【徹底比較】SBI証券idecoのセレクトプランとオリジナルプランの商品ラインアップの違い



f:id:nisaschool:20191027103147j:plain

こんにちは。SBI証券idecoでは、セレクトプランとオリジナルプランの2種類があります。両者は、商品ラインナップに違いがあります。

「セレクトプランとオリジナルプランで、どんな商品の違いがあるの?」、「SBI証券idecoを始めたいけど、セレクトプランとオリジナルプランどちらを選んだらよいの?」と迷っていませんか。

そんなあなたのために、本ページでは、SBI証券idecoのセレクトプランとオリジナルプランの商品の違いを徹底比較します。 

結論としては、セレクトプランをおすすめします。

>>【 SBI証券 iDeCo 】

 

SBI証券idecoの特徴、メリットとデメリット、評判、始め方については下記の記事を参考にしてください。

>>SBI証券でのidecoの始め方|特徴・商品・手数料・メリットとデメリット・評判をまとめます!

 

 

商品ラインナップ

SBI証券ideco設立当初からあるのが「オリジナルプラン」です。一方、2018年に新スタートしたのが「セレクトプラン」です。

両者の商品数について、表にまとめました。I:インデックスファンド、A:アクティブファンド、を示します。

  オリジナル セレクト
国内株式 I 3本 2本
A 5本 4本
全世界株式 I --- 3本
A --- 1本
先進国株式 I 5本 5本
A 4本 3本
新興国株式 I 2本 1本
A --- 1本
国内債券 I 1本 1本
先進国債券 I 1本 2本
A --- 1本
新興国債券 I 1本 1本
国内REIT I 1本 1本
先進国REIT I 1本 1本
バランス I 5本 1本
A 2本 3本
コモディティ 1本 1本
ターゲットイヤー 4本 4本
元本保証型 1本 1本

 

簡単に違いを言うと、セレクトプランには、オリジナルプランになかった全世界株式タイプの商品が追加されています。また、新興国株式のアクティブ、先進国株式のアクティブが追加されています。

ファンドの種類が豊富で、信託報酬も安めのセレクトプランを選んでおけば間違いはありません。

 

国内株式ファンドの比較

国内株式は、インデックスとアクティブファンドの両者の取扱があります。

国内株式インデックス 

セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
S ニッセイ日経平均 日経平均株価 0.154%
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) TOPIX 0.154%
ニッセイ日経225 日経平均株価 0.186%
三井住友・DCつみたてNISA・日本株 TOPIX 0.176%
SBI TOPIX100 TOPIX100 0.264%
野村DC・JPX日経400 JPX400 0.275%

 

セレクトプランでは、ベンチマークが「日経平均株価」と「TOPIX」の2つのファンドに絞られました。

日経平均株価では、信託報酬が0.186%から0.154%の低コストのものに変更されました。TOPIXでも、信託報酬が0.176%から0.154%の低コストのものに変更されました。

インデックスファンドの場合、同一ベンチマークなら信託報酬が安いほど良いです。国内株式インデックスに投資したい場合、セレクトプランの方が有利です。

 

国内株式アクティブ

次にアクティブファンドを見ていきましょう。 

  ファンド名 信託報酬
ひふみ年金 0.836%
野村リアルグロース・オープン 0.935%
つみたて椿 0.990%
SBI中小型割安成長株 1.650%
ひふみ年金 0.836%
SBI中小型割安成長株 1.650%
フィデリティ・日本成長株 1.683%
みのりの投信 1.705%
スパークス・日本株式スチュワード 1.870%

 

セレクトとオリジナルで取扱商品に違いあります。「ひふみ年金」と「SBI中小型割安成長株」は両者で共通です。

オリジナルプランの中で、ひふみ年金とみのりの投信は、投資対象として海外株も含んでいます。同傾向のファンドであるため、信託報酬の低いひふみ年金の1つに絞ったと思われます。

フィデリティとスパークスは、信託報酬がやや高いため、低コストで登場した野村・リアルグロースに変更されたと思われます。

アクティブファンドは、各社投資方針が異なるので、あなたの希望するものがあるのかを目論見書で確認しましょう。

 

参考に、各ファンドの純資産とリターンは下記の通りです。[2019.10.27時点]

ファンド名 純資産 1年
ひふみ年金 259億円 -13.50%
野村リアルグロース・オープン 7100万円 ---
つみたて椿 1億円 -16.96%
SBI中小型割安成長株 47億円 -14.58%

 

直近1年では、すべてマイナスリターンで、つみたて椿<SBI<ひふみの順にリターンは良かったです。

 

全世界株式ファンドの比較

オリジナルプランでなかった分類が、セレクトプランに追加されました。つみたてNISAで、金融庁が「国際分散投資」を推奨しているためです。

ファンドは次の通りです。I:インデックスファンド、A:アクティブファンドを示します。

  ファンド名 ベンチマーク 日本
含む
信託報酬
I SBI・全世界株式 FTSEグローバル 0.110%
eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)
MSCIオールカントリー × 0.132%
EXE-iグローバル
中小型株式
FTSEグローバル・スモール 0.331%
A セゾン資産形成の
達人
--- 1.350%

 

EXE-iはオリジナルプランで別分類としてありましたが、その他は新規で採用されています。

SBI・全世界株式とeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)の違いは、ベンチマークの違いです。前者は日本を含み、後者は日本を含みません。

SBI・全世界株式、eMAXIS SlimとEXE-iの違いは、投資先の株式に違いがあります。前者2つは比較的大型株に投資するのに対し、後者は中小型株式です。 

セゾン資産形成の達人は、全世界分散(日本を含む)のアクティブファンドです。

 

参考に、各ファンドの純資産とリターンは下記の通りです。[2019.10.27時点]

ファンド名 純資産 1年 3年(年率)
SBI・全世界株式 39億円 -5.17% ---
eMAXIS Slim
全世界株式
94億円 -3.61% ---
EXE-iグローバル
中小型株式
65億円 -11.08% 8.77%
セゾン資産形成の達人 834億円 -5.95% 11.90%

 

1年リターンで比較すると、中小型株のみに投資しているEXE-iが-11.08%とマイナスが大きかったです。3年(年率)でみると、8.77%なので高リターンではありました。

 

先進国株式ファンドの比較

先進国株式は、インデックスとアクティブファンドの両者の取扱があります。

先進国株式インデックス 

セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
S eMAXIS Slim
先進国株式
MSCIコクサイ 0.110%
ニッセイ外国株式 MSCIコクサイ 0.110%
eMAXIS Slim
米国株式
S&P500 0.165%
iFree NYダウ NYダウ 0.248%
海外株式ヘッジあり MSCIコクサイ 0.308%
DCニッセイ外国株式 MSCIコクサイ 0.154%
EXE-i先進国株式 --- 0.320%
DC外国株式 MSCIコクサイ 0.880%
EXE-iグローバル
中小型株式
FTSEグローバル・スモール 0.331%
iFree NYダウ NYダウ 0.248%

 

セレクトプランでは、ベンチマークが「S&P500」が追加されました。これにより先進国株式の商品がさらに充実しました。

MSCIコクサイの商品について、最低コストの「eMAXIS Slim先進国株式」と「ニッセイ外国株式」が採用されています。

インデックスファンドの場合、同一ベンチマークなら信託報酬が安いほど良いです。先進国株式インデックスに投資したい場合、セレクトプランの方が有利です。

 

国内株式アクティブ

次にアクティブファンドを見ていきましょう。 

  ファンド名 投資対象 信託報酬
長期厳選投資 おおぶね 米国株式 0.990%
ラッセル・
インベストメント
日本を除く先進国株式 1.463%
朝日Nvestグローバル 日本を除く先進国株式 1.980%
長期厳選投資 おおぶね 米国株式 0.990%
ラッセル・
インベストメント
日本を除く先進国株式 1.463%
朝日Nvestグローバル 日本を除く先進国株式 1.980%
キャピタル世界株式 全世界株式 1.569%

 

セレクトプランでは、キャピタル世界株式が除外されました。その他は両者で共通です。

アクティブファンドは、各社投資方針が異なるので、あなたの希望するものがあるのかを目論見書で確認しましょう。

 

参考に、各ファンドの純資産とリターンは下記の通りです。[2019.10.27時点]

ファンド名 純資産 1年 3年(年率)
長期厳選投資 おおぶね 26億円 2.58% ---
ラッセル・
インベストメント
113億円 -5.30% 11.89%
朝日Nvestグローバル 544億円 -9.36% 10.75%

 

直近1年では、米国株式のみに投資している「おおぶね」がプラスリターンでした。3年(年率)でみると、ラッセルも朝日も10%のプラスリターンでした。

 

新興国株式ファンドの比較

新興国株式は、インデックスとアクティブファンドの両者の取扱があります。

新興国株式インデックス 

セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
S eMAXIS Slim
新興国株式
MSCIエマージング 0.208%
O EXE-i新興国株式 --- 0.381%
DC新興国株式 MSCIエマージング 0.605%

 

セレクトとオリジナルで商品が異なります。セレクトプランでは、標準的なベンチマークで、かつ低コストのeMAXIS Slimが採用されています。

 

新興国株式アクティブ

アクティブファンドは、セレクトプランのみ採用されています。

  • ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド :2.124%[信託報酬]

フロンティア諸国といわれる、バングラデシュ、モンゴル、カザフスタン、スリランカ、ベトナム等の企業の株式を中心に投資しています。やや特徴のあるファンドのため、信託報酬が高めになっています。 

参考に、ファンドの純資産とリターンは下記の通りです。[2019.10.27時点]

  • 1年:-8.24%
  • 3年(年率):7.75% 

直近1年では、マイナスリターンですが、3年(年率)ではプラスリターンでした。

 

 

国内債券ファンドの比較

国内債券は、インデックスのみ両者の取扱があります。セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
eMAXIS Slim
国内債券
NOMURA-BPI 0.132%
O 三菱UFJ国内債券 NOMURA-BPI 0.132%

 

セレクトとオリジナルで商品が異なりますが、ベンチマーク、信託報酬、運用会社が同じなので、両者に差はありません。

 

先進国債券ファンドの比較

先進国債券は、インデックスとアクティブファンドの両者の取扱があります。

先進国債券インデックス 

セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
eMAXIS Slim
先進国債券
FTSE世界国債 0.132%
海外債券ヘッジあり FTSE世界国債 0.154%
野村外国債券 FTSE世界国債 0.154%

 

セレクトとオリジナルで商品が異なります。セレクトプランでは、2つの商品の取扱があります。eMAXIS Slimが為替ヘッジなし、海外債券が為替ヘッジありです。

 

先進国債券アクティブ

アクティブファンドは、セレクトプランのみ採用されています。

  • SBI-PIMCO 世界債券アクティブファンド :0.8294%[信託報酬]

先進国債券および新興国債券等世界の債券市場に幅広く分散投資を行うファンドです。

まだ、設立して間もないため、リターンは今後チェックしていきましょう。

 

新興国債券ファンドの比較

新興国債券は、インデックスのみ両者の取扱があります。セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
iFree 新興国債券 JPモルガン
ガバメント・ボンド
0.242%
O 三菱UFJ
DC新興国債券
JPモルガン
ガバメント・ボンド
0.572%

 

セレクトとオリジナルで商品が異なりますが、ベンチマークが同じです。そのため、信託報酬の低い、iFreeの方が有利です。

 

国内REITファンドの比較

国内REITは、インデックスのみ両者の取扱があります。セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
S ニッセイJリート 東証REIT 0.275%
O DCニッセイJ-REIT 東証REIT 0.275%

 

セレクトとオリジナルで商品が異なりますが、ベンチマーク、信託報酬、運用会社が同じなので、両者に差はありません。

 

先進国REITファンドの比較

先進国REITは、インデックスのみ両者の取扱があります。セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

両者とも同じ商品で、差がありません。

  ファンド名 ベンチマーク 信託報酬
S 三井住友・
DC外国リート
S&P先進国REIT 0.297%
O 三井住友・
DC外国リート
S&P先進国REIT 0.297%

 

 

バランスファンドの比較

バランスは、インデックスとアクティブファンドの両者の取扱があります。

バランス・インデックス 

セレクトプラン[S]とオリジナルプラン[O]の商品ラインナップは、次の通りです。

  ファンド名 資産配分 信託報酬
S eMAXIS Slimバランス 8資産均等 0.154%
O DCインデックスバランス 株式20% 0.187%
株式40% 0.198%
株式60% 0.209%
株式80% 0.220%
iFree 8資産バランス 8資産均等 0.242%

 

セレクトプランでは、eMAXIS Slimバランス(8資産均等)1本に絞られました。

eMAXIS Slimは、国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内REIT、先進国REITの8資産に対して12.5%ずつ投資するファンドです。

 

オリジナルプランでも同じiFree8資産がありましたが、信託報酬が低いeMAXISが選定されたと思います。

 

バランス・アクティブ

次にアクティブファンドを見ていきましょう。 

  ファンド名 投資対象 信託報酬
S iFree年金バランス GPIF近づける 0.175%
SBIグローバルバランス 株式40%と
債券60%
0.287%
セゾン・バンガード
・バランス
株式と債券
50%ずつ
0.610%
O SBI資産設計オープン 6資産分散 0.784%
野村DC運用戦略 株式・債券・REIT 0.880%

 

セレクトとオリジナルで取扱商品に違いあります。

セレクトプランでは、比較的低コストのファンドが選定されています。iFree年金バランスは、日本の年金積立金を管理するGPIFの資産配分をお手本としたファンドです。

SBIグローバルバランスは、SBI証券idecoの指定ファンドとなっています。もし、商品設定をせずに数ヶ月経つと、こちらのファンドが自動で買い付けられます。

アクティブファンドは、各社投資方針が異なるので、あなたの希望するものがあるのかを目論見書で確認しましょう。

 

参考に、各ファンドの純資産とリターンは下記の通りです。[2019.10.27時点]

ファンド名 純資産 1年 3年(年率)
iFree年金バランス 2.6億円 -1.46% ---
SBIグローバルバランス 3.9億円 --- ---
セゾン・バンガード
・バランス
1912億円 -0.68% 7.45%

 

直近1年では、すべてマイナスリターンで、iFree<セゾンの順にリターンは良かったです。SBIグローバルは設立したばかりのため、直近1年の情報がまだありません。

 

コモディティファンドの比較

コモディティは、セレクトプランとオリジナルプランで同じで、三菱UFJ純金ファンドのみの取扱です。信託報酬は0.99%です。

純金上場投信(ETF)を投資対象としています。一般に景気低迷期の資産保全として、現物資産として利用されています。

 

ターゲットイヤーファンドの比較

ターゲットイヤーは、セレクトプランとオリジナルプランで同じです。ターゲットイヤーは、目標時期に応じて自動で資産配分が変わるファンドです。

以下4つのファンドがあります。

  • セレブライフ・ストーリー2025:0.6977%(信託報酬)
  • セレブライフ・ストーリー2035:0.6955%
  • セレブライフ・ストーリー2045:0.7022%
  • セレブライフ・ストーリー2055:0.6843%

信託報酬以外に、信託財産留保額(解約時にかかる手数料)が0.3%かかる点にご留意ください。

 

元本保証型

元本保証型は、セレクトプランとオリジナルプランで同じで、あおぞらDC定期(1年)のみの取扱です。銀行の定期預金と一緒です。idecoで節税はしたいけど、絶対に元本割れはしたくない方向けです。

 

その他、詳細な商品情報は資料請求してご確認ください。

>>【 SBI証券 iDeCo 】

 

関連記事

真剣に選んだ!SBI証券idecoでオススメできる投資信託はこの4本!

SBI証券でのidecoの始め方|特徴・商品・手数料・メリットとデメリット・評判をまとめます!

ポイント還元率に注目!つみたてNISAはどこの証券会社がお得でオススメ?SBI・楽天・マネックスを比較!