【SBIネオモバイル証券】1株投資の始め方|特徴・手数料・メリットとデメリット・評判をまとめます!



f:id:nisaschool:20190731183635j:plain

こんにちは。SBIネオモバイル証券(略してネオモバ)をご存知でしょうか。2019年4月から新たに新設されたTポイントで投資ができる証券会社です。

ネオモバの公式発表によると、利用者数が10万人を突破しました。[2019.8.30時点]

ネオモバで投資をしてみたいけど、その特徴、メリットやデメリット、評判が気になるのではないでしょうか。

本ページでは、ネオモバの特徴・メリットとデメリット・評判と始め方をまとめています。始める前に必要最低限の知識をつけて、十分に検討しましょう。

 

 

ネオモバの運営会社の信頼性は?

投資サービスを使う際には、運営会社はどういうところが確認してます。なぜなら、お金を扱うサービスなので、セキュリティ面や運営会社の信頼性が重要と考えているからです。

ネオモバは、SBI証券とCCCマーケティングの共同出資でつくられた会社です。SBI証券が、株取引システム全般を担当しており、CCCマーケティングがTポイント関連のマーケティングを担当しています。

SBI証券は約20年ネット証券として実績があり、非常に多くの利用者がいます。私自身もSBI証券をメインとして使用しています。約6年使用していますが、トラブルに合ったことは一度もありません。

また、お問い合わせでもSBIの担当者様に丁寧に回答してもらえて、全く不満をもっていません。

セキュリティ面や実績では、このネオモバは使用しても問題ないと考えています。

 

ネオモバの知っておきたい3つの特徴

最低限、次の3つだけおさえておきましょう。

  1. Tポイントを使って株を買える
  2. 1株から株式が購入できる
  3. 月額200円で取引放題

 

様々なポイント制度がありますが、Tポイントの利用者は多いです。調査によると2人に1人の割合で所有しています。私は薬局でTポイントを貯めています。多くのお店で「Tポイントお持ちですか?」と聞かれるのではないでしょうか。

このTポイントを使って株式を取引できるという点が新しいです。

1ポイント=1円として利用可能です。利用方法は、口座開設後のログイン後にTポイント利用手続き(ID連携)をします。2019.8.30時点の調査によると、8000万ポイントも投資に利用されていました。

 

通常、株式を購入するには、単元(100株or1000株など)という単位で取引しなければなりません。例えば1株1000円で100株の単元の株を買おうとすると、1000円×100株=10万円が必要です。

10万円は一般的には大金です。この点が株式取引をやってみたいけど、中々手が出せない理由でもあるのではないでしょうか。

その点、ネオモバでは1株(単元未満株と言います)から取引できます。

先ほどの例で言うと、1000円の株であれば1000円で購入できます。これなら大金をつぎ込まなくても、手軽に投資を始めることができます。

 

最後に、月額利用料金についてです。一番重要です。利用料金は、約定料金によって異なります。

  • 0~50万円:200円+税
  • ~300万円:1000円+税
  • ~500万円:3000円+税
  • ~1000万円:5000円+税

すべてにおいて、期間固定Tポイントが200ポイントもらえます。そのため、50万円までなら実質利用料金は0(正確には税分のみ)です。

注意点として、付与されるポイントは、今のところネオモバ以外では利用できません。また、サービス利用料にも使用できません。そのため、株式代金に活用するという手段しかないでしょう。

 

手数料について

口座開設費用はかかりません。特徴で挙げたように、月額利用料金のみかかります。

ネオモバでは、1株投資に加えて、ロボアドバイザー・WealthNaviが利用できます。この場合は、運用費用も別途かかる点にご留意ください。

 

ネオモバのメリットとデメリット

メリットは、特徴で挙げた3点です。

デメリットは、次の2点です。

  1. 取引しなくても月額利用代金がかかる
  2. 株主優待目的なら不向き

 

特徴で記載したように、取引するしないにかかわらず、最低月額200円+税がかかります。実際には、期間限定Tポイント(有効期間:30日間)が200ptもらえます。最低月1回は200円以上の株式を購入すれば、実質利用料金は、税金分のみとなります。

株式の魅力の一つである株主優待は、このネオモバでも取得可能です。しかし、株主優待の条件の多くが100株以上など、通常の証券口座で扱う場合と同じです。数株から買えるのがネオモバの魅力なので、株主優待の取得には不向きです。

株主優待が目的の方は、長期で株式を保有することが多いので、必然的に取引量も少なるなると予想されます。

買いたい株が100株単位で買うほどのお金はない、Tポイントをうまく活用したい場合にはネオモバはオススメです。

 

ネオモバの評判

2019年4月に始まり、急速に利用者が増え10万人を突破しました。[2019.8.30時点]

年代別の利用者は、20代~40代で78%を占めています。また、ネオモバで初めて株式取引する方が50%以上と初級者が多いです。

公式サイトでは、ユーザーの声が紹介されています。

Tポイントを使って株が買えるんだ!
確かにポイント好きだし貯めているから、色々試せそう。
最初はポイントだけで始めて、慣れてきたら自分のお金も足しながら効率よく増やしていければいいな!

資産運用って、ハードル高いと思ってたけど、資産運用をおまかせできるサービスがあるの! ロボアドバイザー?
しかもWEB上で簡単に診断ができて1万円から始められるのもポイント高い!
この先なにがあるかわからない。先々に向けた資産運用の第1歩としてはいいんじゃない!?

[出典:SBIネオモバイル証券 ]

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーとサービス利用料金を支払うためのクレジットカードです。手順は次の通りです。

1.公式サイトにアクセスします。

>>【 SBIネオモバイル証券 】 

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「口座を開設する」をクリックします。

f:id:nisaschool:20191006180842j:plain

 

3.まずは、メールアドレスを登録します。その後、口座申込情報を入力すると、ユーザーネームとパスワードが発行されます。本人確認書類をアップロードして、シンさ完了を待ちます。

審査が完了すると、口座開設のご案内が郵送されてきますので、取引を開始できます。

 

入出金について

株式の取引には、ネオモバ口座に入金する必要があります。入金方法は、次の2通りです。

  1. 即時入金
  2. 銀行振込入金

即時入金は、住信SBIネット銀行のみが対象で、入金手続きと同時に買付可能金額に反映されます。銀行振込は、銀行ATMや窓口やインターネットバンキングから入金します。入金後1~2時間で買付可能金額に反映されます。

>>【 住信SBIネット銀行

銀行振込の場合、入金手数料がかかるので、無料回数のある銀行で行うか、即時入金サービスを利用することをオススメします。

出金は、私たちが指定した口座に振り込まれ手数料は無料です。

 

キャンペーンについて 

下記にまとめています。

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のお得なキャンペーン

その他、詳細な情報は公式サイトをご覧ください。

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

 

関連記事

【ネオモバ証券】初めて1株投資するならどの銘柄が良い?オススメの選び方・分析手法を個人実績とともに紹介!

ウェルスナビは、ネオモバ証券経由と直接口座のどちらで投資したら良いか?メリットとデメリットを徹底比較!