NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

2020年最新キャンペーンはコレ!LINEスマート投資・ワンコイン投資の賢い口座開設方法

f:id:nisaschool:20190717221210j:plain

ご存知のように、LINEスマート投資はLINEとFolioが提携してできた、モバイル投資サービスです。

500円と少額からロボアドバイザーを利用できる「ワンコイン投資」と、様々な株式に投資できる「(ミニ)テーマ投資」があります。

LINEスマート投資を始めるなら、当然キャンペーンを利用して、賢く口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、LINEスマート投資の過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

LINEスマート投資のキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンが実施されていました。

  • 現金が抽選で当たるキャンペーン
  • 運用手数料・無料キャンペーン:期間内の運用手数料が無料で利用可能
  • ワンコイン投資1周年記念キャンペーン:期間内に、ワンコイン投資を開始(売却、積立停止、又は解約を行っていないこと)で、抽選で現金プレゼント
  • ミニテーマ1周年記念キャンペーン:期間内に、1つ以上テーマの購入を行い約定で、抽選で現金プレゼント

2019年4月~2020年4月までの1年間は、お試しとして運用手数料が無料でした。

キャンペーン頻度は、不定期です。

 

現在実施中のキャンペーン

2020.10.5時点、実施されているキャンペーンはありません。

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.LINEスマート投資にアクセスします。

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。通常は、トップ画面にキャンペーンが表示されていますので、参考にしてください。

f:id:nisaschool:20190902201814j:plain

 

LINEスマート投資の口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

口座開設費用、口座維持費用は無料です。

ワンコイン投資での入金は不要で、LINE PAYと連携し銀行口座から引落されます。引落費用は無料です。

 

その他、ワンコイン投資では、「運用手数料」がかかります。これは、運用の委託費用として支払うものです。ワンコイン投資の運用手数料は、預かり資産に対して年1%(税別)です。

テーマ投資での入金は、リアルタイム入金と、銀行振込の2通りがあります。

リアルタイム入金での手数料は無料で、以下の銀行のネットバンキングを利用します。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行

一方、銀行振込(ATM(銀行・銀行提携等)や銀行等窓口)の入金は、各銀行等の所定の手数料がかかります。

その他、テーマ投資では、「取引手数料」がかかります。売買代金の0.5%(税別)です。こちらも、取引金額が小さい場合、最低1銘柄50円の手数料がかかります。

また、両者とも出金に1回300円(税込)かかります。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.LINEスマート投資にアクセスします。

 

2.すると、次の画面が表示されます。「今すぐ始める」をクリックすると、「口座開設手続きへ」が表示されます。

f:id:nisaschool:20190928231512j:plain

 

3.あとは、必要な情報を入力して口座開設を申し込みます。また、本人確認書類とマイナンバーの登録します。

ウェルカムレターを受け取り後、投資を開始できます。おおよそ1週間程度でレターが届きます。到着後ログインすれば完了です。

LINE PAYに銀行口座を登録すれば、自動引落が始まります。

上記の他、「スマホで完結、本人確認」を使えば、最短で翌営業日に口座開設が完了します。

こちらでは、マイナンバーカード又は運転免許証、マイナンバーとあなたの写真を所定の位置にアップロードするだけです。

 

まとめ

LINEスマート投資のキャンペーンは、やや不定期です。

キャンペーンを待ってから利用しても良いでしょう。ただし、そこまで還元率は高くありません。

ロボアドバイザーを500円から少額で利用してみたい人は、ぜひ機会損失のないように利用しましょう。

© LINE Financial Corporation