NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

楽天証券イデコとマネーフォワードミーの連携方法・使い方

f:id:nisaschool:20200308204557j:plain

ご存知のように、マネーフォワードミーは、お金の見える化できる無料家計簿アプリです。家計の管理以外に、資産の見える化にも活用できます。

楽天証券イデコをマネーフォワードミーと連携したい方のため、その連携方法と使い方を解説します。

 

 

楽天証券イデコとマネーフォワードミーの連携方法

とても簡単です。

1.アプリをインストールしましょう。

☆AppStore

家計簿 マネーフォワード ME - お金管理 アプリ

家計簿 マネーフォワード ME - お金管理 アプリ

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

☆GooglePlay

play.google.com

 

2.アカウントを作成します。メールアドレスの登録とパスワード設定が必要です。登録したメールアドレスに、認証メールが届きますので、そのリンクから認証します。

登録時に、「プロフィールを入力しよう」の画面が表示されますがスキップできます。

f:id:nisaschool:20190405182615j:plain

[出典:マネーフォワードミー]

 

3.すると、下記の画面が表示されます。資産総額の欄の「連携する」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190405182832j:plain


4.すると、次の画面が表示されるので、「年金」をクリックします。証券会社だけでなく、個人型確定拠出年金の資産も見える化できます。

f:id:nisaschool:20190405221604p:plain

 

5.すると、次の画面が表示されるので、検索で「JIS&T」(楽天証券イデコの管理会社)を探してクリックします。

f:id:nisaschool:20190405222221j:plain


6.すると、次の画面が表示されるので、口座番号とインターネットパスワード(共にハガキ通知が来ているもの)を入力して、「連携する」をクリックします。

「連携に成功しました」が表示されると完了です。

f:id:nisaschool:20190405221725j:plain

 

使い方 

アプリにログインすると、ホーム画面が表示されます。「資産総額」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190405192609j:plain

 

すると、次の画面が表示されます。一覧、内訳、推移、負債を確認できます。

「一覧」の「JIS&T」をクリックすると、さらに詳細を確認できます。

f:id:nisaschool:20200308211654j:plain

 

すると、次の画面が表示されます。全体推移では、過去1年分の資産推移を確認できます。全期間は、プレミアム会員限定です。

f:id:nisaschool:20200308211739j:plain

 

内訳では、投資信託別で、評価額、評価損益(プラスなのか、マイナスなのか)、その割合(%)を確認できます。

f:id:nisaschool:20200308211813j:plain

 

まとめ

楽天証券イデコとマネーフォワードミーの連携方法と使い方を紹介しました。

簡単に推移やリターンを確認できます。ぜひ、連携して資産管理に活用していきましょう。

 

関連記事

ポイント還元率に注目!つみたてNISAはどこの証券会社がお得でオススメ?SBI・楽天・マネックスを比較!

© Money Forward, Inc.