ニーサスクール

ニーサスクール公式ブログです。投資信託、株式投資、ロボアドバイザー、ソーシャルレンディングについて、独学で投資サービスを活用して資産形成したい方に、役に立つコンテンツを提供します。

2020年最新キャンペーンはコレ!不動産投資リンプルのお得な口座開設方法

f:id:nisaschool:20190924201732j:plain

ご存知のように、Rimple(リンプル)は1口1万円と少額で不動産投資できるクラウドファンディングサービスです。

運営会社は、東証一部上場企業であるプロパティエージェント(証券コード:3464)です。

2020.4.10時点、早くもユーザー数は3.1万人を突破しました。

リンプルの特徴として、クレディセゾンの永久不滅ポイントを利用して投資できます。1pt=4.5円相当で利用できます。

リンプルを始めるなら、当然キャンペーンを利用して、賢く口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、リンプルの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

リンプルのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンが実施されていました。

  • 次回もウェルカムキャンペーン:抽選にはずれた人限定で、次回使える1000円分のクーポンプレゼント、かつシークレットファンドに招待
  • 交換レートが2倍になっちゃうキャンペーン:通常の2倍のリアルエステートコインに交換

リンプルでは、ファンド募集に申し込みし、抽選に当たると投資できます。第1号案件では、特別利回りで10%のファンドであったため、 募集金額に対して1148%、約11倍の応募がありました。

そのため、11人に10人ははずれました。しかし、はずれた人限定で次回の投資に使えるクーポン(リアルエステートコイン)を1000円分も、もれなくもらえました。

また、はずれた人限定で申し込めるファンドへの紹介もありました。

はずれた人にも特典があるのは、他社にはない特典です。

また、2倍になっちゃうキャンペーンでは、通常1000ptで4500円分のリアルエステートコインに交換できるところ、倍の9000円分に交換できるキャンペーンでした。

 

現在実施中のキャンペーン

2020.6.1時点、実施中のキャンペーンはありません。

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.リンプルの公式サイトにアクセスします。

Rimple(リンプル)  

 

2.すると、トップ画面が表示されます。キャンペーンが実施されていれば、上部にある「NEW」の欄に記載されています。

f:id:nisaschool:20200212214611j:plain

 

口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

会員登録、口座開設、口座維持費用は無料です。入出金手数料がかかります。入金時は、振込手数料について無料回数がついている銀行を利用しましょう。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類と銀行口座番号です。手順は次の通りです。

1.リンプルの公式サイトにアクセスします。

Rimple(リンプル)  

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。右上の「会員登録」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200212215207j:plain

 

3.まずは、メールアドレス、パスワード設定、氏名や住所の登録、銀行預金口座番号、本人確認書類を登録し、仮登録が完了します。

すると、登録したメールアドレスに「アカウントメール認証」が送付されてきます。それをクリックしすると、本登録完了です。

口座開設審査後、ログインに必要な本人確認キーが書かれたハガキを受け取ります。その後、投資を開始できます。

 

まとめ

リンプルは、新しく始まった不動産クラウドファンディングサービスで、キャンペーン頻度はやや不定期です。

キャンペーンを待ってから始めても良いでしょう。

ただし、リンプルは不動産事業として実績が多いため、キャンペーンを実施せずともユーザーが投資すると判断されている可能性もあります。

今後のキャンペーン頻度が不明ですので、少額から不動産投資をしてリターンを得たい方は、機会損失のないように始めてしまうのが良いと考えています。 

©️ PROPERTY AGENT Inc.