NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

積立NISA対象インデックスファンドの信託報酬が安いランキングを調べる方法

f:id:nisaschool:20200530133533j:plain

こんにちは。積立NISAを始めて、「低コストのインデックスファンドに投資したい」と思う方は多いですよね。

インデックスファンドは選び方が簡単で、同じベンチマークであれば、信託報酬が安いものを選ぶだけです。

積立NISA対象のインデックスファンドは、どんどん追加されていますし、信託報酬の引き下げも実施されています。

同じベンチマークで、あなたが今積立しているファンドよりも、信託報酬が安いものが登場したら、次回積立以降はより安いファンドに切り替える方がお得です。

スムーズに切り替えるためにも、今一番安い信託報酬のファンドはどれかを知る必要があります。

「よりお得にインデックスファンドを積立したい」と思う方のため、最新の信託報酬が安いランキングを調べる方法を解説します。

証券会社のツールを使えば、簡単に調べられます。ここでは、利用者の多い楽天証券とSBI証券で使い方を紹介します。

 

 

楽天証券で信託報酬の安いランキングを調べる方法

楽天証券では、投信スーパーサーチを使います。

1.「 検索結果一覧(基本情報) | 投信スーパーサーチ | 投資信託を探す | 投資信託 | 楽天証券 」にアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。楽天証券では、2649本のファンド取り扱いがあることがわかります。

f:id:nisaschool:20200530153222j:plain

[出典:楽天証券]

 

3.左側の絞り込み条件において、つみたてNISA買付可能「対象」とファンドタイプ「インデックス型」を選択しましょう。

f:id:nisaschool:20200530153322j:plain

 

4.すると、次の画面が表示されます。「手数料等」のタブをクリックします。

f:id:nisaschool:20200530153445j:plain

 

5.すると、次の画面が表示されます。「管理費用」の上下ボタンで、「上」をクリックすると、信託報酬が安い順に並べ替えられます。

f:id:nisaschool:20200530153525j:plain

ここでは、積立NISA対象の全てのインデックスファンドの信託報酬安いランキングが表示されます。

注意点として、同じベンチマークごとになってはいないことです。

例えば、最も信託報酬が安い「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」のベンチマークはS&P500です。

一方、2番目に安い「SBI・先進国株式インデックスファンド」のベンチマークはFTSEディベロップド・オールキャップ・インデックスと異なります。

両者を一概に比較することはできません。

そこで、楽天証券分類を参考に投資対象別に比較しましょう。

 

6.「運用実績」のタブをクリックすると、次の画面が表示されます。

楽天証券分類という部分で、同一の分類のファンドを比較しましょう。

f:id:nisaschool:20200530154436j:plain

 

先ほどの「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は米国株式-為替ヘッジ無し、「SBI・先進国株式インデックスファンド」は先進国株式(広域)-為替ヘッジ無しに分類されて、別の分類であることがわかります。

3番目(同率)に信託報酬が安い、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」と「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は、「SBI・先進国株式インデックスファンド」は、楽天証券分類では同じです。

しかし、ベンチマークという観点からすると、両者は異なります。「ニッセイ外国株式インデックスファンド」と「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は、MSCI-コクサイというベンチマークです。

ベンチマークを調べるためには、ファンド名をクリックして、下記の「運用方針」の部分から確認しましょう。

f:id:nisaschool:20200530155448j:plain

 

その他、あらかじめ調べたいファンドの「資産タイプ」や「投資地域」を選択しておくと見つけやすいでしょう。

f:id:nisaschool:20200530155722j:plain

 

SBI証券で信託報酬の安いランキングを調べる方法

SBI証券では、投信スーパーサーチを使います。

1.「 投信・外貨建MMF|SBI証券 」にアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。SBI証券では、2641本のファンド取り扱いがあることがわかります。

f:id:nisaschool:20200530160821j:plain

[出典:SBI証券]

 

3.左側の絞り込み条件において、取扱取引「つみたてNISA」と特色「インデックス」を選択しましょう。

f:id:nisaschool:20200530160908j:plain

 

4.すると、次の画面が表示されます。「手数料等費用」のタブをクリックします。

f:id:nisaschool:20200530161111j:plain

 

5.すると、次の画面が表示されます。「信託報酬」の上下ボタンで、「上」をクリックすると、信託報酬が安い順に並べ替えられます。

f:id:nisaschool:20200530161612j:plain

ここでは、積立NISA対象の全てのインデックスファンドの信託報酬安いランキングが表示されます。

楽天証券と同じく注意点として、同じベンチマークごとになってはいないことです。

 

6.「運用方針」のタブをクリックすると、次の画面が表示されます。SBI証券では、簡単にベンチマークを調べることができます。

f:id:nisaschool:20200530162230j:plain

 

その他、あらかじめ調べたいファンドの「ファンド分類」や「投資地域」を選択しておくと見つけやすいでしょう。

f:id:nisaschool:20200530162427j:plain

 

まとめ

積立NISA対象のインデックスファンドについて、信託報酬が安いランキングを調べる方法を紹介しました。

この手法を使えるようにしておけば、今後、安いファンドが登場しても最適なファンドを選ぶことができます。

ぜひ、必要な時は使ってみてください。