米国株式情報「モトリーフール」の記事は誰が書いているのか?ライターも募集中!



f:id:nisaschool:20190825154127j:plain

こんにちは。ザ・モトリーフール・ジャパンをご存知でしょうか。1993年に米国で設立された投資アドバイザー会社です。2018年に日本法人が設立されました。

モトリーフールの無料メールマガジンの登録が始まりました。

本ページでは、モトリーフールの記事は誰が書いているのか?、についてまとめています。

 

 

記事はどんな人が書いているの?

モトリーフールの記事は、複数の方が書いています。各記事で著者を確認できます。[2019.8.25時点]

  1. モトリーフール編集部
  2. 中澤 航太 氏
  3. アートノミクス 氏
  4. 嶋津 佑亮 氏
  5. 田守 正彦 氏
  6. 前田 裕太 氏
  7. 野田 幹太 氏
  8. 岸 清香 氏
  9. 大谷 ゆい 氏
  10. 西澤 理恵 氏

 

設立時は、モトリーフール編集部の記事が多かったです。現在は、 一般のライターの方の記事もあります。

モトリーフール編集部は、モトリーフール米国本社で投稿された記事を日本語訳したものです。内容は米国株式と米国市場です。モトリーフール・ジャパンの第一目的が、この米国株式の一次情報を日本に届けることですので、その部分を編集部が担当しています。

中澤 氏は、モトリーフール・ジャパンのスタッフの方で、編集とライティングを担当されています。

アートノミクス氏は、資産運用とアーティストの作品に詳しいライターさんです。

嶋津 氏は、現役看護師であり、お金の知識を勉強するためにFP資格も保有するライターさんです。

田守 氏は、米国株や香港株を得意とするライターさんです。最近では、東南アジア圏の金融にも関心があるようです。

前田 氏は、金融、ビジネス系を得意とするライターさんです。

野田 氏は、金融、経済系を得意とするライターさんです。「わかりやすく、読みやすく、面白く」を心がけた記事を書いています。

岸 氏は、金融系ライターさんで、自身では非正規労働者としての不安から資産運用を始めた方です。

太田 氏は、投資関連を得意とするライターさんで、FPの知識を活かし税金や相続など幅広い観点から記事を執筆されています。

西澤 氏は、税務、会計、金融、不動産を専門とするライターさんです。主婦として経験された家計のやりくりをベースに、お金に対してシビアな目線を持っているようです。

現時点では、上記のライターさんが活躍されています。ライターさんも募集中とのことです。

まずは、無料のメルマガに登録して、興味ある記事がないかチェックしてみてくださいね。

モトリーフール

【 モトリーフール

 

関連記事

米国株式の一次情報が手に入る「モトリーフール」の日本語版が登場!どんな会社?

株式投資の無料メルマガ「モトリーフール」のメリット・デメリット

株式投資の無料メルマガ「モトリーフール」の配信頻度は?どんな情報が得られる?