NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

ネオモバFXの知っておきたい3つのメリットとデメリットを解説

f:id:nisaschool:20200505213922j:plain

ご存知のように、SBIネオモバイル証券(略してネオモバ)は、1株投資、1株IPO、そしてロボアドバイザーWealthNaviが利用できる証券会社です。

2019年4月にサービスが開始されてから、利用者は急増し、2020.3.27時点で、30万人です。

2020.4.27から新たにネオモバFXのサービスが開始されました。

「FX(外国為替証拠金取引)を少額から始めてみたい」、「Tポイントの有効な使い道を探している」という方は、ネオモバFXを知っておいて損はありません。

そんなあなたのために、ネオモバFXのコレだけは知っておきたい3つのメリットとデメリットを解説します。

 

 

FXとは?

FXとは、Foreign Exchangeの略で、外国の通貨と交換する取引のことです。

例えば、「米ドル/円」を買うということは、円を売って米ドルを買うことを示します。

FXには、次の4つのメリットがあります。

  1. 24時間取引できる
  2. 短時間で利益を得られる
  3. 他の外貨取引に比べ、コストが安い
  4. 手元資金を有効活用できる

株式取引では、1日5時間(夜間取引を除く)ですが、FX取引では24時間いつでも取引できます。

FXは、取引単位が1000通貨や1万通貨と大きいため、1円の100分の1「銭単位」の変動でも、利益を得ることができます。

外貨取引は、FX以外にも、外貨預金や外貨建て債券があります。外貨取引には、スプレッドというコストがかかります。

スプレッドとは、ある時点での買値レートと売値レートの差です。

例えば、買値レートが100.447円に対して、売値レート100.437円であれば、スプレッドは1銭です。

スプレッドが小さいほど、取引コストを下げることができます。

外貨預金では4銭、外貨建て債券では25銭程度かかるのに対して、FXでは0.2銭(SBI証券FX「米ドル/円」の場合)とコストが圧倒的に低いです。

FXでは、レバレッジ取引が可能です。

レバレッジとは、一定額の証拠金を担保として、手元資金の何倍もの取引を行えることです。

通常、レバレッジは、1倍(レバレッジなし)、3倍、5倍、10倍、25倍があります。

例えば、1万円で25倍のレバレッジ取引を選択すれば、25万円分の取引ができるということです。

勿論、レバレッジを上げるほど、高リスク高リターンになります。

 

ネオモバFXのメリットは?

ネオモバFXのメリットは、次の3つです。

  1. Tポイントで取引できる
  2. 1通貨~と少額から取引できる
  3. 米ドル/円、500通貨までスプレッドが0銭

ネオモバ証券では、国内株式の取引にTポイントが利用できます。ネオモバFXでも、1pt=1円としてTポイントが利用できます。

一般にFX取引は、最低取引単位が1万通貨です。例えば、SBI証券FXでは1万通貨です。SBI証券FXミニもあり、こちらでも1000通貨です。

一方、ネオモバFXでは、1通貨と少額から取引できます。その分、FX証拠金も少なくて済みます。「米ドル/円」取引であれば、5円から取引できます。

ネオモバFXでは、以下の26通貨ペアの取引ができます。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • トルコリラ/円
  • 人民元/円
  • 韓国ウォン/円
  • 香港ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/スイスフラン
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/スイスフラン

スプレッドは、取引単位(1~500通貨、501~1000通貨、1001~10000通貨、10001通貨~)によって変わります。

初心者向けの「米ドル/円」取引では、500通貨までスプレッドは0銭で利用できることが大きなメリットです。

 

ネオモバFXのデメリットは?

ネオモバFXのデメリットは、月額利用料金がかかることです。

ネオモバFXを利用するためには、ネオモバ証券の口座開設後、ネオモバFX口座を開設する必要があります。

月額利用料金は、株式取引の約定金額に応じて異なります。

  • 0~50万円:200円+税
  • ~300万円:1000円+税
  • ~500万円:3000円+税
  • ~1000万円:5000円+税

つまり、全く株式取引しなくても、月200円+税はかかります。

ただし、期間固定Tポイントが毎月200ptもらえます。そのため、50万円までなら実質利用料金は0(正確には税分のみ)です。消費税10%なら、20円です。

Tポイントは、ネオモバFXで利用できますので、損にはなりません。

「20円のコストも絶対支払いたくない」という方には、ネオモバFXは不向きです。

「1株投資や1株IPO(新規上場株)もやりたい」という方には、デメリットではなくなります。

 

まとめ

ネオモバFXでは、Tポイントが利用でき、1通貨から取引できます。また、よく利用される「米ドル/円」取引では、500通貨まではスプレッドが0銭で利用できます。

ぜひ、FXの利用先の一つに検討してみましょう。

始める前には、手数料と口座開設方法を詳しくまとめた「 最新キャンペーンはコレ!SBIネオモバイル証券のお得な口座開設方法 」も併せて確認しましょう。

 

関連記事

ネオモバで初めて投資するならどの株が良い?おすすめの選び方を紹介

ネオモバ証券1株IPOのメリットとデメリット、最新の取扱銘柄はコレ!