【楽天証券】1年の「途中」からつみたてNISA枠を使い切る積立設定方法



f:id:nisaschool:20190901175018j:plain

こんにちは。つみたてNISAを途中から始めたけど、「このまま月3万円ずつ投資しても、年上限40万円まで到達しない、使い切りたい」という人は多いです。

本ページでは、楽天証券で1年の「途中」からつみたてNISA枠を使い切る積立設定方法、について解説します。

 

 

つみたてNISAを1年の途中から始める際の注意点

つみたてNISAは、1年で40万円まで積立投資することができます。1年で40万円ということは、毎月積立設定なら最大33,333円/月(40万÷12ヶ月)、毎日積立設定なら最大1,666円/日(40万÷240営業日)の枠を利用できます。これは年初1月から投資した場合です。

1年の途中からつみたてNISAを始める場合で、40万円フルで使い切りたい場合は設定が必要です。

設定をしない場合、例えば7月からつみたてNISAで投資する場合を考えてみましょう。積立期間は7月から12月まで6ヶ月間なので、33,333円×12ヶ月=約20万円分だけを使うことになります。

つみたてNISA枠は、翌年には繰り越しできないので、残りの20万円分は使わないことになります。フルで投資するかどうかは、あなたの家計の事情によって決めればよいです。40万円フルで使い切りたいという方は、次項で手順を解説します。

 

つみたてNISA枠を使い切る積立設定方法

すでに楽天証券口座を持っていて、積立設定をしていることを前提にしています。積立設定について、手順が不明の場合は、下記の記事を参考にしてください。

楽天証券のつみたてNISA口座で投資信託を積立購入する方法

 

1.楽天証券にログインします。「NISA つみたてNISA」(赤枠)をクリックします。

f:id:nisaschool:20181103221803j:plain

 

2.すると、次の画面が表示されます。「照会・訂正・解除」(赤枠)をクリックします。 

f:id:nisaschool:20190901181102p:plain

 

3.すると、次の画面が表示されます。 ここでは、あなたが積立設定している状況を見ることができます。「訂正」(赤枠)をクリックします。

f:id:nisaschool:20190901181310p:plain

 

4.すると、次の画面が表示されます。

「設定の訂正」の積立金額部分(「毎日投資設定」の場合)には、毎日設定の最大金額1632円(緑枠)を入れておきます。そうすると、オプション「増額の設定」の毎日の増額可能額(赤線)が表示されます。

ここの金額は、積立開始時点によって自動計算されます。その金額(画面では484円)を増額金額の設定「する」の部分の増額金額(オレンジ枠)に入力してください。そうすると、積立ニーサ枠を使い切れます。

最後に、「内容確認」ボタンをクリックします。

f:id:nisaschool:20181103193244j:plain

 

5.内容を確認後、取引パスワードを入力し、「設定する」ボタンをクリックして完了です。

 

以下は、設定されたことを確認するための補足です。 

6.設定完了後、次の画面が表示されます。「積立設定履歴照会・訂正・解除へ」を押します。

f:id:nisaschool:20181103193325j:plain

 

7.すると、次の画面が表示されます。今年の積立予定額が40万円近くになっていることを確認してみましょう。

f:id:nisaschool:20181103193406j:plain

 

2つ以上の投資信託を積立設定したい場合は、下記の記事を参考にしてください。

>>【楽天証券】つみたてニーサ口座で、2つ以上の投資信託を積立設定時のエラー対処法|毎月積立・毎日積立

 

関連記事

【楽天証券】つみたてニーサ口座で、2つ以上の投資信託を積立設定時のエラー対処法|毎月積立・毎日積立

ポイント還元率に注目!つみたてNISAはどこの証券会社がお得でオススメ?SBI・楽天・マネックスを比較!

楽天証券でのidecoの始め方|特徴・商品・手数料・メリットとデメリット・評判をまとめます!