NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

ピクテ投信iTrustを買うなら、どこの証券会社がお得?

f:id:nisaschool:20200531192038j:plain

こんにちは。ご存知ように、iTrustシリーズは、ピクテ投信が運用する低コストアクティブファンドです。

「iTrustシリーズに積立投資したい、一括投資したい」と思っているなら、どこの証券会社で購入すればお得か、知っておいて損はありません。

そんなあなたのために、iTrustシリーズを最もお得に購入する方法を解説します。

iTrustシリーズは、以下11本あります。[2020.5.31時点]

  1. 日本株式[愛称:日本選抜-シェアNo.1企業厳選-]
  2. 世界株式[愛称:世界代表-勝ち組企業厳選-]
  3. 新興国株式[愛称:働きざかり-労働人口増加国限定-]
  4. インド株式
  5. ロボ
  6. バイオ
  7. プレミアム・ブランド
  8. エコイノベーション[愛称:EV、エコロボなど様々な環境テーマが投資対象]
  9. セキュリティ
  10. 世界公益株式(為替ヘッジあり)
  11. 世界公益株式(為替ヘッジなし)

 

 

毎月積立したいなら、楽天証券がおすすめ

積立投資で、iTrustシリーズに毎月積立する場合、楽天証券で購入するのが最もお得です。

楽天証券では、楽天カード(クレジットカード)で投資信託を購入でき、楽天スーパーポイントが購入金額の1%貯まります。毎月積立のみポイント対象です。

ポイント対象上限は月5万円までです。例えば1年間投資した場合、5万円×12ヶ月×1%=6000円相当が貯まります。

そのポイントを、積立投資での投資信託の購入にあてることもできます。

仮に、20年間iTrustシリーズを購入したら、6000円×20年間=12万円ものポイント還元を受け取れます。

 

一括購入したいなら、松井証券、又はSBI証券がおすすめ

松井証券では、信託報酬の一部を現金で還元する「毎月現金還元サービス」があります。

保有金額に応じて、信託報酬の一部が毎月現金で戻ってきます。

ファンドによって、還元率が異なります。iTrustシリーズは次の通りです。[2020.5.29時点]

ファンド名 還元率(年)
日本株式 0.03%
世界株式 0.03%
新興国株式 0.03%
インド株式 0.20%
ロボ 0.35%
バイオ 0.35%
プレミアム・ブランド 0.35%
エコ 0.35%
セキュリティ 0.35%
世界公益株(H有) 0.03%
世界公益株(H無) 0.03%

 

例えば、iTrustロボでは、保有金額の年0.35%が還元されます。

f:id:nisaschool:20200531213710j:plain

[出典:松井証券]

楽天証券と同じく60万円投資したとすれば、60万円×年0.35%=年2100円還元されます。

楽天証券は購入しないとポイント対象になりませんが、松井証券は保有しているだけで還元されます。

仮に毎年60万円ずつ投資したとします。60万円なら年2100円、120万円なら年4200円、180万円なら年6300円と、還元額も大きくなります。

また、ポイントではなく、現金で還元を受けたいなら、松井証券をおすすめします。

 

SBI証券では、投信マイレージポイント制度があります。

保有金額に応じて、Tポイント(又はSBIポイント)がもらえます。

ポイント還元率は、次の通りです。[2020.4.1時点]

  • 月間平均保有金額1000万円未満:年0.1%
  • 月間平均保有金額1000万円以上:年0.2%

松井証券と同様に保有しているだけで、ポイントが付与されます。

 

あなたが買いたいファンドによって、松井証券とSBI証券のどちらがお得かが変わります。

簡潔にまとめると、次の通りです。

  • ロボ、バイオ、プレミアム・ブランド、エコ、セキュリティ:松井証券がお得
  • 日本株式、世界株式、新興国株式、世界公益株(H有・無):SBI証券がお得
  • インド株式:1000万円未満なら松井証券、1000万円以上ならSBI証券がお得

 

日本株式と世界株式は、楽天証券idecoでも投資できる

iTrustシリーズのうち、日本株式と世界株式は、楽天証券idecoでも投資できます。

「節税して投資したい」と思う方はこちらも検討しましょう。

また、「積立NISAで投資したかった」という方もいるでしょうか。

私もその一人です。iTrustシリーズはアクティブファンドであるため、積立NISA対象になるためには厳しい要件を満たす必要があります。

一番弊害となっているのが、「運用開始から5年以上経過していること」です。

iTrust日本株式は2016.6.30~、iTrust世界株式は2016.2.19~運用スタートしたので、2021年以降になって、ようやく要件の一つをクリアできます。

積立NISAで投資を考えていた方は、しばらく待ちましょう。

 

まとめ

iTrustシリーズを購入するなら、積立投資なら、楽天カード で楽天スーパーポイントが1%貯まる楽天証券がおすすめです。

一括投資をしたいなら、松井証券、又はSBI証券がおすすめです。現金で還元を受けたいなら 松井証券 が良いです。

あなたが最適な方法を選ぶのに、参考になれば幸いです。

 

関連記事

最新キャンペーンはコレ!楽天証券で積立nisaとidecoのお得な口座開設方法

最新キャンペーンはコレ!松井証券で株式と積立投資のお得な口座開設方法

最新キャンペーンはコレ!SBI証券で積立nisaとidecoのお得な口座開設方法