SBI証券のTポイントはつみたてNISAに使えるの?Tポイントでの投資信託の購入方法



f:id:nisaschool:20190717215801j:plain

SBI証券でお取引をされている方に朗報です。2019年7月20日から、SBI証券でTポイントによる投資が可能になります。また、Tポイントも貯まるようになります。

本ページでは、SBI証券のTポイントで投資信託を購入する方法について、まとめています。

Tポイント投資の概要については、下記の記事でまとめています。

SBI証券でTポイントを使って投資信託の購入可能に!Tポイントも貯まるし無駄なく使えてメリット大

 

 

SBIのTポイントは、つみたてNISAで使えない!

早速残念なお知らせです。現時点[2019.8.20時点]では、つみたてNISAでの使用はできないようです。

投資信託の購入方法は、「金額買付」、「口数買付」、「積立買付」、「つみたてNISA買付」が選択できますが、Tポイントで投資できるのは「金額買付」(スポット購入)のみでした。

今後、つみたてNISAでも使えるようになってくれることを願います。Tポイントを余らせても勿体ないので、金額買付で投資信託を購入することにします。

 

Tポイントで投資信託を購入する方法

SBI証券の口座を開設済みであることを前提に説明します。お持ちでない方は、下記に公式サイトのリンクを貼っていますので、ご確認ください。

【 SBI証券で 口座開設

 

1.SBI証券にログインし、購入したい投資信託の画面を開きます。「金額買付」をクリックします。

※ここでは、eMAXIS Slim先進国株式の画面を例に挙げます。

f:id:nisaschool:20190820194733j:plain

 

2.すると、次の画面が表示されます。購入金額(100円以上)を入力し、Tポイントで投資したい分を入力します。すべて利用したり、一部利用することもできます。

取引パスワードを入力し、「注文発注」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190820195321j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されて完了です。

f:id:nisaschool:20190820195802j:plain


現時点では、Tポイントの利用は金額買付のみなので、ある程度貯まってから使って良いですし、定期的に利用するでも好きに使ったら良いかと思います。

Tポイントには使用期間が決まっているものもあるので、その点だけには注意して無駄なく利用しましょう。

 

関連記事

SBI証券でTポイントを使って投資信託の購入可能に!Tポイントも貯まるし無駄なく使えてメリット大

【2019年版】つみたてNISAを始めるなら楽天証券がオススメな理由