SBI証券でIPOチャレンジポイントを使ってIPO(新規上場株)の抽選申込する方法



f:id:nisaschool:20190608110752j:plain

こんにちは。IPOをご存知でしょうか。Initial Public Offeringの略で新規上場株です。誰でも抽選に申し込むことができ、当たれば購入することができます。このIPOは、宝くじともいわれています。

今回は、SBI証券でIPOチャレンジポイントを使ってIPOの抽選申込する方法について、説明します。 

IPOチャレンジポイントをオススメする理由は、過去の記事をご覧ください。

知らなきゃ損!IPO(新規上場株)を確実当てるにはSBI証券がオススメな理由

 

 

抽選申込する方法

すでに、SBI証券の口座を開設済みであることを前提に説明しています。

1.公式サイトからログインします。トップページの下の方に移動すると、IPO(新規上場)の一覧があります。「一覧」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190608105401j:plain

 

2.すると、IPOの画面が表示されます。一番上には、あなたが保有しているIPOチャレンジポイントが表示されています。

f:id:nisaschool:20190608105456j:plain

3.下の方に移動すると、現在抽選募集中のIPOが表示されています。抽選に応募したいIPOについて「申込」をクリックします。

申込期間が限定されていますので、十分にご注意ください。

f:id:nisaschool:20190608105705j:plain

 

4.すると、次の画面が表示されます。仮条件にこのIPOの想定価格が表示されています。下記の画面では、「1600円~1740円」となっています。100株単位での申込のため、抽選を受けるには「16万円~17.4万円」が必要です。

まず、申込株数を入力します。最低100株からです。価格は「ストライクプライス」と「自分で入力」の2通りがあります。ストライクプライスとは、具体的な価格を示すものではなく、どのような価格で決定しても購入意思があることを示す価格です。

まれではありますが、仮条件が変更になる場合があります。その際でも購入する意思があることを示すために使います。

申込の際には、基本的には「ストライクプライス」か「自分で入力で仮条件の上限(例:1740円)」とすれば良いです。

IPOチャレンジポイントで申込したい場合、「使用する」にチェックを入れて、使用したいポイントを入力します。本当に当てに行きたいIPOであれば全部で申し込むことをオススメします。

さいごに取引パスワードを入力して、「申込確認画面へ」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190608105846j:plain

 

5.すると、次の画面が表示されます。確認の上「申込」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190608110627j:plain

 

以上で完了です。当選を祈りましょう。

 

IPOを始める際にはSBI証券がオススメです。ご興味あれば、公式サイトをご覧になってみてください。

SBI証券

SBI証券 口座開設(無料)

 

関連記事

知らなきゃ損!IPO(新規上場株)を確実当てるにはSBI証券がオススメな理由

IPO(新規上場株)で完全平等抽選を受けたいならマネックス証券がオススメ!

© SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.