NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

日本株レポート の検索結果:

2021年6月度日本株レポート|準備せよ!マネックス証券・ワン株の購入手数料が無料化

…、「2021年5月度日本株レポート|三井住友フィナンシャルグループ増配のため買い増し」でまとめています。 6月は、特に目ぼしい銘柄もなく、変更なしでした。 現在保有している銘柄の選定理由は、下記の記事を参考にしてください。 ・デンカは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか? ・スカラは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか? ・アサヒホールディングスは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか? ・藤商事は、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか? ・伊藤忠エネクスは、配当…

会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ

…。 2021年5月度日本株レポート|三井住友フィナンシャルグループ増配のため買い増し 選定した日本株を購入 マネックス証券で口座開設し、購入する日本株を決めたら、実際に日本株を購入しましょう。ここでは、その手順を詳しく解説します。 1.マネックス証券口座に入金 まずは、マネックス証券口座に入金をします。メニューから「入出金」をクリックします。 入金方法は、即時入金、銀行振込の2通りがあります。 最も簡便で、手数料が無料の「即時入金」がおすすめです。以下の銀行が対象です。[20…

2021年5月度日本株レポート|三井住友フィナンシャルグループ増配のため買い増し

…、「2021年4月度日本株レポート|日本株株価は下落傾向ですが、配当株は安心」でまとめています。 5月は、三井住友フィナンシャルグループ(8316)を買い増ししました。 これにより、三井住友フィナンシャルグループの比率が、14.4%から17.1%に増加しました。 2021.5.14に、2021.3期の決算発表がありました。決算短信の中で、2022.3期において、10円増配を予定していると記載がありました。 2021.3期は190円でしたが、2022.3期は200円が予定されて…

2021年4月度日本株レポート|日本株株価は下落傾向ですが、配当株は安心

…、「2021年3月度日本株レポート|2021年は高配当株が強い!?」でまとめています。 4月も同じです。 特に、売買する銘柄、新規購入銘柄は見つかりませんでした。 日本株全体では下落傾向でしたが、高配当株は中々下落しませんね。 当然ですが、配当株の株価が下落すれば、その分配当利回りは上昇します。特に減配や悪いファンダメンタルズがなければ、配当目的のユーザーもいるので、一定の価格で反発する可能性が高いです。 その点で、配当株は精神的に安心できる投資方法だと考えています。 現在保…

2021年3月度日本株レポート|2021年は高配当株が強い!?

…、「2021年2月度日本株レポート|スカラが大幅下落、買い増し価格を考慮中」でまとめています。 3月も同じです。 特に、売買する銘柄、新規購入銘柄は見つかりませんでした。 2月度レポートで記載したスカラ(4845)の株価が700円以下になれば、買い増しを考えていました。終値ベースだと701円が最安値で、案外下がらず、買い増しは見送りました。 700円付近で仕込めた場合は、予想利回りが4.50%と中々良かったのではないでしょうか。 現在保有している銘柄の選定理由は、下記の記事を…

2021年2月度日本株レポート|スカラが大幅下落、買い増し価格を考慮中

…、「2021年1月度日本株レポート|減配なし銘柄「三菱商事」を新規購入」でまとめています。 2月も同じです。 特に、売買する銘柄、新規購入銘柄は見つかりませんでした。 ただし、スカラ(4845)には注意をし始めました。 以下は、直近1ヶ月の終値のチャートです。 2.1の終値は820円、その後、2.10には終値843円まで上昇しました。2.15に「2021年6月期第2四半期決算短信」が開示されて大きく下落しました。 2.19には終値706円まで下落しました。843円から比較する…

2021年1月度日本株レポート|減配なし銘柄「三菱商事」を新規購入

…「2020年12月度日本株レポート|高配当株は値下がりしにくいことを実感」でまとめています。 1月は、三菱商事(8058)を1.19に2671円にて新規購入し、10銘柄となりました。 三菱商事は、原則減配がない「累進的配当政策」を行っている企業の一つです。[参考:配当維持or増配の「累進的配当政策」を掲げる日本株はコレ] 2020年9月には米国投資家であるウォーレン・バフェット氏が購入したことでも注目を集めました。 当初は、2021.3期の業績予想において、当期利益が対前年比…

2020年12月度日本株レポート|高配当株は値下がりしにくいことを実感

…「2020年11月度日本株レポート|減配のポーラオルビスHDをなくなく売却」でまとめています。 12月は売却に値する事項がなかったですし、買い増しできるほどの値下がりもありませんでした。 11月度のレポートで、「J-POWER 電源開発株式会社(9513)」を配当株として観察中であることを記載しました。 直近3ヶ月の株価推移は、次の通り下降気味です。 [出典:SBIネオモバイル証券] 年間予想配当が75円なので、12.30の終値(1421円)ベースだと、予想利回りは5.28%…

2020年11月度日本株レポート|減配のポーラオルビスHDをなくなく売却

…「2020年10月度日本株レポート|高配当銘柄になったSANKYOをメンバーに迎えました」でまとめています。 11月は、減配になったポーラオルビスHDを売却しました。 2020年12月期3Q(7~9月)の決算発表にて、予想配当金が、年80円から年50円に減配となりました。 この発表後、株価はそこまで大きな変動はありませんでした。 2020.11.30終値ベースで、予想配当利回りが3.83%(年80円)から2.39%(年50円)と大幅に下がってしまったため、私は売却を選択しまし…

アサヒホールディングスは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

… フリーCFベースの配当性向は分析できませんが、現時点では、現金・現金等価物を着実に増加させているため、配当の支払いには問題はないと考えています。 以上のことから、増配、配当利回りの上昇に期待し、配当狙いポートフォリオに組み入れても問題ないと判断しました。 次回、1月に決算短信が開示されましたら、本ページの配当分析を更新予定です。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

三井住友フィナンシャルグループは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…「2020年10月度日本株レポート|高配当銘柄になったSANKYOをメンバーに迎えました」でまとめています。 配当方針 三井住友FGの配当方針は、次の2点です。 配当は累進的 配当性向は、2022年度までに40%を目指す 公式サイト「株主還元方針: 三井住友フィナンシャルグループ」に明記されています。 明記されているため、「株主還元もしっかりする(配当を支払う)」という意思表示だと判断しています。 「累進的」とは、一般的に「累進的配当政策」とも言われ、配当を減配せず、維持もし…

ポーラオルビスHDは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…ないと判断していました。 残念ながら、10.30に開示された3Q決算短信では、期末配当が45円→15円に減配になり、年50円になる見込みです。 予想配当利回りが2.43%まで下がったため、一旦売却しました。株価が下落し、予想利回りが4.5%以上、株価で言うと1111円以下になったら、再度ポートフォリオに組み入れることを検討します。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

2020年10月度日本株レポート|高配当銘柄になったSANKYOをメンバーに迎えました

…、「2020年9月度日本株レポート|スカラは配当に加え、値上げ益にも期待できる?」でまとめています。 10月は、株価が下落したら購入しようと思っていた、SANKYO(6417)をポートフォリオに追加しました。 SANKYOは、パチンコ・パチスロ機等の遊技機を販売する会社です。 配当は年150円の固定金額が続いていました。 次のチャートは、過去1年の株価推移です。[2020.10.30時点] [出典:SBIネオモバ証券] 新型コロナ感染症拡大前は、3500円~4000円前後で推…

2020年9月度日本株レポート|スカラは配当に加え、値上げ益にも期待できる?

…、「2020年8月度日本株レポート|情報通信系スカラと、高配当のあおぞら銀行を追加」でまとめています。 9月は、積極的に投資したいと思える銘柄を見つけられなかったため、8月と同じポートフォリオでした。 各銘柄の保有理由は、下記の記事を参考にしてください。 ・デンカは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか? ・スカラは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか? ・ポーラオルビスHDは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか? ・アサヒホールディングスは、配当株投資の候補銘柄と…

2020年8月度日本株レポート|情報通信系スカラと、高配当のあおぞら銀行を追加

…、「2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始」でまとめています。 8月は、次の2銘柄を追加し、合計9銘柄でポートフォリオを構築しました。 スカラ(銘柄コード:4845) あおぞら銀行(8304) また、ツバキ・ナカシマ(6464)を売却し、藤商事(6257)と兼松(8020)を買い増ししました。 買付額ベースのポートフォリオは、次の通りです。 スカラは、情報通信系で、主にSaaSやASPを提供する企業です。 その他、価値創造支援とIT/AI/IoTの導入…

スカラは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…に組み入れても問題ないと判断しました。 スカラは、時価総額113億円と小さめです。増配銘柄として注目が集まり、投資家に変われると、株価が急変動するかもしれません。 株価が上がると、予想利回りが下がるため、購入価格はあなたが期待する利回りになるかを十分に考えておきましょう。(例)32円(2021.6期)÷700円(株価)=4.57% 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

あおぞら銀行は、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…予定です。 四半期配当なので、3ヶ月に1回の決算発表で、保有するか売却するか検討できます。配当停止、もしくは大幅な減配がされれば、売却を検討します。 以上のことから、6%以上の高配当に期待し、配当狙いポートフォリオに組み入れても問題ないと判断しました。 次回は、11月に決算短信が開示されましたら、本ページの配当分析を更新予定です。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

兼松は、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…24.3期目標の当期利益250億円に近付けば、増配される可能性もあります。 フリーCFベースの配当性向は低いため、配当の支払いには問題はないと考えています。 以上のことから、安定的な配当に期待し、配当狙いポートフォリオに組み入れても問題ないと判断しました。 次回は、11月に短信が開示されましたら、本ページの配当分析を更新予定です。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

ツバキナカシマは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…減配の可能性を考えていました。 残念ながら、予想通り、8.7に開示された2Q決算短信では、「中間配当が10円に減配、期末配当予想が未定」でしたので、安全を期して一旦売却しました。 業績は感染症の影響を受けており、かなり苦戦しているようでした。2020.8.11時点では、配当の先行きが不透明のため、一旦様子見の方が良いと考えました。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

マネックス証券スクリーニングで、配当狙いの日本株候補を100銘柄抽出する条件

…とかです。 まとめ 配当狙いの日本株候補を探すなら、マネックス証券のスクリーニングツールで、「配当利回り」(例:4.5%以上)、「配当利回り(予想)」(例:4.5%以上)、「配当性向」(例:100%以下)の数値を設定して、効率的に抽出しましょう。 その後、銘柄スカウターで個別銘柄を分析して、あなたの望む配当株を見つけてみましょう。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

デンカは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…時的な減配であれば良いですが、配当停止になれば、私は売却予定です。 現時点では、現金・現金等価物が増加しているので、少なくとも配当は支払われると考えています。 以上のことから、配当維持に期待し、配当狙いポートフォリオに組み入れても問題ないと判断しました。 次回、11月に決算短信が開示されましたら、本ページの配当分析を更新予定です。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

藤商事は、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…8年間無配当はなく、継続性が十分にあります。今後も、業績に関わらず年50円が配当されると予測しています。 配当性向は、現状では参考程度に見ておけば良いと考えてます。それ以上に、株主状況の変化には十分に注意しておきましょう。 以上のことから、安定的に高配当が得られると考え、配当狙いポートフォリオに組み入れても問題ないと判断しました。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

伊藤忠エネクスは、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…、また、元の水準に戻れば、増配にも十分に期待しています。 フリーCFベースの配当性向は、非常に低いため、配当の支払いには問題はないと考えています。 以上のことから、増配、配当利回りの上昇に期待し、配当狙いポートフォリオに組み入れても問題ないと判断しました。 次回は、10月に短信が開示されましたら、本ページの配当分析を更新予定です。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //

2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始

…も配当支払いを確認、そして株価が大幅に下落したので、メンバーに入ってもらいました。今年は、株価の上げ下げ激しい😓 pic.twitter.com/cjNug05oeJ — 永松🦸‍♂️@配当株🗽🍣ブロガーLv1 (@nisaschool) 2020年8月4日 最新又は過去のレポートは、日本株レポート の検索結果より確認できます。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・会社員が手軽に年100回の配当を米国株投資で得るための3ステップ //

松井証券は、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?

…ォリオに組み入れても問題ないと判断していました。 しかしながら、7.27に開示された1Q決算短信では、「配当予想が未定」のままでしたので、安全を期して一旦売却しました。 ただし、業績は対前年同時期と比較してかなり良かったです。配当予想が開示される、もしくは、2Q月短信で配当予想が開示されまたら、組み入れるか検討しても良いでしょう。 関連記事 ・会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ ・2020年7月度日本株レポート|配当収入目的で8銘柄に投資開始 //