消費税増税に備えよ!ゼロから始める楽天節約生活がオススメ|楽天ペイ→楽天クレジットカード→楽天証券→楽天モバイル



f:id:nisaschool:20190824213359j:plain

こんにちは。いよいよ、2019年10月に消費税10%の大台に突入しますね。また、原材料費、輸送費、人件費の高騰によって、モノの値段が上がっています。私たちの出費は増える一方です。

私たちにできることは、出費を賢く減らすことです。今回は、ゼロから始める楽天節約生活がオススメについて紹介します。 

節約と聞くと、苦しいというイメージがあるかもしれません。私の節約術は、できる限り固定費を減らし、手間なく苦なく得をするものだけにしています。

この方法を使えば、増税2%分を実質0.5%アップだけに留められます。みなさんもすぐに活用できます。

 

 

楽天のサービスを最大限に活用しよう!

楽天のサービスは、ユーザーメリットが大きいものが多いです。以下の4つを取り入れることをオススメします。

  1. 楽天ペイ(スマホ決済)
  2. 楽天クレジットカード
  3. 楽天証券
  4. 楽天モバイル

一つずつ紹介します。

 

 

楽天ペイ

楽天ペイは、スマホ決済用アプリです。スマホ一つでクレジットカード払いができます。街のお買い物では、スマホ画面に表示されるバーコード、又はQRコードを使います。

利用できるお店は、ファミリーマートやローソンなどのコンビニ、ダックスやスギ薬局などのドラックストア、上島コーヒーや松屋などのグルメ、魚民や白木屋などの居酒屋まで、幅広く利用できます。

 

アプリを使うメリットは、利用200円につき、楽天スーパーポイント1ポイント貯まることです。還元率にすると、0.5%です。

登録方法は簡単です。楽天ペイのアプリをインストールして、楽天IDとお支払い用のクレジットカードを設定するだけです。

☆iPhoneの方

「楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える」をApp Storeで

☆Androidの方

play.google.com

 

クレジットカードに楽天カード(後述)で登録すれば、そちらでも楽天スーパーポイントが100円につき、1ポイント貯まります。つまり、アプリと楽天カード利用で、金額の1.5%もポイント還元されます。

2019年10月から消費税が8%から10%と2%上がりますが、この方法が使える店舗では、2%-1.5%(還元分)=0.5%だけの値上がりで済みます。

 

楽天カード

楽天カードマンでお馴染みのクレジットカードです。私の場合、ほぼすべての決済は楽天カードです。

最大のメリットは、楽天スーパーポイントが1%貯まることです。年間60万~80万円カード決済していますが、1%ポイント還元されるので、6000円~8000円も楽に得しています。

楽天カードは持っておいて損はありません。基本的には、楽天ペイが使えるお店では楽天ペイを、使えないお店では楽天カード決済をオススメします。いちいちスマホを取り出すのが面倒くさい方は、楽天ペイは入れず、楽天カード決済だけ使いましょう。

楽天カードは常にキャンペーンを行っていますので、公式サイトをご覧になってみてください。

【 楽天カード

 

楽天証券

つみたてNISAで積立投資を考えている方は、楽天証券がオススメです。

楽天証券では、投資信託を楽天カードで購入できます。この際にも楽天スーパーポイントが1%貯まります。つみたてNISAは年最大40万円投資できるので、40万円×1%=4000円相当が還元されます。

ただ積立投資しているだけなのに、得以外の何物でもありません。

下記に公式サイトを貼っておきますので、詳細をご確認ください。

楽天証券

 

楽天モバイル

楽天の通信会社です。大手キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)と比較して通信費がとても安いです。一般に格安スマホ・格安SIMと言われていますが、ずっと使っていますが品質には気になるほど影響していません。強いて言うなら、私の地域ではお昼がつながりづらいです。 

2019年10月以降には、楽天モバイルが第4のキャリアとなる予定です。これにより独自回線となり使い勝手も良くなると期待しています。

 

楽天モバイルで電話機も新規購入することもできます。ドコモもしくはauユーザーはMNP(ナンバーポータビリティ)を利用すれば、電話番号が同じで楽天モバイルに変更できます。ユーザーの多いiPhoneも利用できます。

通話がメインでない方は、通話SIMの組み合わせプランが安いです。例えば、以下のようなプランがあります。

  • 通話SIM 3.1GB:月1600円
  • 通話SIM 5GB:月2150円
  • 通話SIM 10GB:月2960円
  • 通話SIM 20GB:月4750円
  • 通話SIM 30GB:月6150円

5GBでも2000円ちょいです。他社と比較すると安いです。残ったデータは、翌月にも繰り越せるので、よく使う月は10GBにしておいて、翌月に5GBに戻すなど利用をしています。プラン変更は毎月25日までに変えれば良いので、臨機応変に使えます。

申込方法も簡単です。楽天モバイルで使用できる機種か確認し、通話SIMを購入します。届いたらMNP(他社からの乗り換えの場合)して、SIMをスマホに挿入して設定するだけです。

苦手な方は、楽天モバイル店舗で設定してもらうこともできます(有料)。

 

楽天モバイルのお支払いに、楽天カードを設定することでポイントも貯まりますし、貯まったポイントを楽天モバイルで使うことができます。私は基本楽天ポイントはすべて楽天モバイルで消費しています。

家計でもっとも見直すべきは固定費です。その一つが通信費です。ぜひ、一度検討してみてはいかがでしょうか。

【 楽天モバイル

 

以上が楽天節約生活です。一つからでも良いので、できるところから節約して来る増税時代に一緒に備えておきましょう!