NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

LINE証券 株のタイムセールのメリット・デメリット・参加方法

f:id:nisaschool:20210117123721j:plain

こんにちは。ご存知のように、LINE証券は、国内株式(1株から取引可能)、ETF(上場投資信託)、投資信託のサービスがスマホで利用できる証券会社です。

2020年12月に新しいキャンペーンとして、「アフタヌーンセール」が追加されました。[参考:LINE証券アフタヌーンセールのメリット・デメリット・参加方法

 

2020年に人気であった株のタイムセールが、2021年にも開催が決まりました。

「国内株式をお得に買いたい」というあなたは、LINE証券 株のタイムセールとは何か、メリット・デメリットは何か、参加方法を知っておいて損はありません。

ぜひ、お得にLINE証券で国内株式を購入しましょう。

 

 

更新履歴

  • 過去の株のタイムセールに、2021.3.4の対象銘柄を追記しました。[2021.3.4]

 

LINE証券株のタイムセールのメリット・デメリット

株のタイムセールとは、LINE証券が一定条件*で選定された5銘柄のうち、1銘柄を取引コスト0円、最大7%OFFで購入できるサービスです。

*:株価、配当利回り、流動性により選定。

 

2021年の1月~3月の開催概要は、次の通りです。

  • 開催日程:1.21、1.28、2.18、2.25、3.4、3.18(毎週木曜日)17:00~19:00 ※上限到達で終了

  • 対象銘柄:一定条件で選定された5銘柄 ※当日16:00~対象銘柄発表

  • 参加資格:LINE証券の口座をお持ちの方全員、ただし誕生月によって参加できる日程が決まっています。

 

LINE証券の口座開設すると、毎週木曜日に株のタイムセールの通知が来るので、LINEをチェックしておきましょう。

なるべく多くの方がセールに参加できるように、誕生月によって参加できる日程が設定されました。

1~2月生まれ:1.21
3~4月生まれ:1.28
5~6月生まれ:2.18
7~8月生まれ:2.25
9~10月生まれ:3.4
11~12月生まれ:3.18

 

メリット1:最大7%OFFでリターンが得やすくなること

具体的に説明すると、一定条件で選定された5銘柄のうち、あなたが好きな1銘柄を、3%OFF、5%OFF、7%OFFのいずれかで購入できます。

購入できる株数には上限があります。

 

例えば、株価5000円の銘柄を3株購入したとしましょう。

通常は、5000円×3株=15000円かかりますよね。7%OFFで購入したとすると、4650円×3株=13950円で済みます。

仮に翌日の株価が5000円スタートだとすると、その時点であなたは+1050円、割合にすると+7.5%の含み益になります。

これはかなりのリターンです。

仮に、最低割引率の3%OFF、4850円で購入したとしても+3.1%です。

 

メリット2:取引コストが0円になること

株のタイムセールの取引コストは0円です。

LINE証券では、いちかぶ対象銘柄(1株単位での取引)がグループA~Cまであります。

通常以下の取引コストがかかります。

  • 取引時間(9:00~11:20、12:30~14:50):[グループA]0.2%[グループB]0.3%[グループC]0.4%
  • 取引時間(11:30~12:20、17:00~21:00):1.0%

 

例えば、株価5000円の株を購入した場合、10円(0.2%の時間帯)、又は50円(1.0%の時間帯)の取引コストがかかります。

今回のセールは、17:00~19:00の時間帯に開催されるため、1.0%分の取引コストがお得になります。

小さいと思うかもしれませんが、株でリターンを上げるには、こうした取引コストを如何に抑えるかも大切です。

 

デメリット1:必ずしも買いたい銘柄があるとは限らないこと

LINE証券いちかぶでは、1015銘柄の取扱があります。ほとんどの有名企業の株を購入することができます。

しかしながら、一定の選定条件で決まるため、必ずしも、あなたが買いたいと思っている銘柄が対象になるとは限りません。

二番希望等の銘柄が対象銘柄に含まれていないかをぜひ確認してみてください。

 

また、お仕事されている方で、取引が難しいと思うかもしれません。

お昼の時間帯も含まれていますし、LINE証券はササッと、スマホで取引できるので手間もかかりません。

フレックスタイムで働いている方は、この日だけは時間調整しても良いのではないでしょうか。

 

デメリット2:割引価格で購入したからと言って、プラスリターンが得られるとは限らないこと

最大7%OFFの割引価格で購入したとしても、極端な例で言えば、翌日の株価が7%以上下落する可能性も留意しておきましょう。

翌日に何が起こるかは、誰にも予想できません。

ただ、7%未満であれば、含み益は維持できるので、通常取引で購入するよりはメリットが大きいでしょう。

 

なぜ、株の割引ができるのか?

これが気になっている方もいるかもしれません。

LINE証券いちかぶでは、相対取引が利用されているためです。

簡単にいうと、LINE証券が取引所から株を購入しておき、それをあなた(投資家)に販売しています。

例えば、LINE証券が株価4500円で購入したとします。

この株が5000円に値上がりし、株のタイムセールの対象銘柄に選定したとします。

株のタイムセールでは、最大7%OFFで購入できるので、4750円であなたに販売されます。

LINE証券は、本来+500円のリターンを得られますが、+250円に抑えて、一部をセールとしてあなたに還元していると思われます。

もちろん、LINE証券ユーザーを増やすためです。

 

過去の株のタイムセール

2021年以降の過去の株のタイムセールの対象銘柄を追記予定です。

2021.3.4対象銘柄
銘柄コード 銘柄名 上限株数 終値
4063 信越化学工業 1 17250
4385 メルカリ 3 5250
8001 伊藤忠商事 5 3346
5401 日本製鉄 10 1649
8308 りそなHD 40 441.1

 

2021.2.25対象銘柄
銘柄コード 銘柄名 上限株数 終値
4661 オリエンタルランド 1 18285
6976 太陽誘電 3 5590
8802 三菱地所 9 1917
6752 パナソニック 11 1443
7261 マツダ 19 862

 

2021.2.18対象銘柄
銘柄コード 銘柄名 上限株数 終値
9022 東海旅客鉄道 1 17740
7203 トヨタ自動車 2 8093
4151 協和キリン 5 3250
8411 みずほFG 11 1570
1605 国際石油開発帝石 21 790

 

2021.1.28対象銘柄
銘柄コード 銘柄名 上限株数 終値
6594 日本電産 1 14415
6506 安川電機 3 5550
8058 三菱商事 6 2684.5
8801 三井不動産 8 2050
4902 コニカミノルタ 35 467

 

2021.1.21対象銘柄
銘柄コード 銘柄名 上限株数 終値
6702 富士通 1 16185
2267 ヤクルト 3 5460
3382 セブン&アイHD 4 3936
9064 ヤマトHD 6 2579
7201 日産自動車 30 567.5

 

LINE証券株のタイムセールの参加方法

株のタイムセールの参加方法は簡単です。

1.LINE証券の口座をお持ちでない方は、LINE証券より口座開設をします。

最短で翌営業日に取引可能になります。

 

2.LINE証券から株のタイムセールの通知が来ます。その画面をタップすると、以下の画面が表示されます。

「待機参加画面はこちら!」をタップします。

LINE証券,株のタイムセール

[出典:LINE証券]

 

3.すると、次の画面が表示されます。

株のタイムセール当日16:00以降に、リロードして対象銘柄を確認して、参加しましょう。

LINE証券,株のタイムセール

 

まとめ

LINE証券 株のタイムセールでは、一定条件で選定された5銘柄を、3%~7%OFF割引価格かつ取引コスト0円で購入できます。

対象銘柄を確認して、この機会を逃さないように利用しましょう。

公式ページはこちら

 

関連記事

LINE証券アフタヌーンセールのメリット・デメリット・参加方法

20代投資家に人気!「LINE証券」の評判・口コミを調査

最新キャンペーンはコレ!LINE証券のお得な口座開設方法

©️ LINE Securities Corporation