株式投資型クラウドファンディング・ユニコーンはどんな案件を扱っているのか?地方創生にも貢献



f:id:nisaschool:20190724201039j:plain

こんにちは。株式会社ユニコーンという会社をご存知でしょうか。スタートアップ企業に投資できる株式投資型クラウドファンディングサービスを提供しています。

本ページでは、株式投資型クラウドファンディングの案件について、まとめています。

本サービスは、個人が非上場企業の株式を購入できるサービスです。

 

 

どんな案件を扱っている?

まだ、第1号案件は開示されていません。2019年7月に開示予定です。

5/28に株式会社ユニコーンは、佐賀県と「クラウドファンディング利活用に関する・協力協定」を締結されていました。

なぜ、佐賀なのか?

調べてもわかりませんでした。ユニコーンの社員の方に佐賀県出身の人がいる?のかもしれませんね。

近年、地方創生が話題になっています。佐賀県でも、 産業企画課が主体となって地域経済の活性化してくれる人材や企業を、自治体や企業等が地域ぐるみで掘り起し育む仕組みづくりをしています。

ビジネスプランコンテスト「さがラボチャレンジカップ2019」の募集が5/16から始まっています。優秀賞に選ばれると、以下の特典が得られるようです。

  • プロモーション支援
  • 販路開拓支援
  • 資金調達支援

資金調達支援の部分で、「クラウドファンディング型」に対象案件として選定とあるので、この部分にユニコーン社も活用されてくるのかもしれません。

ユニコーン社がどのような企業案件を取り扱うのか、見てみないとわかりませんが、地方創生に貢献する企業などが出てきても面白いなと思います。

 

口座開設は無料です。ご興味ある方は、下記公式サイトよりご確認ください。

ユニコーン

ユニコーン 】 

 

関連記事

スタートアップ企業に株式投資するユニコーン(Unicorn)の特徴・メリット・デメリット