ウェルスナビは、ネオモバ証券経由と直接口座のどちらで投資したら良いか?メリットとデメリットを徹底比較!



f:id:nisaschool:20190917200551j:plain

こんにちは。ロボアドバイザー・WealthNavi(ウェルスナビ)が、SBIネオモバイル証券(略称:ネオモバ)でも投資できるようになりました。

ウェルスナビで投資する方法は、主にウェルスナビで直接口座を開く場合と、証券会社経由の場合があります。

ウェルスナビでの投資を考えているけど、直接口座で運用した方が良いのか、それともネオモバなど証券会社で運用した方が良いのか、迷いますよね。

そんなあなたのために、本ページでは、 ネオモバ証券経由とウェルスナビで直接運用するメリット・デメリットを徹底比較します。

 

結論から言うと、コストを抑えたいなら直接口座、初期投資をおさえたいならネオモバがオススメです。

 

 

両者の比較すべきポイント

まず、ウェルスナビについて、ご存知ない方は下記の動画をご覧ください。

youtu.be

 

最低限、以下の3つを比較していきましょう。

  1. 手数料(運用手数料、口座維持費用)
  2. 最低投資額
  3. キャンペーンの活用

 

手数料は直接口座の方が安い!

手数料には、「口座維持費用」と「運用手数料」の2つがあります。

口座開設費用は、ネオモバでも直接口座でも無料です。

一方、口座維持費用は、直接口座では無料ですが、ネオモバでは月額最低200円(+税)がかかります。ネオモバは、1株投資できるサービスをメインとしているため、そちらの手数料がかかります。

ロボアドバイザーの運用手数料は、基本的には両者同じで、預かり資産の1%(税別)です。

ただし、直接口座で預かり資産が50万円以上の場合、「長期割り」が使えます。半年以上保有すると、半年ごとに運用手数料が0.01%/年ずつ安くなります。最大で、0.90%/年まで下がります。

 

最低投資額は、ネオモバの方が低く投資しやすい!

直接口座とネオモバでの、「初期投資額」と「最低積立金額」は次の通りです。

  初期投資 最低積立金額
直接口座 10万円 月1万円
ネオモバ 1万円 月5千円

 

ネオモバでウェルスナビに投資するメリットは、初期投資がおさえられることです。直接口座の1/10でロボアドバイザーを利用できます。また、月々の投資額も1/2の5千円から始められます。

 

両者ともにキャンペーンは定期的に実施!

できるだけお得に始めたいのであれば、各キャンペーンをチェックしておきましょう。

直接口座 >>1700億円突破!ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)のお得なキャンペーン

ネオモバ >>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のお得なキャンペーン

 

ウェルスナビを利用するときに、初期投資が高くても良いからコストを下げたいなら「直接口座」をオススメします。

一方、投資しやすさを優先したい場合は、「ネオモバ」をオススメします。ネオモバは、1株投資のサービス料がかかってしまいますが、Tポイント還元もあるので、ロボアドバイザーと1株投資の利用を考えている場合は、利用価値があります。

その他、詳細な情報は公式式サイトをご確認ください。

直接口座 >>【 WealthNavi

ネオモバ証券 >>【 SBIネオモバイル証券

 

関連記事

【ネオモバ証券】初めて1株投資するならどの銘柄が良い?オススメの選び方・分析手法を個人実績とともに紹介!

【SBIネオモバイル証券】1株投資の始め方|特徴・手数料・メリットとデメリット・評判をまとめます!