NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

テレワークできない会社員におすすめのウイルス対策グッズを紹介

f:id:nisaschool:20200409180810j:plain

こんにちは。新型コロナウイルスは、不幸にもまだまだ続きそうですね。

「不要不急の外出は避けるように」と、国や地方自治体もテレワーク(リモートワーク)を推奨しています。

「そんなこと言われても、私の職種ではテレワークできない」という会社員も多いのではないでしょうか。

あなたもその一人ではないでしょうか。

そうは言っても、有効な治療薬が見つかるまで、通勤時にはウイルス対策を万全にしておくべきでしょう。

そこで、テレワークできない会社員におすすめのウイルス対策グッズを紹介します。

私のおすすめは、次の5つです。

  1. マスク
  2. アレルブロックスプレー
  3. UV除菌ボックス
  4. イミューズ
  5. フェイスシールド

それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

 

徐々にマスクが買えるようになってきた

対策の基本は、マスクです。他からのウイルス侵入を防ぐだけでなく、あなたが他者に移してしまうリスクも軽減できます。

一時期、マスクが値上がりして、全くマスクが買えませんでしたよね。

3月15日に「マスク転売禁止法」が施行されたことで、ネットショップで買えるようになりました。

Amazonで注文していたんですが、残念ながら一部が届いていません。[2020.4.9時点]

そのため、楽天市場で下記の商品を購入しました。


【在庫あり】【100枚】【送料0円】超精密99%カットフィルターマスク 100枚(1箱50枚入×2点セット) マスク 使い捨て 在庫あり 箱 大人用 ふつう 白 男女兼用 三層構造 ウイルスブロック 不織布 花粉 大人 感染予防 フェイスマスク 色指定不可 送料無料

 

ちゃんと届きました。

1枚80円くらいで、今まで薬局で購入していたより、やや高いです。

しかし、会社員だと薬局に朝並んでまで買えませんよね。ネットショップならほぼ確実に入手できるので、おすすめです。

 

花粉症対策のアレルブロックスプレーでウイルス予防

私は軽度の花粉症です。2月~4月にかけてスギ花粉で鼻水が止まらなくなります。

その対策に、下記の商品を使っていました。


アレルブロック花粉ガードスプレー ママ&キッズ × 3個セット

 

説明書を見ると「ウイルス」も記載されていたので、ウイルス対策も兼ねて多めに買って使っています。

このスプレーの原理は、簡単に言うと静電気除去です。

人の身体は帯電しています。そのため、花粉、ウイルス、PM2.5はその静電気によって引き寄せられやすいです。

スプレーによって、静電気を除去することで、これらの物質を引き寄せにくくする効果があります。

もちろん、完全に侵入を防ぐものではないので、スプレーをした後にマスクは必須です。

 

スマホを除菌しよう

手洗い・うがいの意識は高まっています。しかし、盲点なのがスマートフォンです。

通勤時にスマホを触りませんか。だいたい触りますよね。外でつり革や壁を触り、その手でスマホを触ると、スマホにも菌がついてしまいます。

いくら手を洗っても、そのスマホを触れば同じことです。

これまで、会社についた後、家についた後に、水拭きしていました。除菌にはなっていないけど、しないよりはマシです。

先日、下記のスマホを簡単に除菌できる商品を教えてもらい、購入しました。


予約 4月中旬以降順次発送予定 殺菌 マスク 殺菌ボックス UV 紫外線 スマートフォン 除菌ボックス スマホ 除菌ケース アロマ機能付き iPhone Android ウイルス 除去 対策 滅菌

 

2020.4.9時点、予約注文でき中旬以降に発送のようです。

スマホをケースの中に入れると、10分間UV照射され、99.9%除菌できます。

「コロナウイルスに有効」とは記載されていませんが、コロナもRNAウイルスという種族なので、それをUVが破壊・死滅させてくれると考えられます。

注意点は、スマホが入るサイズが6.5インチ以下なので、大きめのやつは入らないかもしれません。

今はスマホ除菌だけですが、最悪マスクが購入できなくなった時に、マスクの除菌にも使おうと思っています。

 

カラダの中から対策

人には、免疫によって外部の悪者を除去できます。その機能を強化できる乳酸菌がいるのをご存知でしょうか。

それが、キリン、小岩井乳業、協和発酵バイオが開発した「プラズマ乳酸菌」です。

この乳酸菌が入った、iMUSE(イミューズ)を飲んでいます。


キリン iMUSE(イミューズ) レモンと乳酸菌 プラズマ乳酸菌(500ml*24本入)

 

これまでの乳酸菌(ヨーグルト)にも、免疫細胞の活性化が報告されています。しかし、NK細胞という免疫細胞のみに効果がありました。

一方、プラズマ乳酸菌が凄いのは、免疫細胞に喝をいれる司令塔細胞(プラズマサイトイド樹状細胞)を活性化する効果があることです。

この細胞を活性化することで、NK細胞だけでなく、キラーT細胞、ヘルパーT細胞、B細胞といった免疫細胞をまとめて活性化できます。

それゆえ、プラズマ乳酸菌は「免疫の司令塔を活性化できる、唯一の乳酸菌」として注目を集めています。

詳しく知りたい方は、「 キリンの免疫研究~乳酸菌 L.ラクティス プラズマ 乳酸菌 L.パラカゼイ KW3110研究レポート|キリン 」をご覧ください。

「免疫上がってる」と実感はないですが、効果は認められているので、しばらくは、免疫強化のため飲み続けています。

 

使う時は来てほしくないフェイスシールド 

家族には、「誰が使うの?」と言われましたが、本当の最悪の事態を想定して、下記の簡易フェイスシールドを購入しました。

1枚数百円なので、そんなに高くありません。


送料無料 フェイスシールド 簡易式 水洗い 5枚セット フェイスガード 保護フィルム付き フェイスシールド フェイスガード マスク 透明シールド 防塵 便利 安全 男女兼用 大量注文対応

 

仮にこれを使う事態になったら、さすがに会社には行っていないと思います。

フェイスシールドを使うと、マスクで保護できない、目や顔への飛沫も防ぐことができます。

万が一、コロナが蔓延してしまい、必要最低限の外出時に、細心の注意を払わざるを得ない状況なら、これを使います。突発的な飛沫感染リスクは低減できる気がします。

メガネをしていても大丈夫ですし、水洗いして再利用できます。

「ハハッ、これ使わなかったね。玉ねぎ炒めるときに使おうか。」くらいになっていることを願います。

やり過ぎ感はありますが、必要そうなら家族分の購入を検討しましょう。

 

まとめ

ここまで5つのウイルス対策グッズを紹介しました。おすすめは、マスク、スプレー、スマホ除菌、イミューズ、フェイスシールドです。

基本は、手洗い、うがい、バランス良い食事、睡眠が大切です。また、国も推奨しているように、極力3密(密閉、密集、密接)を避けましょう。

自粛と言っても、家で楽しめることはたくさんあります。ストレスをためないように動画を見たり、軽く運動したりしましょう。

テレワークできない会社員の方が、ウイルス対策する参考になれば幸いです。