NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

楽天証券におけるファンド積立設定の変更・解除方法を丁寧に解説

f:id:nisaschool:20201230095636j:plain

楽天証券で投資信託の積立投資をしているけど、「積立金額や積立日を変更したい」、「そのファンドの積立を止めたい」という場合がありますよね。

あなたもその一人かもしれません。

そんなあなたのために、楽天証券におけるファンド積立設定の変更・解除方法を解説します。[2020.12.30時点]

 

 

積立金額や積立日の変更方法

1.楽天証券からログインします。すると、次の画面が表示されます。

「投資信託」をクリックします。

f:id:nisaschool:20201230114650j:plain

[出典:楽天証券]

 

2.すると、次の画面が表示されます。「積立設定照会・変更・解除」をクリックします。

f:id:nisaschool:20201230114746j:plain

 

3.すると、あなたが積立設定しているファンド一覧の画面が表示されます。

変更したいファンドで「変更」をクリックします。

f:id:nisaschool:20201230114840j:plain

 

4.すると、次の画面が表示されます。

引落方法がクレジットカード決済の場合は、積立指定日は1日で固定です。積立金額の欄で、金額を変更できます。

f:id:nisaschool:20201230114939j:plain

 

引落方法が証券口座の場合は、積立指定日と積立金額の両方を変更可能です。

f:id:nisaschool:20201230115052j:plain

 

5.変更したい箇所を入力後、下の方に移動します。

「内容確認へ」をクリックします。

f:id:nisaschool:20201230115200j:plain

 

6.すると、次の画面が表示されます。

内容を確認の上、問題がなければ取引暗証番号を入力し、「設定する」をクリックして完了です。

手順3で示した一覧で、変更されているか確認しましょう。

f:id:nisaschool:20201230115235j:plain

 

積立設定の解除方法

1.「積立金額や積立日の変更方法」の手順3と同じ画面を表示させます。

解除したいファンドで「解除」をクリックします。

f:id:nisaschool:20201230115629j:plain

 

2.すると、次の画面が表示されます。

取引暗証番号を入力し、「解除」をクリックして完了です。

f:id:nisaschool:20201230115745j:plain

 

関連記事

楽天証券のつみたてNISA口座で、2つ以上の投資信託を積立設定時のエラー対処法

楽天証券で1年の途中からつみたてNISA枠を使い切る積立設定方法

 

おすすめ記事

会社員が手軽に年50回の配当を日本株投資で得るための3ステップ

会社員が手軽に年100回の配当を米国株投資で得るための3ステップ

© Rakuten Securities, Inc.