NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

2020年最新キャンペーンはコレ!三井住友DSアセットマネジメントの口座開設方法

f:id:nisaschool:20200428222808j:plain

ご存知のように、三井住友DSアセットマネジメント(三井住友DS投信)は、投資信託の直接販売サービスです。運営は、SMBCグループの資産運用会社です。

ここでしか購入できない「アクティブ元年・日本株ファンド」でも有名です。

2015年4月にスタートし、2019年3月時点で約9.8兆円の資産残高があります。

三井住友DSアセットマネジメントを利用するなら、当然キャンペーンを利用して、お得に口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、三井住友DSアセットマネジメントの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

三井住友DSアセットマネジメントのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンが実施されていました。

  • つみたて開始応援キャンペーン:口座開設し、アクティブ元年・日本株ファンドを月1万円、2回以上積立で、Amazonギフト券プレゼント
  • 「アクティブ元年・日本株ファンド」1周年記念キャンペーン:5万円以上対象ファンド購入で、金額に応じてAmazonギフト券プレゼント

対象条件は、口座開設+積立開始キャンペーンは厳しくありません。一括購入の場合は、5万円以上とやや厳しいかもしれません。

プレゼントされるAmazonギフト券は、5万円~10万円未満で500円分、10万円~30万円未満で1000円分と、金額に応じてもらえる金額が多くなります。

キャンペーンの頻度はやや不定期です。

 

現在実施中のキャンペーン

2020.8.2時点、実施中のキャンペーンはありません。

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.三井住友DS投信直販ネットにアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。上部の「三井住友DS直販ネット」のロゴをクリックします。

f:id:nisaschool:20200428230314j:plain

[出典:三井住友DSアセットマネジメント]

 

3.次の画面の「ニュースリリース」の欄で、現在実施中のキャンペーンを確認できます。

f:id:nisaschool:20200428230423j:plain

 

三井住友DSアセットマネジメントの口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

口座開設費用、口座維持費用、購入時手数料は無料です。かかる費用は、信託報酬や信託財産留保額のみです。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.三井住友DS投信直販ネットにアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。「口座開設」をクリックします。

f:id:nisaschool:20200429103132j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されます。下の方に移動します。

f:id:nisaschool:20200429103205j:plain

 

4.すると、次の画面が表示されます。口座開設は、インターネットと郵送の2通りで申込できます。

印鑑や郵送の返送が必要ないインターネット申込の方が、早くて便利です。

f:id:nisaschool:20200429103406j:plain

 

5.「インターネット上で今すぐ口座開設」をクリックすると、次の画面が表示されます。 

画面の指示に従って、情報を入力していきましょう。

f:id:nisaschool:20200429104126j:plain

 

6.あとは、マイナンバー登録と本人確認書類のアップロードをします。

口座開設が完了すると、口座番号とパスワードが記載された書類が簡易書留で送付されてきます。

インターネット申込であれば、おおよそ4~5日で取引できるようになります。

 

まとめ

三井住友DSアセットマネジメントのキャンペーンは、やや不定期で実施されています。

最近では、注目の「アクティブ元年・日本株ファンド」を対象としたキャンペーンが多いです。

キャンペーンを待って口座開設を申し込んでも良いでしょう。

ただし、そこまで還元率が高くないので、いち早く投資信託でリターンを得たい方は、機会損失とならないように始めてしまうのが良いと考えています。

Copyright © Sumitomo Mitsui DS Asset Management Company, Limited