LINEスマート投資・Folioの人気テーマ(ミニテーマ)ランキングを調べる方法



f:id:nisaschool:20190429221532j:plain

こんにちは。LINEスマート投資をご存知ですか。LINEとFolio(フォリオ)が提携してできた、モバイル投資サービスです。

LINEスマート投資は2018年10月からスタートしています。当時はテーマ投資のみでしたが、2019年4月25日から「ワンコイン投資」ができるようになりました。

LINEスマート投資のテーマ投資と、Folioのテーマ投資は同じものです。

本ページでは、人気テーマランキングとランキングを調べる方法についてまとめています。

 

 

人気テーマランキングTop 10

2019年4月26日時点において、人気テーマ上位10テーマ、及びここ3年のリターンは下記の通りです。

  1. キャッシュレス(ミニ):+78.8%
  2. サイバーセキュリティ(ミニ):+173.8%
  3. 5G(ミニ):+74.1%
  4. アンチエイジング(ミニ):+142.3%
  5. もしもバフェットが日本株を買ったら(ミニ):+84.0%
  6. もしもバフェットが日本株を買ったら:+62.5%
  7. 5G(次世代通信システム):+32.9%
  8. キャッシュレス・ジャパン:+42.2%
  9. ようこそ日本へ(ミニ):+52.4%
  10. IPO 2016:できてまだ3年経っていない

 

上記のランキングは、基準日から1週間で購入された金額が大きい順です。あくまで直近1週間での購入金額順なので、参考として見ておきましょう。「人気=値上がりする」ということではありません。

 

1位は「キャシュレス(ミニ)」です。今、日本は国がキャッシュレス社会を後押ししています。そのため、PAYPAYやメルペイなどのキャシュレス決済事業に参入する企業が増えています。これらを使う方も多く、キャッシュレスに対する関心の高さから1位となったのでは、と推測します。

 

2位は「サイバーセキュリティ」です。今や個人、会社、国問わず情報の安全性を保つことは重要です。みなさんPCやスマホを使っていますよね。これらの機器から個人情報が洩れていたらどうでしょうか。生活がままならなくなるでしょう。

 

3位は「5G(ミニ)」です。ファイブジーと読みます。5Gとは次世代の通信技術のことです。スマートフォンをお持ちの方は、画面の上部に「4G」や「3G」と書かれていませんか。数字が上がるにつれ、通信性能が高いです。5Gになると、通信速度が数十倍、色々なものがネットとつながる、といったように今よりさらに便利になると言われています。

最近、ニュースでも取り上げられるようになってきているため、関心が高くなってきたと思います。

 

「(ミニ)」と書かれたテーマは、1万円程度で購入できるテーマです。通常、テーマ投資は10万円程度必要ですが、このミニテーマは、投資を始めてみたい方向けに作られました。

ミニテーマは、キャッシュレス、サイバーセキュリティー、5G、アンチエイジング、もしもバフェットが日本株を買ったら、ようこそ日本へ、の6種類のみです。

通常テーマが10銘柄で構成されているのに対し、ミニテーマは3銘柄で構成されています。ミニテーマの具体的な構成銘柄は、Folioの公式サイトよりご確認ください。

FOLIO

 

人気テーマランキングを調べる方法

Folioの公式サイトでは、この人気テーマランキングを見ることができないようです。Folioのテーマ投資を扱っている、LINEスマート投資のサイトで確認できます。

LINEスマート投資|LINEではじめる、かんたん投資

 

トップページの下の方に「人気ランキング」という欄があります。毎営業日18時頃に更新されるようです。どんなテーマが人気なのか知りたい方は、覗いてみていはいかがでしょうか。

f:id:nisaschool:20190430105911j:plain

 

 

Folio又はLINEスマート投資を始めるには口座開設が必要です。口座開設・維持費用は無料です。メールアカウント、又はLINEアカウントで申込します。

ご利用を検討されている方は、Folioの公式サイトをご覧ください。

FOLIO

FOLIO

以上です。

 

関連記事

LINEスマート投資から500円で始められるワンコイン投資が登場!知っておきたい5つの特徴

【期間限定】フォリオの約1万円で投資できるミニテーマとは?5G・キャッシュレスなどの銘柄に投資可能

テーマで投資するFolio(フォリオ)の4つの特徴と運営会社の信頼性