【投資信託アプリ】便利でオススメなのはモーニングスター社・MY投資信託!使い方を解説します!



f:id:nisaschool:20191010193636j:plain

投資信託のアプリって使っていますか。積立投資を始めると、保有している投資信託の値動きが気になりますよね。でも、「PCをいちいち開いて確認するのは面倒だな」と思っていませんか。

そんなあなたに、オススメの投資信託アプリ「MY投資信託」を紹介します。リニューアルされて、新たな機能が追加されさらに便利になりました。

 

 

MY投資信託ではどんな情報がわかるの?

一言でいうなれば、投資信託について必要な情報がすべて無料で閲覧できます。ウォッチリストに自分の気になる投資信託を追加することができます(後述)。

ここでは、SBIアセットマネジメント社が運営する投資信託「EXE-i グローバル中小型株式ファンド」を例に説明します。

 

ウォッチリストに追加すると、次の画面が表示されます。基準価額、モーニングスターカテゴリ、レーティング(評価)、資金流入、純資産、信託報酬などが見れます。

この部分に関しては、旧アプリでも閲覧できました。

f:id:nisaschool:20190604181240j:plain


下の方に移動すると、チャートという部分があります。「単体」では、投資信託の基準価額の推移を確認できます。1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年など期間を自由に設定できます。

f:id:nisaschool:20190604181636j:plain

 

「積立」という項目が、新しくアプリで見れるようになりました。ここでは、毎月の投資金額と、期間を入力すると、どれくらいのリターンが得られたのか確認できます。

一括投資と積立投資の2パターンあります。これはかなり便利ではないでしょうか。

「投資信託って本当に増えるの?」、「どれくらい増えるの?」と疑問を持つ方が多いです。このツールを使えば、実績ベースで算出されイメージしやすいと思います。

f:id:nisaschool:20190604181931j:plain

 

「流出入」では、投資信託へのお金の出入りを確認できます。ここも新しいです。「購入金額>売却金額」であれば、棒グラフがプラス側に表示されます。「購入金額<売却金額」であれば、棒グラフがマイナス側に表示されます。

f:id:nisaschool:20190604182406j:plain

 

さらに下の方に移動すると、ファンドの特色(概要)を確認できます。 

f:id:nisaschool:20190604181901j:plain

 

さらに下に移動すると各種数値を確認できます。トータルリターンは、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年(年率)、5年(年率)まで確認できます。投資信託初級者の方は、このトータルリターンだけ確認しておけばよいですよ。

f:id:nisaschool:20190604183156j:plain

 

さらに詳しくファンド分析したい方は、有料プランも準備されています。

 

アプリのインストール、及びウォッチリストへ追加方法

とても簡単です。

1.まずはアプリをインストールしましょう。

☆Apple Store

My 投資信託 (モーニングスター)

My 投資信託 (モーニングスター)

  • Morningstar Japan K.K.
  • ファイナンス
  • 無料

 ☆Google Play

play.google.com

 

2.ウォッチリストの画面で、右上の「編集」をクリック。ちなみに、ウォッチリストは10個まで作ることができます。

f:id:nisaschool:20190604183943j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されます。「銘柄を追加」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190604184043j:plain

 

4.すると、次の画面が表示されます。保有しているファンド名を入力して選択すれば完了です。ファンドの検索もこの画面で行えるので、気になる投資信託がないかをチェックして見てください。

その他、株式・ETF、指数(日経平均やTOPIXなど)、為替も確認できるので便利です。

f:id:nisaschool:20190604184322j:plain


ぜひ、投資信託を積立ている人、これから積立てみようと思っている方は使ってみて下さい。

Copyright © Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.