NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

上場前に、オーラルケア新素材開発の株式会社トレスバイオ研究所の株主になる方法

f:id:nisaschool:20201010103954j:plain

こんにちは。トレスバイオ研究所という会社をご存知でしょうか。

トレスバイオ研究所は、オーラルケア領域のバイオマテリアルを提供する会社です。

 

主力製品として、口腔内浄化剤「APAZYME(アパザイム)」、次世代抗菌剤「REZOMA(レゾマ)」、歯科矯正用アライナー専用洗浄剤「APF(アライナー・プレミアム・フォーム)」などがあります。

優れた素材や技術を掛け合わせることで、新しいバイオマテリアルを開発し、人々の生活環境を改善することを目指しています。

 

この「トレスバイオ研究所」が、10/17~10/21の期間で、株主になりたい方を募集します。

トレスバイオ研究所は未上場企業で、2024年3月期に株式上場を目指しています。

「株式上場前に株主になって、利益を得たい」、「トレスバイオ研究所を応援しつつ、株主優待が欲しい」という方のため、トレスバイオ研究所のビジネスモデルと売上予測、株主になる方法を解説します。

 

 

投資前に知っておきたいトレスバイオ研究所のビジネスモデルと、売上予測

感染症対策には、オーラルケアも大切!

2020年は、新型コロナウイルスによって、私たちの生活様式や行動様式が大きく変わりました。

国内では、抑制されつつあるものの、世界では拡大を続けています。有効なワクチンや治療薬が確立されるまでは、感染症対策をしていくことが大切とされています。

感染症対策には、手指の消毒や三密回避など外的対策と、自己免疫力を強化する内的対策があります。

外的対策は、多くの方ができていますよね。

内的対策の自己免疫力を強化方法として、バランスの取れた栄養や十分な睡眠が一般的に知られています。ここで、軽視されがちなのが、口腔内環境(オーラルケア)です。

オーラルケアを怠り歯周病になると、免疫力を著しく低下させ、様々な疾患につながるとされています。

日本歯科医師会「新型コロナウイルス感染症に負けない歯と口の健康づくり」によれば、菌血症やエンドトキシン血症を発症している人が新型コロナウイルスが感染すると、重症化する危険性を挙げています。

オーラルケアも感染症対策の一つとして重要と認識されつつあります。

 

3つのオーラルケア新素材を提供

トレスバイオ研究所では、次の3つのオーラルケア新素材を提供しています。

  • アパザイム
  • レゾマ
  • アライナー・プレミアム・フォーム

 

f:id:nisaschool:20201010133807j:plain

[出典:Unicorn「株式会社トレスバイオ研究所」紹介ページより]

 

一つずつ簡潔に紹介します。

アパザイムは、卵殻由来バイオアパタイトとタンパク質脂質分解酵素を画期的な技術で結合させたバイオマテリアルを活用した、歯垢歯石除去のためのデンタルペーストです。

歯科定期健診で、機械を使って歯垢歯石取りを一度はした経験はあるかと思います。アパザイムは、この代替となる製品です。

従来の方法より、短時間で、患者負担を軽減させることができます。

虫歯や歯周病予防だけでなく、歯の美白効果や、舌苔分解による嚥下障害改善といった付加価値があります。

また、原料である卵殻は、世界で800万トンも未利用資源化しており、それらを環境にも優しい素材として生まれ変わらせられます。

 

レゾマは、安全性の高い植物抽出抗菌物質と食品由来成分を融合させ、強力なタンパク質除去能力を備えた、これまでにない新しい抗菌剤です。

抗菌剤・消毒剤として、一般的にはアルコールがありますよね。

レゾマは、手指などに付着している、微生物の温床となっているタンパク質源や、バイオフィルム(タンパク質でできた菌膜)を分解することで、抗菌効果が持続する素材です。

こちらの用途は、オーラルケアのみならず、高性能フィルターやマスク等、様々な製品に適用されています。

 

アライナー・プレミアム・フォーム(APF)は、植物が保有している優れたタンパク質分解酵素を取り込んだ、アライナー専用の洗浄剤です。

アライナーとは、マウスピース型の歯科矯正装置です。ワイヤー型の矯正装置に比べ、透明で見た目が良いことや、着脱式で歯磨きや食事がしやすいことから、ユーザーが増えつつあります。

このアライナーは雑菌の温床であり、きちんとケアしないと口腔内環境の悪化を招きかねません。

それを解決するために、APFが開発されました。10分程度の浸漬法の他、スプレー噴霧もできるので、外出先でのケアにも利用できます。

 

5年後には65倍超の売上を予測

トレスバイオ研究所には、次の3つの強み(競合優位性)があります。

  1. アパザイムには、競合製品がなし
  2. 日本臨床歯科学会会長による強力な販売網
  3. 3素材ともに、特許及び商標出願中

 

2020年10月時点、アパザイムには競合製品が存在しないとのことです。

従来の機械による「メカニカルクリーニング」からアパザイムによる「バイオケミカルクリーニング」に変更することで、99.99%の除去率かつ、約半分の時間で歯石を除去することが可能になります。

患者への負担軽減だけでなく、歯科医師や歯科衛生士の方の労力軽減にも期待されています。

 

アパザイムは、日本臨床歯科学会の会長である、山﨑 長郎 氏から高評価を得ており、今後強力な支援が予定されています。

日本臨床歯科学会の約2000名の会員が、見込み客として想定されています。

youtu.be

その他、白水貿易株式会社やケーオーデジタル株式会社等、歯科医系各商社を通じて、全国6.8万軒の歯科医院をターゲットに販売されていきます。

 

アパザイム、レゾマ、APFは特許及び商標に出願中です。

アパザイムとレゾマの配合方法は、新規技術としてきちんと知的財産権も確保し、他社の追従を回避し、今後もビジネスを優位に進めていく予定です。

 

これから5年間の売上高は、次のように予測されています。

トレスバイオ研究所,売上高

 

 

2020.9からアパザイムとAPFのテスト販売が開始されました。

富士経済「国内のオーラルケア関連製品市場を調査」によれば、注目市場として「歯磨カテゴリー」が挙げられています。

各社の積極的な付加価値製品の投入により単価が上昇しており、市場規模は、2022年には902億円に拡大すると予測されています。

この流れに乗り、2021.3期には、アパザイム1万本の販売が目標とされています。

同時期に、抗菌素材であるレゾマの販売開始も予定されています。

 

2022.3期には、海外展開を開始し、日本製品をそのまま販売できる台湾、シンガポール、インドネシア、タイなどからスタートします。

さらに山崎 氏の太いパイプである中国にも状況を鑑みながら、参入していくとのことです。

欧米については、販売許認可取得のための準備が開始されます。

レゾマ同時に海外展開にも注力されます。まだまだ拡大するコロナなど、世界の感染症対策にも貢献されていきます。

 

2023.3期以降は、国内外で製造ライセンスを販売し、売上のさらなる拡大が計画されています。

計画通り進んだとすると、2021.3期の1.1億円の売上高から、2025.3期の72.1億円と約65倍超が予想されています。

IPO申請は、2024.3期を目標とされています。

 

トレスバイオ研究所の株主になる方法

株式投資型クラウドファンディングを利用

クラウドファンディングは、個人や企業が資金を集める手段の一つです。寄付型、購入型、投資型があります。

これまで、未上場企業の株式を取得するには、よっぽどのコネクションがないとできませんでした。

しかし、「株式投資型クラウドファンディング」が登場したことで、資金出資の対価として、未上場企業の株式を取得できるようになりました。これにより、私たちのような一般投資家でも株主になれます。

 

トレスバイオ研究所の株主になるには、株式投資型クラウドファンディングサービスを提供する「ユニコーン」を利用する必要があります。

ユニコーンは、上場企業の株式会社ZUUのグループ会社です。 トレスバイオ研究所は10社目の取扱案件です。

詳しくは後述しますが、10/17~募集がスタートするので、その前に会員登録を済ませておきましょう。

会員登録の他、口座開設費用、口座管理手数料、株式取引手数料が無料です。唯一、口座への振込手数料がかかります。各銀行で他行振込手数料が無料のものがあるので、そちらを利用しましょう。

 

トレスバイオ研究所の株主募集要項は?

募集要項の概要は、次の通りです。

  • 目標募集額:1000万円/5000株
  • 上限募集額:7000万円/35000株
  • 募集価格:1株2000円
  • 最低申込株数:50株
  • 上限申込株数:250株
  • 募集期間:10/17 20:00 ~ 10/21 23:59

最低50株からなので、10万円から投資できます。一人最大250株50万円が上限となっています。

募集期間の最初でも、上限に達してしまうとキャンセル待ちになるので注意しておきましょう。

 

トレスバイオ研究所の株主になると、こんな株主優待がもらえる!

ユニコーンの株式投資型クラウドファンディングでは、必ず、株主優待がついてきます。

トレスバイオ研究所の株主優待は、次の通りです。

  • 対象条件:毎年3月末日現在の株主であること
  • 優待内容:株数に関わらず、①テカノ・ブラシクリーン、②LANBRANホワイトリプロ、③商品の割引券(予定)をプレゼント
  • 優待時期:初回は2020年11月以降、その後は毎年5月以降

 

自社商品と割引券の優待が予定されています。

テカノ・ブラシクリーンは、酵素洗浄剤をベースに開発された、歯ブラシや入れ歯専用の洗浄剤です。

ホワイトリプロは、アパタイト42%を含有し、歯を研磨せずに汚れや菌を除去できる歯磨き粉です。また、エネメル質をコーティングし、汚れや菌の再付着も予防します。

 

トレスバイオ研究所,株主優待

ちなみに、2020.10.10時点、ブラシクリーンは1300円、ホワイトリプロは3300円の低下で販売されています。

最低投資額10万円投資したとすると、4600円相当なので、年4.6%の還元と計算できます。

 

まとめ

オーラルケア新素材開発の株式会社トレスバイオ研究所が、10/17~10/21に新規株主を募集します。

2024年3月期にIPO(株式上場)を目指しています。トレスバイオ研究所を支援したい、株式上場のリターンを狙いたいという方は、ぜひ、この機会に投資を検討しましょう。

投資する手順は、「1.ユニコーンの会員になる」、「2.期間内に投資申込する」だけです。

株式会社トレスバイオ研究所の案件を詳しくみる

© Unicorn Inc.