NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

coly(コリー:4175)のIPO当選の狙い目証券会社はココ!

執筆者:NISA SCHOOL 永松 龍一郎(@nisaschool

f:id:nisaschool:20210121185349j:plain

こんにちは。coly(銘柄コード:4175)が、2021.2.26に東証マザーズに上場が決まりました。

colyのIPO抽選に申込したいという方のため、IPOの基本情報、狙い目証券会社、初値分析をまとめています。

 

 

colyとはどんな会社?

モバイルオンラインゲームの開発・運営を行っている企業です。

ゲームは月額基本料金は無料で、アイテム課金制のビジネスモデルです。

また、ゲームに登場するキャラクターを使用し、グッズ企画・制作・販売も行われています。ECプラットフォームによる販売の他、ゲーム・アニメ関連イベントでの対面販売、実店舗を有する企業との委託販売も行われています。

ゲームタイトル例として、ドラッグ王子とマトリ姫、スタンドマイヒーローズ、魔法使いの約束などがあります。

colyのゲームの特徴は、主人公との恋愛要素を嗜好する「夢女子」、男性キャラクター同士の恋愛・友情要素を嗜好する「腐女子」の双方にアプローチしている点が強みとなっています。

日本だけではなく、韓国や台湾にも積極的に進出しています。

 

目論見書によると、直近3年の業績推移は次の通りでした。

売上高は、2018.1期→2019.1期は対前年比+81.1%、2019.1期→2020.1期は対前年比で+37.2%と大幅に上昇しています。

当期利益も、プラスで推移しています。

coly,売上高

決算期 売上高 経常利益 当期利益
2018.1 1,350,626 279,525 197,255
2019.1 2,446,830 383,433 250,613
2020.1 3,359,421 273,611 194,494

※単位:千円

 

また、キャッシュフロー(CF)は次の通りでした。

営業CF、フリーCFは、2019.1期はプラスでしたが、2020.1期にはマイナスに転じていました。

現金・現金等価物は、2019.1期→2020.1期はやや減少しています。

フリーCFを見る理由に関心がある方は、「松井証券は、配当株投資の候補銘柄として有りか無しか?」の配当性向(当期利益・フリーCFベース)の項を参考ください。

coly,キャッシュフロー

決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金・現金等価物 フリーCF
2018.1 --- --- --- --- ---
2019.1 315,774 -36,972 -16,856 549,562 278,802
2020.1 -14,930 -75,050 -6,000 453,581 -89,980

※単位:千円

 

colyのIPOスケジュール

各スケジュールは、次の通りです。

  • 上場日:2021.2.26
  • IPO抽選申込期間:2021.2.8~2.15
  • IPO抽選日:2021.2.16
  • 購入申込期間:2021.2.17~2.22

 

colyのIPO当選は、どこの証券会社が狙い目?

colyのIPOでは、次の3通りの株式募集があります。[2021.1.21時点]

  • 公募:804,000株[当選本数:8,040本]
  • 売出し(引受人の買取引受):522,000株[5,220本]
  • 売出し(オーバーアロットメント;OA):198,900株[1,989本]

 

公募は、上場時に新規に発行される株式です。

売出し(引受人の買取引受)は、既存株主から証券会社が株式を買い取り、投資家に売出される株式です。

売出し(OA)は、事前に予想していた需要を超えて投資家が申込した場合に、追加で売出される株式です。

当選本数は、合計15249本とやや当たりにくそうです。

 

抽選申込可能な証券会社の内訳は、次の通りです。

種別 証券会社 割当株数 当選本数
公募 みずほ 645,000 6,450
野村 132,600 1,326
SBI 13,200 132
楽天 6,600 66
丸三 6,600 66
売出し(買取引受) みずほ 522,000 5,220
売出し(OA) みずほ 198,900 1,989

 

公募、売出し(買取引受)及び売出し(OA)13,659本の当選がある、みずほ証券が狙い目かと思われます。

 

colyの初値分析

株価が割安か割高かに判断するために、PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)を用います。

PERは株価÷EPS(1株あたりの当期純利益)、PBRは株価÷BPS(1株あたりの純資産)で算出されます。

colyの直近のEPSとBPSは次の通りでした。[2021.1.21時点]

決算期 EPS BPS
2018.1 43.83 65.37
2019.1 55.69 121.06
2020.1 43.22 164.28

※2020. 9.3、及び2020.12.16の株式分割を考慮した数値です。

 

colyの初値分析では、次のことを抑えておきましょう。

  • 想定発行価格:3930円
  • 想定発行価格におけるPER*:90.93倍
  • 想定発行価格におけるPBR*:23.92倍
  • 発行価格:4130円
  • 初値:8450円
  • 初値売却時リターン:+4320円(+104.6%)

*2020.1期のEPSとBPSを元に算出。IPO調達分を考慮しない。

 

初値は、+104.6%と大幅に上昇しました。

2021.2.26終値ベース(8140円)では、PER28.18倍、PBR49.55倍となっています。

2021.2.26に、「東京証券取引所マザーズへの上場に伴う当社決算情報等のお知らせ」が開示されました。

2021.1期の売上高は6,190百万円と対前年比+84.3%、当期利益は1,304百万円と対前年比+570.7%が予想されています。

また、「成長可能性に関する説明資料」では、今後の戦略等がまとめられています。

IPOセカンダリー狙いの場合は、今後の動向をよく見ておきましょう。

 

その他の銘柄については、「2021年IPO銘柄(新規公開株式)のスケジュール・上場日・初値リターン」で一覧をまとめています。

 

関連記事

DMM株証券IPO抽選のメリット、参加方法、最新の取扱銘柄はコレ!