2-3週間かかっていたNISA口座開設期間が短縮されます!



f:id:nisaschool:20190113111937j:plain

こんにちは。2019年からからNISAを始める方に朗報です。これまでNISA口座開設から取引開始まで約2-3週間の時間を要していました。この点が改善され、各証券会社により若干異なりますが、最短で口座開設当日に取引可能になるとのことです。

改正前と改正後の違い、注意点について解説します。

 

改正前と改正後の口座開設の流れの違い

なぜ、取引開始まで2-3週間かかっていたのか?それは、税務署によるNISA口座の二重登録の確認を行っていたから。NISA口座(つみたてNISA口座)は、非課税優遇制度なので、一人1口座までしか持つことができません。これをチェックしていたため、時間を要していました。

下記に改正前と、改正後の流れを簡単にまとめています。

改正前

  1. 金融機関に口座開設を申請
  2. 税務署による二重口座でないことを確認(☆)
  3. NISA口座開設完了
  4. NISA口座での取引開始可能

改正後

  1. 金融機関に口座開設を申請
  2. NISA口座開設完了
  3. NISA口座での取引開始可能
  4. 税務署による二重口座でないことを確認(☆)

改正前後で「税務署による確認」(☆)の部分が変更になりました。確認が後回しになり、NISA口座開設完了後に取引ができるようになりました。

 

改正後の注意点

二重口座にならないように手続きをすることだけは注意しましょう。もし税務署による確認で二重口座であった場合には、金融機関は、NISA口座で買付け済みの商品を買付日に遡及して課税口座に移管されてしまいます。

詳細は金融庁のホームページからご確認ください。

NISA口座の申込から取引開始までの期間短縮について

 

口座開設までの時間の短縮はありがたいですね。これからもつみたてNISAを普及させていくのに貢献できたらな、と思います。

以上です。