NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すスクール

2 Steps!COZUCHI・渋谷区神泉エリア 開発プロジェクトへの投資ポイント

先着順です!

1万円からの不動産クラウドファンディング COZUCHIとタイアップし、新規登録でもれなくAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施します。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(Udemy認定講師

渋谷区神泉開発プロジェクト,COZUCHI

こんにちは。COZUCHI(コヅチ)は、1万円と少額からプロが厳選した不動産に投資でき、安定的な配当に期待できるサービスです。

 

2021年11月3日より、キャピタルゲイン重視型(高配当狙い)「渋谷区神泉エリア 開発プロジェクト」が募集予定です。

このファンドで知っておきたいことは、以下3点です。

  • 投資対象:人気の神泉エリアの店舗付住宅等の開発用地
  • 2段階のプロジェクト:本ファンドはフェーズ1、適切な売却先がなければ、フェーズ2に進む(フェーズ2はフェーズ1投資者が優先して投資可能)
  • 配当金:想定利回り5.5%×運用期間6ヶ月/12ヶ月×投資金額10万円(仮)=2,750円(税引前)

 

ファンド概要、過去ファンドとの比較、キャンペーン等の投資のポイントを解説します。

投資するか否かの参考になれば、幸いです。

 

先にファンドの詳細を見る

COZUCHI,こづち,公式ページCOZUCHIでは、不動産のプロが厳選した物件に1万円から投資でき、想定利回り4.5%~20.0%の配当に期待できます。
過去ファンドでは、想定利回り4.2%~50.9%に対し、実績利回り4.2%~283.5%と驚異的です。
まずは、COZUCHIで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

 

 

渋谷区神泉エリア 開発プロジェクトのファンド概要

本ファンドは、人気エリアである神泉駅から徒歩3分にある店舗付住宅等の開発用地を投資対象としています。

 

本ファンドは、2段階のプロジェクトファンドとなっています。

神泉エリア開発プロジェクト,フェーズ

[出典:COZUCHI]

 

フェーズ1では、10月末日まで営業していた5階建てのホテルを、建築可能な更地にして、開発に必要な許認可を取得する段階です。

フェーズ1の更地に対し、投資効率が最大となる買い手が現れた場合には売却され、運用終了となります。

適切な買い手が現れなかった場合には、フェーズ2に進み、9階建ての新築物件の建設し、リーシング等を行われる予定です。

フェーズ2では、本ファンドとは別に募集が行われる予定です。その際には、フェーズ1に投資していた方が、優先的にフェーズ2にも投資申込できるとのことです。

 

本ファンド(フェーズ1)は、キャピタルゲイン重視型なので、高配当を狙いたい方向けです。

募集要項は、次の通りです。

  • ファンドタイプ:キャピタルゲイン重視型
  • 想定利回り:5.5%(インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン5.4%)
  • 想定運用期間:6ヶ月
  • 配当回数・時期:1回
  • 最低投資額:1万円
  • 募集金額:55,000万円
  • 応募期間:11.3(19:00)~11.15(13:00)[抽選]
  • 優先・劣後出資割合:91.7%・8.3%

 

インカムゲイン(賃料収入は発生しないと思われますが)部分に対する想定利回りは0.1%、キャピタルゲイン(売却益)部分に対する想定利回りは5.4%に設計されています。

キャピタルゲインの想定利回りは、運用終了時に本物件を買い取る予定の事業者TRIADの、評価見込額から算出されています。

キャピタルゲインは、配当ポリシーに従い、キャピタルゲインの15%を上限なしに投資家に還元されます。

 

募集金額は55,000万円と大型案件です。

劣後出資(事業者出資)割合は8.3%あるので、万一、物件売却時に値下がりしても、元本割れしにくいと思われます。

本ファンドでは、募集金額に応募金額が満たない場合には、事業者TRIADが劣後出資を追加で増やす予定です。

 

 

渋谷区神泉エリア 開発プロジェクトの過去ファンドとの比較

本ファンドと、COZUCHIの過去ファンド(一般募集開始以降)について、想定利回り、想定運用期間、劣後出資割合を比較しました。

 

想定利回りは、やや低め

神泉エリア開発プロジェクト,想定利回り

 

過去ファンドの想定利回りは、4.5%~20.0%でした。[2021.11.2時点]

本ファンドは5.5%なので、過去ファンドと比較するとやや低めです。

 

想定運用期間は、短め

神泉エリア開発プロジェクト,運用期間

 

過去のファンドの想定運用期間は、3ヶ月~36ヶ月でした。(84ヶ月の超長期ファンドを除く)[2021.11.27時点]

本ファンドは6ヶ月なので、過去ファンドと比較すると短めです。

 

劣後出資割合は、やや低め

神泉エリア開発プロジェクト,劣後出資割合

 

過去ファンドの劣後出資(運営元)割合は、7.4%~77.3%でした。[2021.11.2時点]

本ファンドは、8.3%なので、低めの設定となっています。

ただし、募集金額に応募金額が満たない場合には、事業者TRIADが劣後出資を追加で増やすため、割合は上昇する可能性があります。

 

 

渋谷区神泉エリア 開発プロジェクトは、残念ながらキャンペーン付ファンドではない

COZUCHIでは、キャンペーン付ファンドがしばしば見られます。

過去には、対象ファンドの購入で、Amazonギフト券プレゼントやお米5kgプレゼントがありました。

本ファンドでは、残念ながらキャンペーンはありません。

ただし、想定利回り5.5%と安定を求める方にとっては、魅力的なファンドとなっています。

 

 

まとめ

渋谷区神泉エリア 開発プロジェクトは、想定利回り5.5%(インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン5.4%)、想定運用期間6ヶ月、優先・劣後出資割合91.7%・8.3%の、キャピタルゲイン重視型のファンドです。

ファンドの詳細は、公式ページを確認してください。

 

その他、COZUCHIに関するトピックは、「不動産クラウドファンディング COZUCHIの資産運用ガイド」でまとめていますので、ご覧ください。

 

安定的かつ高配当を狙うなら

COZUCHI,こづち,公式ページCOZUCHIでは、不動産のプロが厳選した物件に1万円から投資でき、想定利回り4.5%~20.0%の配当に期待できます。
過去ファンドでは、想定利回り4.2%~50.9%に対し、実績利回り4.2%~283.5%と驚異的です。
まずは、COZUCHIで資産運用するメリットをチェック!

公式ページはこちら

© COZUCHI