りたい」という方はこちらをご覧ください。

2021.9.2時点、募集ファンド(募集中や予定も含む)は27件、運用終了したファンドは14件でした。

終了したファンドの想定利回りと、実績利回りは次の通りでした。

すべてのファンドで、実績利回りは実績利回りを上回っていました。

ファンドタイプ 想定利回り(%) 実績利回り(%)
インカムゲイン型 4.2~6.0 4.2~6.0
キャピタルゲイン
重視型
9.0~50.9 62.2~283.5

 

最新のファンド実績は、こちらからご確認ください。

 

 

COZUCHIファンドの過去実績

2021.9.2時点、募集ファンド(募集中や予定も含む)は27件、運用終了したファンドは14件でした。

終了したファンドの想定利回りと、実績利回りを、ファンドタイプ別(I:インカムゲイン型、C:キャピタルゲイン重視型)にまとめています。

 

インカムゲイン型ファンドの実績利回り

想定利回り4.2%~6.0%に対し、実績利回りは4.2%~6.0%でした。

すべてのファンドで実績利回りは、想定利回りを下回りませんでした。

ファンド名 ファンドタイプ 想定利回り(%) 実績利回り(%)
豊島区目白 区分マンション I 12 運用前
江東区東陽町 区分マンション I 4.5 運用中
三宿エリア複合ビル I 5.0 運用中
広尾 区分店舗 I 4.5 運用中
世田谷区 経堂II I 4.5 4.5
神奈川県 茅ヶ崎I I 6.0 運用中
TOKYOマンション7区分ファンドI I 4.5 4.5
世田谷区 三軒茶屋I I 4.0 運用中
港区 広尾II I 4.2 4.2
世田谷区 経堂IV I 6.0 6.0
品川区 五反田I I 5.0 5.0
港区 広尾 I 4.2 4.2
品川区法人寮2物件 I 6.0 6.0
世田谷区 経堂III I 6.0 6.0
世田谷区 経堂II I 6.0 6.0
世田谷区 経堂I I 6.0 6.0

※モバイル表示の場合は、表はスクロールしてご覧ください。

 

インカムゲイン型ファンドは、安定的な配当が得られていました。

 

キャピタルゲイン重視ファンドの実績利回り

想定利回り9.0%~50.9%に対し、実績利回りは62.2%~283.5%でした。

すべてのファンドで実績利回りは、想定利回りを上回っていました。

ファンド名 ファンドタイプ 想定利回り(%) 実績利回り(%)
平塚 一棟マンション C 6 運用前
品川駅前 再開発エリア3区分レジ C 84 運用前
六本木 事業用地 C 20.0 募集中
伊東市川奈 高級リゾート開発用地 C 8.0 運用中
田端 EXITファンドI C 12.0 運用中
品川区 五反田Ⅱ C 9.0 63.1
練馬区 武蔵関I C 12.0 283.5
渋谷区 恵比寿 EXITファンドI C 46.9 62.2
世田谷区 砧 EXITファンドI C 50.9 110.5
神奈川県 武蔵新城I C 10.0 運用中
港区 広尾III C 2.0+α 運用中

※モバイル表示の場合は、表はスクロールしてご覧ください。

 

想定利回りに対し、1.3倍~23.6倍もの実績利回りが得られていました。

練馬区 武蔵関Iは、かなり高額で売却できていたと思われます。

COZUCHIは、物件選定に強みを持っている結果が、実績に現れています。

 

 

COZUCHIファンドの最新の実績利回りの調査方法

想定利回りに対する、実績利回りを自分で調べたいと思う方は、次の方法で調査しましょう。

1.COZUCHIにアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。

「プロジェクト一覧」を選択します。

COZUCHI,実績利回り

[出典:COZUCHI]

 

3.すると、次の画面が表示されます。

運用が終了したファンドのサムネイルに、想定利回りと実績利回りが記載されているので、確認できます。

COZUCHI,実績利回り

 

 

まとめ

COZUCHIのファンドでは、すべてのファンドで想定利回りに対して、実績利回りが上回っていました。

インカムゲイン型ファンドでは、想定利回り4.2%~6.0%に対し、実績利回りは4.2%~6.0%でした。

キャピタルゲイン重視型ファンドでは、想定利回り9.0%~50.9%に対し、実績利回りは62.2%~283.5%でした。

現段階では、十分な実績を保持していると思います。

 

その他、COZUCHIに関するトピックは、「不動産クラウドファンディング COZUCHIの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

 

安定的かつ高配当を狙うなら

COZUCHI,こづち,公式ページCOZUCHIでは、不動産のプロが厳選した物件に1万円から投資でき、想定利回り4.5%~20.0%の配当に期待できます。
過去ファンドでは、想定利回り4.2%~50.9%に対し、実績利回り4.2%~283.5%と驚異的です。
まずは、COZUCHIで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

© COZUCHI