【SBI証券】Tポイント投資の始め方|特徴・メリットとデメリット・ポイントの貯め方・投資信託の購入方法をまとめます!



f:id:nisaschool:20190717215801j:plain

こんにちは。SBI証券でお取引をされている方に朗報です。2019.7.20から、SBI証券でTポイント投資が可能になりました。

Tポイント投資をしてみたいけど、どんな特徴があるのか、メリットとデメリット、ポイントの貯め方が気になるのではないでしょうか。

本ページでは、SBI証券のTポイント投資の特徴、メリットとデメリット、ポイントの貯め方、投資信託の購入方法について、まとめています。

SBI証券をお持ちでない方は、公式サイトから口座を開きましょう。

>>【 SBI証券で 口座開設

 

 

Tポイント投資の特徴

Tポイントは、いまや2人に1人所有しているポイントの一つです。スーパー、ドラッグストア、飲食店など幅広く利用されています。

普段のお買い物で貯めたTポイントで、投資信託を購入できるようになりました。金額買付限定で「1ポイント=1円」で使えます。

利用できるポイントは1ポイントからで、利用上限はありません。1ポイント単位で使えるので、無駄なくTポイントを消化できます。

お持ちのTポイントカード番号を、SBI証券に登録すると使えるようになります。

 

Tポイント投資のメリットとデメリット

メリットは、特徴でも挙げたように無駄なく使えることです。

デメリットは、特にありません。ただ一つだけ残念なことがあります。それは、つみたてNISAで使えない点です。[2019.10.7時点]

投資信託の購入方法は、金額買付、口数買付、積立買付、つみたてNISA買付が選択できますが、Tポイントで投資できるのは「金額買付」(スポット購入)のみです。

楽天証券 では、楽天スーパーポイントがつみたてNISAで使えます。今後、つみたてNISAでも使えるようになることを願います。Tポイントを余らせても勿体ないので、私は金額買付で投資信託を購入しています。

 

Tポイントの貯め方

ポイントの貯め方は、主に2通りです。

  1. 普段のお買い物
  2. SBI証券でのサービス利用

 

普段のお買い物で、Tポイントカードを掲示するだけで、100円(税抜)につき1ポイント貯まります。私は、よく行くドラッグストアとファミリーマートで掲示して利用しています。

また、SBI証券内でのサービス利用でも貯まります。対象は、国内株式取引、投資信託取引、金・プラチナ取引、新規口座開設、国内株式入庫、各種キャンペーンなどがあります。

これまで、SBIポイントがありましたが、期間内にTポイントに承諾すると、以降Tポイントでの付与になりますので、変更しておくことをオススメします。

投資信託でのポイント付与例を見てみましょう。Tポイント対象の投資信託を保有していると、月間平均保有金額によってポイント付与されます。

  • 1000万円未満:0.1%/年
  • 1000万円以上:0.2%/年

例えば、100万円所有していれば、1000ポイント貯まる計算です。楽天証券の場合は、楽天カード決済するとポイントが貯まる仕組みですが、SBI証券では保有しているだけで貯まる仕組みです。両者をうまく使いましょう。

 

Tポイントでの投資信託の購入方法

Tポイントで投資信託を購入する方法を解説します。

1.SBI証券にログインし、購入したい投資信託の画面を開きます。「金額買付」をクリックします。ここでは、eMAXIS Slim先進国株式の画面を例に挙げます。

f:id:nisaschool:20190820194733j:plain

 

2.すると、次の画面が表示されます。購入金額(100円以上)を入力し、Tポイントで投資したい分を入力します。すべて利用したり、一部利用することもできます。

取引パスワードを入力し、「注文発注」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190820195321j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されて完了です。

f:id:nisaschool:20190820195802j:plain

 

Tポイントには使用期間が決まっているものもあるので、その点だけには注意して無駄なく利用しましょう。

 

Tポイント投資の別の活用法

Tポイントの別の活用方法として、2019年に新設された、SBIネオモバイル証券で1株投資にも使えます。投資信託を購入するのに利用してもよいですし、株式投資の練習として、Tポイントを活用するのもおすすめです。

>>【ネオモバ証券】初めて1株投資するならどの銘柄が良い?オススメの選び方・分析手法を個人実績とともに紹介!

 

関連記事

SBI証券のiDeCo・つみたてNISA・Tポイント投資のお得なキャンペーン

【SBIネオモバイル証券】1株投資の始め方|特徴・手数料・メリットとデメリット・評判をまとめます!

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のお得なキャンペーン