楽天クレジットカードで投資信託を積立購入する設定方法|楽天証券

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102151657.jpg

2018年10月28日より、楽天証券で投資信託を積立購入する際に、楽天クレジットカードが使えるようになりました。月5万円までの限度額で、楽天スーパーポイントも1%つきます。本ページでは、楽天クレジット決済の設定方法について解説します。

楽天カードをまだ持っていない方、楽天証券で口座開設していない方は、下記のリンクをご覧ください。

楽天カード

楽天証券 

 

楽天クレジットカードで投資信託を積立購入する設定方法

1.楽天証券にログイン後、購入したい投資信託の画面を表示します(画像1)。積立注文(赤枠)をクリックします。

(画像1)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152137.jpg

 

2.初めて購入する投資信託の場合、画像2が表示されます。内容を確認の上、「同意」(赤枠)をクリックします。

(画像2)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152152.jpg

 

3.すると画像3が表示されます。新しくできた「楽天カードクレジット決済」(赤枠)をクリックします。

(画像3)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152200.jpg

 

4.すると画像4が表示されます。ご自身の楽天カードの情報を入力し、「登録」(緑枠)をクリックします。

(画像4)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152212.jpg

 

5.すると画像5が表示され、楽天カードが登録されます。楽天カード決済は、毎月積立のみ対応しています。また、積立日は毎月1日と指定されます。 

(画像5)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152217.jpg

 

6.下の方に移動し、積立金額(赤枠)を入力します(画像6)。楽天スーパーポイントが貯まるのは、月5万円までなのでご注意ください。

(画像6)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152223.jpg

 

7.さらに下の方に移動します(画像7)。分配金コースを選択します。長期投資において基本的には「再投資型」で良いかと思います。口座の種類を選択します。「特定」「一般」「NISA」があります。ご自身のご希望のものを選択します。最後に「目論見書の確認へ」(緑枠)をクリックします。

(画像7)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152233.jpg

 

8.すると画像8が表示されます。「目論見書等を閲覧する」(赤枠)をクリックして、内容を確認します。「注文内容確認へ」(緑枠)をクリックします。

(画像8)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152142.jpg

 

 

9.すると画像9が表示されます。内容に問題がなければ、「取引暗証番号」(赤枠)を入力し、「注文する」(緑枠)をクリックします。

毎月12日までに設定すれば、翌月の第一営業日に購入がされます。10月28日に設定した場合、初回買付日は12月3日となります。

(画像9)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152242.jpg

 

10.すると画像10が表示され、設定完了です。

(画像10)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nisaschool/20181102/20181102152248.jpg

楽天カードをまだ持っていない方、楽天証券で口座開設していない方は、まずそちらの手続きから始めましょう。

楽天カード

楽天証券 

以上です。

 

関連記事

楽天証券で長期投資を始めるための5ステップ