NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

Udemyに税務情報をスムーズに提出する手順!納税者番号TINは、何を入力すればよい?

f:id:nisaschool:20200110205624j:plain

こんにちは。Udemy で講師をしている方、要確認です。Udemyは米国の税法に対するコンプライアンスを維持するために、納税申告に関する情報を私たちから収集しています。

おそらくメールで、その案内が来ているはずです。

2020年2月に、各国に合わせて源泉徴収が開始されます。1月31日までに手続きを完了していないと、2月の支払いが保留となり、手続きをせずに放置すると、最大税率が適用されて、損をしてしまうかもしれません。

私もUdemyで講師をしているため、上記の手続きを完了しました。若干エラーがでて戸惑ったので、スムーズに提出できるように手順と注意点をまとめておきました。

Udemy講師の方、これからUdemy講師を始める方は、ご参考にどうぞ。

 

 

Udemyに税務情報を提出する手順

1.手続き用のURLにアクセスします。送付されてきたメールに記載があります。

> 手続き用フォーム

 

2.すると、次の画面が表示されます。右上の言語選択で、「日本語」を選んでおきましょう。デフォルトだと英語です。

手続きが進むにつれ、英語だとやや難しいので、日本語にしておくことをお勧めします。

「開始」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110214329j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されます。講師タイプを「個人」または「事業体(法人)」を選択します。

まずは、基本情報を入力します。Udemy講師IDは、送付されてくるメールに記載されています。

「名前」のところに名を、「姓」のところに苗字を入力しましょう。最後にする電子署名とこちらが一致している必要があります。

市民権所在国「日本」が見つけづらいです。よく目を凝らしましょう。

f:id:nisaschool:20200110214602j:plain

 

4.次に納税者番号を入力します。

日本に住んでいる場合は、米国TINの種類は「米国TINが該当しません」を選択します。

外国TIN発行国は「日本」を選択します。外国TINは、個人の場合はマイナンバー(12桁)を入力します。法人の場合は法人番号(13桁)を入力します。

各用語が何を示しているのか不明の場合は、黄色の「i」マークをクリックすると、説明を見れます。

f:id:nisaschool:20200110215224j:plain

 

5.次に現住所を入力します。こちらは特に問題ないです。

f:id:nisaschool:20200110215659j:plain

 

6.連絡先情報を入力します。入力後、「税務規約」を開き、チェックを入れて「続行」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110215946j:plain

 

7.すると、次の画面が表示されます。確認コードが指定したメールに送信されます。

このコードは、最後の電子署名で使います。有効時間は60分と記載されていますが、最後に再度送信することもできますので、焦らなくて大丈夫です。

「AWAITING TRANSLATION-OK」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110220202j:plain

 

8.まだ、続きます。すると、次の画面が表示されます。入力した情報に応じて、フォームが異なります。青色で表示されている中から選択できます。

私の場合、個人事業主なのでW-8BENを選択して、「続行」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110220454j:plain

 

9.すると、次の画面が表示されます。米国市民権ステータスを入力します。入力後、「続行」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110220840j:plain


10.すると、次の画面が表示されます。納税者番号は、最初に入力しているので自動的に入力されています。「続行」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110221017j:plain

 

11.すると、次の画面が表示されます。条約に基づく申請ステートメントを入力します。

「はい」を選択して、「日本」を選択します。「続行」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110221152j:plain

 

12.すると、次の画面が表示されます。特別利率および条件を選択します。

私の場合は、「いいえ」を選択して「続行」をクリックしました。

f:id:nisaschool:20200110221417j:plain

 

13.あと少しです。すると、次の画面が表示されます。

内容を読んでチェックを入れて、「続行」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110221621j:plain

 

14.すると、次の画面が表示されます。署名の欄で、だいぶてこずりました。

正解は、「名前+半角スペース+苗字」(龍一郎 永松)です。そうしないとエラーが出て、先に進めませんでした。

チェックを入れて、「電子提出」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200110221947j:plain

 

15.すると、次の画面が表示されます。「誓約書」と「電子受領表明」にチェックを入れて、「提出」をクリックして完了です。

f:id:nisaschool:20200110222343j:plain

 

最初、英語表示で実施していたため、色々とエラーが出ててこずりました。言語を日本語にして入力しましょう。

不明点があれば、Udemyのお問い合わせから聞いてみましょう。結構レスポンスは早いです。

 

税務情報の承認確認方法

Udemyにログインして、ダッシュボードに「承認」が表示されます。

f:id:nisaschool:20200118105235j:plain

 

Udemyで提供中のコース

【導入編】投資信託の選び方を学ぼう|ニーサを活用した長期投資入門

【実践編】投資信託の選び方を学ぼう|ニーサを活用した長期投資入門