【感想】ピクテ投信の投資セミナーはどんな人にオススメ?評判は?勧誘される?



f:id:nisaschool:20191127184004j:plain

こんにちは。ピクテ投信のセミナーに興味があるけど、「どんなセミナー内容か気になる」、「どこでやっているの、費用はかかるの?」、「評判はどうなんだろう?」、「富裕層向けのイメージがあって、勧誘されそうで躊躇している」と思っていませんか。

私は、毎回セミナーに参加しています。

参加を検討しているあなたのため、どんな感じかイメージできるように、ピクテ投信の投資セミナーはどんな内容か、どんな人にオススメか、勧誘されるのかについて感想をまとめています。

先に結論を述べます。

  • 内容:世界の株式や債券の市場分析・予測、資産運用戦略
  • オススメな人:上記の情報を知りたい人、ピクテ投信の商品を検討している人
  • 勧誘:されませんし、参加費も無料!
  • 評判:Good!

セミナーが気になって仕方ない方は、公式サイトへどうぞ。

>>【 イベント一覧 | ピクテ投信投資顧問株式会社 】 

 

 

ピクテ投信のセミナーは、いつどこでやっているの?

主に2つのセミナーが開催されています。参加費用は無料です。

  1. ピクテ・スペシャル・ジャパンツアー
  2. Deep Insight LIVE(ディープ・インサイト)

スペシャル・ジャパンツアーは、年3回で、全国47都道府県で開催されています。北は北海道から、南は沖縄まで、本当に全国ツアーです。

セミナー時間は1.5時間で、開始時間はほぼ18:30~です。

Deep Insight LIVEは、毎月開催されています。会場は東京と大阪のみです。

講師は、ピクテ投信の投資のプロフェッショナルの方々です。センターにいるのが、代表取締役社長の荻野 琢英 氏です。各地域や時期によって担当講師が決まっているようです。

f:id:nisaschool:20191127190424j:plain

[出典:ピクテ投信]

 

私が参加する地域は、塚本 卓治 氏(左から3人目)です。

とにかく話がうまいし、面白いし、わかりやすいです。セミナーの初めには、雑学や世間話から入り、本当に重要なポイントは「ココ!丸しておいてくださいね!」と明確です。

ピクテは、海外では独立系プライベートバンクとして有名です。プライベートバンク口座を開くには最低30億円ないといけないそうで、「ピクテ投信(日本法人)は誰も口座持ってないんですよ」って言ってました(笑)。

 

 

ピクテ投信のセミナーは、どんな内容?

学べることは、世界の株式や債券市場の現状分析と予測、それに対する資産運用戦略です。

スペシャル・セミナー2019を例に内容を簡単に紹介します。

市場の転換点で見直したい!資産株の魅力と投資信託のしくみ

2019.2に開催されたセミナーです。2018.12に、世界株式が大暴落したのを覚えていますでしょうか。2018.10を基準とすると、世界株式は-13.1%、日本株式は-17.6%、米国株式は-13.7%と大幅下落です。その市場分析から始まります。

つみたてNISAのリターンはきつかった…。

ほぼ全ての資産がマイナスリターンの中、プラスリターンになった資産が、ヘルスケア株と公益株です。公益株とは、ガス、水道、電気、電話など私たちの生活に欠かせない企業の株式です。

本セミナーでは、この公益株(資産株)は、景気の良し悪しに関わらず、安定的にリターンを得られている点を重点的に解説されていました。

 

これからどうする?50代からの資産運用戦略

2019.8に開催されたセミナーです。タイトルにもあるように、参加者は40代・50代の方が多いです。30代の人は数人です。

本セミナーでも、市場分析のおさらいから始まりました。特に、世界的に債券の利回りが低下していることが解説されました。

1989.7と2019.7の利回りの比較で、米国債券は7.8%→2.0%、オーストラリアは13.4%→1.2%、日本とドイツは-0.2%と-0.4%とマイナスリタ―ンに転落していました。

では、これからはどんな資産運用戦略が有効かについての提案がありました。

これまでの投資のリスク分散の王道は、株式と債券をバランスよく保有することでした。しかし、全世界の債券の60%がマイナスリターンで、持っているだけで株式のリターンを相殺してしまうと予測されていました。

そのため、特に50代の方で資産を守りたい方は、株式と債券から、公益株と金が良いのではと提案がありました。

 

育てる投資で差がつく、未来をつくる資産運用

2019.11に開催されたセミナーです。こちらのセミナーでも、市場分析のおさらい、債券市場の低下の振り返りがありました。また、今後5年の株式と債券のリターン予測がありました。次の通りです。

  • 株式:1.9%/年
  • 債券:-1.8%/年

債券はマイナスです。株式についてもこれまで7.2%/年のリターンがありましたが、成長の鈍化が予測されています。例えば、株式と債券を半分ずつ持つとリターンは相殺されます。

では、これからどういう投資が大切かについての解説がありました。株式に投資する場合は、選別投資、国際分散、時間分散が重要とのことでした。

インデックス投資は、成長する株、しない株を含むため、リターンは小さくなります。そのため、選別して株式投資する必要があります。ただし、暴落するときは成長する株、しない株に関わらず、株価下落はおきます。そのため、時間分散して積立することを推奨していました。

選別投資していると、市場が回復したときの戻りが大きいため、リターンもインデックスよりもよくなります。良いファンドならですが…。

こちらのセミナーについては、参加レポートをアップしていますので、詳細はご確認ください。

>> 今後5年の株式・債券市場の見通しと、ピクテ投信の4つの投資戦略

 

以上が、2019年の3回のセミナー概要です。セミナー時は、すべてのスライドが配布資料としていただけるので、メモは必要最低限で話に集中できます。

 

ピクテに商品購入を勧誘されるんでしょ?

勧誘はいまのところ一切ないです。セミナーでは、市場分析と投資戦略の情報提供が主目的で、商品紹介もほぼないです。

ピクテ投信としては、まずはよく会社を知ってもらった上で、自社の投資信託を購入してほしいのでしょう。

 

ピクテ投信のセミナーの評判は?こんな人にオススメ!

公式サイトでは、ユーザーの声は記載されていませんでした。私の実感としては、セミナー参加のリピーターが多いです。毎回、同じ地域で参加していますが、見たことある人ばっかりです(笑)。

質疑応答も活発ですし、セミナー中に「なるほど」と納得の声が漏れ聞こえています。

 

私のセミナー参加目的は、ピクテ投信iTrust世界株式に投資しているから偵察です。「ちゃんとした会社なのかな?」を確認しています。ちなみにファンドマネージャーは、外国の方です。

初めは個別に運用体制について聞いていましたが、最近は大丈夫そうなので、純粋に情報収集目的で参加しています。

ピクテ投信のセミナーへの参加がオススメの人は、次の2つです。

  1. 株式や債券の市場が今どういう状況か、今後どうなるか知りたい人
  2. ピクテ投信に投資するか検討している人

市場分析については、他社より断然わかりやすいです。説明も丁寧なので、初級者でも聴けるかなと思います。

また、ピクテ投信の商品の購入を検討している人は、一度どのレベルの人たちがいるのか偵察に行きましょう。そして、気になることをトコトン質問しましょう。

逆に、投資信託の基本が知りたい人は、その話はないので向きません。他で勉強してから参加をオススメします。ぜひ、検討してみましょう!

 

関連記事

ピクテ投信iTrustシリーズとはどんな投資信託?特徴・信託報酬・リターン・評判・どこで買えるをまとめます!

ピクテ投信iTrustシリーズでオススメの投資信託はどれ?メガトレンド型のメリットとデメリット!

【トータルリターン】ひふみプラスの積立を止めた理由!つみたてNISAとidecoの実績を投資戦略とともに公開!

Copyright © Pictet Asset Management(Japan)Ltd.