tsumiki(つみき)証券で長期投資を始めるための4ステップ



f:id:nisaschool:20190901193824j:plain

こんにちは。tsumiki証券での投資に興味があるけど、「何を知っておいたら良いかわからない」、「どうやって始めたら良いのかわからない」と思っていませんか。

本ページでは、tsumiki証券で投資を始めるための4ステップ、についてまとめています。最短ルートかつ的確に投資を始めることができます。

 

 

Step 1 エポスカードをつくろう

tsumiki証券を簡単に紹介します。2018年2月に新設された、丸井グループが運営する投資信託専用の証券会社です。取扱商品は、セゾン投信、ひふみ投信、コモンズ投信の4種類のみで、tsumiki証券が長期投資に適していると判断しています。

この点については、私も同感です。

tsumiki証券では、投資信託の購入にクレジットカード「エポスカード」が使用します。これ以外の決済は使えません。そのため、Step 1としてエポスカードを申し込みましょう。入会費や年会費は無料です。

申込しないと、tsumiki証券口座の申込ができません。手続きにやや時間を要するため、tsumiki証券を考えている方は、先に申込しましょう。

下記に公式サイトのリンクを貼っていますので、手続きに進んでください。

エポスカード

エポスカード 】

 

エポスカードのキャンペーンについては、下記にまとめています。

>>tsumiki(つみき)証券に必要なエポスカードのお得なキャンペーン

 

Step 2 tsumiki証券で口座をつくろう

tsumiki証券のメリットとデメリットを理解していますか。デメリットのみ抜粋すると、つみたてNISA口座での申込の場合、4つの投資信託以外には投資できないことです。

その他について気になる方は、下記の記事を一読しましょう。

>>tsumiki証券(つみき証券)のメリットとデメリットを徹底解説

 

もし、つみたてNISA口座で4つ以外の投資信託に投資したい場合は、楽天証券で口座を開くことをオススメします。

>>つみたてNISAを始めるなら楽天証券がオススメな理由

 

以上を踏まえた上で、tsumiki証券を希望する場合は、tsumiki証券口座を申込しましょう。つみたてNISA口座、又は特定口座(課税口座)を持つことができます。口座開設の方法は、下記の記事でまとめています。

>>tsumiki(つみき)証券でつみたてNISA・特定口座を開く手順

 

口座開設完了後、初回ログインの方法についてまとめています。不明な方は参考にしてください。

>>tsumiki(つみき)証券での初回ログイン方法

 

Step 3 投資信託(ファンド)を選ぼう

tsumiki証券では、以下4つの投資信託を購入できます。

  • セゾン・バンガード・グルーバルバランスファンド
  • セゾン・資産形成の達人ファンド
  • ひふみプラス
  • コモンズ30

 

どれを選んだらよいか迷いますよね。各ファンド選びの参考に2つの記事にまとめました。

>>tsumiki証券の取扱商品(投資信託)を徹底比較|運用方針と体制・信託報酬・リターン・純資産

>>tsumiki証券(つみき証券)におけるオススメの商品の選び方

 

Step 4 積立購入方法・損益確認方法・売却方法を学ぼう

投資信託を選んだら、積立購入(積立設定)の方法を学びましょう。また、積立設定の変更方法、損益の確認方法、売却方法について理解しておきましょう。

>>tsumiki(つみき)証券で投資信託を積立購入する方法

>>tsumiki(つみき)証券におけるファンド積立設定の変更・解除方法

>>tsumiki(つみき)証券におけるファンド損益の確認方法

>>tsumiki(つみき)証券におけるファンドを売却(解約)する方法

 

この4ステップさえおさえておけば、tsumiki証券での投資を始められます。ぜひ、一緒に一歩を踏み出しましょう。