LINEスマート投資・Folioのテーマ投資のリターンランキングを調べる方法



f:id:nisaschool:20190429221532j:plain

こんにちは。LINEスマート投資をご存知ですか。LINEとFolio(フォリオ)が提携してできた、モバイル投資サービスです。

LINEスマート投資は2018年10月からスタートしています。当時はテーマ投資のみでしたが、2019年4月25日から「ワンコイン投資」ができるようになりました。

LINEスマート投資のテーマ投資と、Folioのテーマ投資は同じものです。

本ページでは、テーマ投資のリターンランキングと、ランキングを調べる方法についてまとめています。

 

 

テーマリターンランキングTop 10

2019年4月26日時点において、ここ3年でリターンが高い上位10テーマ、及びここ3年のリターンは下記の通りです。

  1. サイバーセキュリティ(ミニ):+173.8%
  2. アンチエイジング(ミニ):+142.3%
  3. ストップ!人手不足:+110.0%
  4. IPO 2015:+102.4%
  5. ヘルステック:+88.5%
  6. 高ROE:+84.7%(*)
  7. テレビゲーム:+84.8%(*)
  8. メンズコスメ:+81.6%(*)
  9. もしもバフェットが日本株を買ったら(ミニ):+84.0%(*)
  10. キャッシュレス(ミニ):+78.8%

(*)の部分に関して、一時的にランキングにずれが生じている?ようです。

 

上記のランキングは、あくまで結果論なので、参考として見ておきましょう。「リターンが高かった=今後も値上がりする」ということではありません。

 

1位は「サイバーセキュリティ」です。今や個人、会社、国問わず情報の安全性を保つことは重要です。みなさんPCやスマホを使っていますよね。これらの機器から個人情報が洩れていたらどうでしょうか。生活がままならなくなるでしょう。

 

2位は「アンチエイジング(ミニ)」です。構成銘柄は、資生堂、ポーラオルビス、ロート製薬です。アンチエイジングと聞くと、女性向け?と思うかもしれません。しかし、近年男性用化粧品も各社充実してきています。

その他、ロート製薬は洗眼剤「ロートビタフラッシュ」や、目薬「養潤水」など体のメンテナンスに使われる商品も充実しています。

 

3位は「ストップ!人手不足」です。日本は、少子高齢化の影響で働き手が少なくなっています。その対策として、定年年齢を引き上げる政策や外国人労働者の受け入れ拡大が行われつつあります。最悪のケース、人手がいないとビジネスができない企業も出てきてしまいます。

効果的に人材募集するため、人材紹介サービスを利用する企業が増えてきていると思います。

 

「(ミニ)」と書かれたテーマは、1万円程度で購入できるテーマです。通常、テーマ投資は10万円程度必要ですが、このミニテーマは、投資を始めてみたい方向けに作られました。

ミニテーマは、キャッシュレス、サイバーセキュリティー、5G、アンチエイジング、もしもバフェットが日本株を買ったら、ようこそ日本へ、の6種類のみです。

通常テーマが10銘柄で構成されているのに対し、ミニテーマは3銘柄で構成されています。ミニテーマの具体的な構成銘柄は、Folioの公式サイトよりご確認ください。

FOLIO

 

リターンランキングを調べる方法

Folioの公式サイトと、LINEスマート投資のサイトで確認できます。

 

Folioでは、直近1ヶ月の「リターントップ5」と「リターンワースト5」を確認できます。

1.Folioの公式サイトを開きます。すると、次の画面が表示されるので、テーマ投資の「詳しくみる」をクリックします。

FOLIO

 

f:id:nisaschool:20190430121447j:plain

 

2.すると、次の画面が表示されます。表示された画面の下の方にランキングが表示されます。

f:id:nisaschool:20190430121703j:plain

 

 

LINEスマート投資では、公式サイトで確認できます。Folioのランキングは、直近1ヶ月と短いものですが、こちらでは直近3年と中期のリターンを確認できます。

LINEスマート投資|LINEではじめる、かんたん投資

 

トップページの下の方に「リターンランキング」という欄があります。毎営業日18時頃に更新されるようです。どのテーマのリターンが高かったのかを知りたい方は、覗いてみていはいかがでしょうか。

f:id:nisaschool:20190430122341j:plain

 

Folio又はLINEスマート投資を始めるには口座開設が必要です。口座開設・維持費用は無料です。メールアカウント、又はLINEアカウントで申込します。

ご利用を検討されている方は、Folioの公式サイトをご覧ください。

FOLIO

FOLIO

以上です。

 

関連記事

LINEスマート投資から500円で始められるワンコイン投資が登場!知っておきたい5つの特徴

【期間限定】フォリオの約1万円で投資できるミニテーマとは?5G・キャッシュレスなどの銘柄に投資可能

テーマで投資するFolio(フォリオ)の4つの特徴と運営会社の信頼性