NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

社会人1年目におすすめの銀行口座とクレジットカードはどれ?

f:id:nisaschool:20200426174422j:plain

こんにちは。新社会人、おめでとうございます。会社には慣れましたか。まだ始まったばかりです。焦らずに行きましょう。

新社会人になると、働いてお給料をもらい、そのお給料で自分で生活をするようになります。

お給料を受け取るには、銀行口座が必要です。また、普段の生活ではクレジットカードがあると、支払いが便利でお得になります。

「どこの銀行口座が良いんだろう」、「クレジットカードはどこが良いんだろう」と迷いませんか。

できるだけお得になるように選びたいですよね。

そんなあなたのために、社会人1年目におすすめの銀行口座とクレジットカードを紹介します。

銀行とクレジットカード選びの参考になれば、幸いです。

 

 

おすすめの銀行口座はこの2つ

銀行口座の選び方のポイントは、次の3点です。

  1. 口座維持手数料が無料
  2. ATMの利用しやすさ
  3. 特典

 

2020年に入って、大手銀行(みずほ、三菱UFJ、三井住友)が口座維持手数料の有料化を検討しています。

口座維持手数料とは、口座を持っているだけでかかる費用です。日本では、サービスで無料ですが、海外ではかかる場合が多いです。口座を管理するにもお金がかかるからです。

日本は、マイナス金利の影響もあり、銀行の経営が年々難しくなっています。2020年4月時点ではまだ導入されていませんが、今後導入される可能性が高いです。

導入に対する対策は簡単です。口座維持手数料のかからない銀行に変えるだけです。その時、銀行口座を選びで大切な視点が、銀行業以外のビジネスも持っているかです。

銀行業が苦しくなるから、口座維持手数料を取ります。しかし、銀行業以外で稼いでいる企業は、あえて手数料とらないと予測できますし、手数料がかからないことが大手銀行にはないメリットになります。

今すぐではなくても、今後口座維持手数料にも注目しておきましょう。

銀行口座を作るときには、ATMの利用しさすさ、つまり入出金のしやすさも確認しましょう。

また、多くの場合、お給料の受取設定で特典が受けられるので確認しましょう。

 

銀行口座でおすすめなのは、次の2つです。

  • イオン銀行
  • 住信SBIネット銀行

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

イオン銀行

イオン銀行単体よりも、キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONが一体化した「イオンカードセレクト」の方がお得なので、こちらをおすすめします。

特徴は、次の通りです。

  • 口座維持手数料:無料
  • ATMの利用しやすさ:イオン銀行は全国6000台以上、365日24時間・手数料無料
  • 特典:給与受取設定で金利優遇、ポイント特典あり

イオンの事業は、銀行以外にもスーパーマーケット、ヘルスケア、不動産、専門店等、多岐に渡ります。

おそらく、口座維持手数料を導入してこないと推測しています。

ATMは意外と全国にたくさんあります。また、イオン銀行以外の銀行、例えば、みずほ、ゆうちょ、三菱UFJ銀行などでも、一部の時間なら無料で利用できます。

イオン銀行では、利用方法によって4ステージ(ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)があります。

給与受取設定で、ブロンズステージに到達します。適用金利は0.01%/年です。

たとえ給与受取設定しなくても、イオンカードセレクトであれば、イオンでの20日・30日は5%割引、イオンシネマ割引など特典が利用できます。

イオン銀行は、特典が多い訳ではないですが、ATMの利用しやすさはピカイチなので、ぜひ検討をおすすめします。

 

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資してできた、インターネット専業の銀行です。

特徴は、次の通りです。

  • 口座維持手数料:無料
  • ATMの利用しやすさ:コンビニのATMで使える
  • 特典:給与受取設定で、引出手数料・月5回無料、振込手数料・月3回無料

SBIホールディングスの事業は、銀行以外にも金融サービス、アセットマネジメント、バイオ関連があります。

インターネット専業であるため、店舗費用や人件費も抑えられるため、おそらく、口座維持手数料を導入してこないと推測しています。

ATMは、ほとんどのコンビニで利用できます。イオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、eNET、ローソン銀行です。

先ほどのイオン銀行との違いは、ランクによって、ATM利用手数料と他行振込手数料の無料回数が異なります。

各ランクの無料回数は、以下の通りです。

ランク ATM利用手数料 振込手数料
1 2 1
2 5 3
3 7 7
4 15 15

 

あなたが30歳以下なら、ランク2の条件を満たせます。もしくは、給与受取設定をすると、ランク2を満たせます。

これらの条件を満たさない場合はランク1です。ランク1でも、ATM利用手数料が2回無料、振込手数料が1回無料あるのが大きなメリットです。

他社だと、 振込手数料が無料が中々ついていません。

 

 

おすすめのクレジットカードはこの2つ

クレジットカードの選び方のポイントは、次の3点です。

  1. 入会金や年会費が適切であるか
  2. ポイント還元率
  3. 特典

 

入会金や年会費は無料にこしたことはありません。しかし、一部のクレジットカードでは年会費を支払っても、十分回収できるものがあります。

昨今、ポイントが貯まるクレジットカードが増えています。その還元率に注目しましょう。

多くのクレジットカードには、ポイント還元率アップやクーポン券などお得な特典があります。

 

クレジットカードでおすすめなのは、次の2つです。

  • 楽天カード
  • タカキューカード

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

楽天カード

楽天カードは、楽天グループのクレジットカードです。

特徴は、次の通りです。

  • 入会金・年会費:ともに無料
  • ポイント還元率:購入代金の1%
  • 特典:入会で5000ptプレゼント、楽天グループサービス利用で、楽天市場でのお買い物のポイント付与率が最大16倍

楽天カードは、 100円につき1ptの楽天スーパーポイントが付与されます。このポイントは1pt=1円として、普段のお買い物で利用できます。

例えば、普段の生活費に月3万円使うとしましょう。1年にすると36万円です。ただ楽天カード決済するだけで、1%のポイントが付与されるので、36万円×1%=3600円もポイント還元されます。

大きいと思いますか。小さいと思いますか。

1年だと小さいと思うかもしれませんが、5年・10年支払うと考えると、大きなコスト削減です。

入会キャンペーンは常時行われており、最低でも5000ptもらえます。

また、楽天グループサービス、例えば、楽天証券、楽天モバイル、楽天トラベル等を使うと、ネットショップ「楽天市場」でのポイント付与率が大きく上がります。

簡単にポイントを多く受け取りたいなら、スマホ決済アプリ「楽天PAY」を使いましょう。楽天PAYでは、購入代金の0.5%のポイントが付与されます。

楽天PAYでは、クレジットカードを登録して使います。楽天カードを登録すれば、楽天PAYの0.5%と楽天カードの1%で、計1.5%のポイントが貯まります。

保有しておいて、全く損のないクレジットカードの一つです。

 

タカキューカード

タカキューは、東証一部上場の衣料品の会社です。自社ブランドと他社ブランドを取り扱うセレクトショップです。男性用、女性用ともにあります。

f:id:nisaschool:20200427190012j:plain

[出典:タカキュー]

会社員になると、職種によってはスーツを着ることが多いです。タカキューでは、紳士服、婦人服の種類も豊富ですし、品質も良いのでおすすめです。

最近では、私服で会社に通勤する方も多いですよね。そんな方でも、ビジネスカジュアル~カジュアルな服がリーズナブルな価格で購入できます。

特徴は、次の通りです。

  • 入会金・年会費:年会費2000円(税抜)
  • ポイント還元率:セール期間中に、クレジット決済で1%OFF
  • 特典:年1万円以上のお買い物で、年8回のセールで20%OFF、年6回2000円クーポン、誕生月に3000円クーポン、カード更新で4000円クーポン等 

年会費が2000円かかる点には、ご留意ください。

タカキューカードは、とにかく特典が凄いです。年累計1万円以上の購入で、ゴールドメンバー特典が受けられます。

タカキューは20%OFFセールが多いです。さらに2000円クーポンがたくさんもらえます。

例えば、定価5000円の服をセール中に購入した場合、5000円の20%OFFで4000円、からの2000円クーポンで2000円で良い服が買えます。

カード更新すると、4000円クーポンがもらえるので、年会費2000円を支払っても実質プラスです。

クーポン以外にも、裾上げ無料、カード提示で8%OFF、分割払い6回まで手数料無料と、多くの特典があります。

タカキューカードほどお得なクレジットカードを私は見たことがありません。私も15年以上タカキューを使って、だいぶ安く洋服を購入しています。

スーツ系、ビジネスカジュアル系の洋服を使う人は、ぜひ検討しておいてよいクレジットカードです。

 

まとめ

社会人1年目におすすめの銀行口座は、ATM設置台数が多い「 イオンカードセレクト 」と、特典の適用が受けやすい「 住信SBIネット銀行 」です。

また、おすすめのクレジットカードは、ポイント還元率が高い「 楽天カード 」と、クーポン特典が大きい「 タカキューカード 」です。

ぜひ、社会人生活をお得に送れるように検討してみましょう。

 

関連記事

知らなきゃ損!社会人1年目が始めるべきオススメの資産運用は?

社会人1年目は積立NISAにいくら予算を取ればよい?手取り月収の5%を目指そう