NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

SBIネオトレード証券のIPO抽選方式・ルールと最新の取扱銘柄はコレ!

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(@nisaschool

f:id:nisaschool:20210207142754j:plain

こんにちは。ご存知のように、IPO(新規上場株式)は「リスクのない宝くじ」とも言われており、初値の大幅な上昇で大きなリターンが期待できます。

SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)では、2020年以降、徐々に取扱銘柄も増えつつあります。

 

大手証券会社と比較すると、まだまだ口座保有している方も少ないと思われるため、IPO当選の狙い目です。

IPO当選確率を上げたい方のため、SBIネオトレード証券のIPO抽選方式・ルール、過去銘柄の分析と最新の取扱銘柄をまとめています。 

SBIネオトレード証券でIPOを始める参考になれば、幸いです。

 

 

更新履歴

  • 募集中の銘柄に「ベビーカレンダー」、「Sharing Innovations」を追記しました。[2021.3.7時点]

 

SBIネオトレード証券のIPO抽選方式・ルール

SBIネオトレード証券でのIPOの重要なポイントは、以下の通りです。

 

抽選方式は、完全に平等な抽選です。この点が素晴らしいです。

同じグループであるSBI証券では、資金力も影響するので、当選確率に差があります。[参考:SBI証券のIPO抽選方式・ルールを解説

 

通例、IPO申込には、申込時に購入必要資金を口座に入金する必要があります。一方、SBIネオトレード証券では、当選後に入金できるので、参加条件のハードルが低いです。

 

IPO当選時には、購入時手数料はかかりません。また、一般NISA口座を保有していれば、非課税で取引も可能です。

 

IPOの取扱銘柄

現在募集中の銘柄(予定も含む)

2021.3.7時点、以下の銘柄が募集されています。

ベビーカレンダー(7363)
  • 業種:情報・通信
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2021.3.25
  • 抽選申込期間:3.10~3.16
  • 仮条件:公開待ち

企業分析やSBIネオトレード証券以外のIPO当選の狙い目は、「ベビーカレンダー(7363)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!」で解説しています。

 

Sharing Innovations(4178)
  • 業種:情報・通信
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2021.3.24
  • 抽選申込期間:3.9~3.15
  • 仮条件:2,670円~2,850円

企業分析やSBIネオトレード証券以外のIPO当選の狙い目は、「Sharing Innovations(4178)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!」で解説しています。

 

過去の取扱銘柄の分析

2020年以降の銘柄について、初値(上場日の初めての価格)をまとめています。IPO申込選びの参考にしましょう。 

 

アピリッツ(4174)
  • 業種:情報・通信
  • 上場市場:東証JASDAQ
  • 上場日:2021.2.25
  • 発行価格:1180円
  • 初値:5600円(+4420円

企業分析やSBIネオトレード証券以外のIPO当選の狙い目は、「アピリッツ(4174)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!」で解説しています。

 

ファンペップ(7342)
  • 業種:医薬品
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2020.12.25
  • 発行価格:650円
  • 初値:715円(+65円

企業分析やSBIネオトレード証券以外のIPO当選の狙い目は、「ファンペップ(4881)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!」で解説しています。

 

交換できるくん(7695)
  • 業種:小売業
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2020.12.23
  • 発行価格:2050円
  • 初値:4615円(+2565円

企業分析やSBIネオトレード証券以外のIPO当選の狙い目は、「交換できるくん(7695)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!」でも詳しく解説しています。

 

ウェルスナビ(7342)
  • 業種:証券業
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2020.12.22
  • 発行価格:1150円
  • 初値:1725円(+575円

企業分析やSBIネオトレード証券以外のIPO当選の狙い目は、「ウェルスナビ(7342)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!」でも詳しく解説しています。

 

Kaizen Platform(4170)
  • 業種:情報・通信
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2020.12.22
  • 発行価格:1150円
  • 初値:1170円(+20円

企業分析やSBIネオトレード証券以外のIPO当選の狙い目は、「Kaizen Platform(4170)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!」でも詳しく解説しています。

 

rakumo(4060)
  • 業種:情報・通信
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2020.9.28
  • 発行価格:1250円
  • 初値:3800円(+2550円

 

STIフードホールディングス(2932)
  • 業種:食料品
  • 上場市場:東証2部
  • 上場日:2020.9.25
  • 発行価格:1900円
  • 初値:2080円(+180円

 

Nex Tone(7094)
  • 業種:サービス業
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 上場日:2020.3.30
  • 発行価格:1700円
  • 初値:1660円(-40円

 

まとめ

SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)のIPO抽選方式・ルールをまとめました。

SBIネオトレード証券のIPO抽選は、完全平等抽選、前金不要ということは知っておきましょう。

2021年1月より、SBIグループになりました。今後、IPO取扱銘柄も増えると思われます。

まだ、SBIネオトレード証券口座をお持ちでない方は、早めに口座開設してIPO抽選に申込みましょう。

まずは、公式ページでIPOに関する詳細情報を確認しましょう。

 

関連記事

最新キャンペーンはコレ!SBIネオトレード証券のお得な口座開設方法

SBIネオトレード証券(ライブスター)の評判・口コミを調査

© SBI Neotrade Securities Co., Ltd.