ニーサスクール

投資サービスを活用して「独学」で資産形成ができるように情報提供しています。

イオン銀行でイデコを始めるべきか?メリットとデメリット・他社比較からアドバイス!



f:id:nisaschool:20191215181742j:plain

こんにちは。「イデコ(ideco)をイオン銀行で始めてみようかな」、「でも、イオン銀行で良いのかな」と迷っているのではないでしょうか。

そんなあなたのために、イオン銀行でイデコで始めるべきか、メリットとデメリット、他社比較からアドバイスします。

 

 

イデコを始めるにあたり、チェックしておきたい2つのこと

イデコの証券会社選びでは、最低限2つをチェックしておきましょう。

  1. 口座管理手数料(運用管理費用)が無料であること
  2. 取扱商品に投資したい商品があること

 

イデコには、必ずかかる費用と証券会社によってかからない費用があります。

必ずかかる費用は、加入時費用(国民年金基金連合会)、掛金拠出時費用(国民年金基金連合会、事務委託先金融機関)、給付時費用(事務委託先金融機関)です。括弧内は支払先です。

また、投資信託で運用する場合は、信託報酬がかかります。

一方、証券会社が独自に設定している費用が、口座管理手数料です。イデコ口座を持っているだけ、使っているだけでかかる費用です。この点は、見落とされがちなので注意してください。

イオン銀行では、口座管理手数料が無料なので選んでも問題ありません。[2019.12.15時点]

 

イオン銀行の取扱商品は次の24本です。この中に、あなたが投資したい商品があるかチェックしましょう。

資産区分 商品名
バランス型 マイバランス30
マイバランス50
マイバランス70
たわらノーロード バランス
(8資産均等型)
イオン・バランス戦略
投資のソムリエ
(ターゲット・イヤー2035)
投資のソムリエ
(ターゲット・イヤー2045)
投資のソムリエ
(ターゲット・イヤー2055)
国内債券 たわらノーロード 国内債券
国内株式 One DC 国内株式インデックス
ひふみ年金
フィデリティ・日本成長株
海外債券 たわらノーロード 先進国債券
たわらノーロード 先進国債券
(為替ヘッジ有)
三菱UFJ DC新興国債券インデックス
海外株式 たわらノーロード 先進国株式
DIAM新興国株式インデックス
ピクテ・グローバル・インカム株式
フィデリティ・米国優良株
フィデリティ・欧州株
国内リート たわらノーロード 国内リート
海外リート たわらノーロード 先進国リート
コモディティ iシェアーズ ゴールドインデックス
定期預金 イオン銀行iDeCo 定期預金 5年

 

具体的な商品説明については、下記のサイトをご覧ください。イオン銀行のイデコは、みずほ銀行のシステムを利用しています。

確定拠出年金インフォメーション   

ほぼすべての資産区分に対する商品ラインナップがあります。特徴として、低コストファンドのたわらノーロードシリーズに投資できます。

 

イオン銀行でイデコを始めるメリットとデメリット

イオンならではのメリットは、無料セミナーや相談がイオンの店舗でできることです。

イオンは全国店舗がありますよね。対象店舗で定期的にセミナーが行われています。イデコについて聞いてみたい方は、気軽に聞けるのがメリットです。

個別相談も店舗でしてくれるようなので、PCの操作が苦手な方など直接相談したい方には向いているでしょう。

また、電話サポートもフリーダイアルで可能です。

これと言って、デメリットはありません。

仮に、あなたがイオン銀行で投資したい商品がなければオススメしません。

 

 

イオン銀行のイデコは他社と比較してどうか?

最後に、他社比較しましょう。他社比較の対象として、SBI証券(セレクトプラン)と楽天証券を挙げます。

他社と比較すべきポイントは、商品ラインナップです。

イデコで最も大切なのが、あなたが投資したい商品の取扱があるかどうかです。候補は1本だけでなく、最低3本考えておくことをオススメします。

なぜなら、仮にあなたが投資している商品が取扱停止になったり、リターンが著しく低下して、他の商品に変更する必要が生じる可能性があるからです。

そうなったときに、スムーズに別の商品に切り替えられます。だからこそ、商品候補を事前に複数選んでおくことが大切になってきます。

 

イオン銀行の取扱商品は24本でした。SBI証券と楽天証券はそれぞれ36本と32本です。イオン銀行はやや少なめです。

各資産区分で比較すると、次の通りです。

  イオン SBI 楽天
国内株式 I 1本 2本 2本
A 2本 4本 4本
全世界
株式
I --- 3本 1本
A --- 1本 2本
先進国
株式
I 1本 5本 2本
A 3本 3本 2本
新興国
株式
I 1本 1本 1本
A --- 1本 ---
国内債券 I 1本 1本 1本
A --- --- 1本
先進国
債券
I 2本 2本 2本
A --- 1本 1本
新興国
債券
I 1本 1本 1本
国内REIT I 1本 1本 1本
A --- --- 1本
先進国REIT I 1本 1本 1本
バランス I 4本 1本 1本
A 1本 3本 4本
コモディティ 1本 1本 1本
ターゲット
イヤー
3本 4本 3本
元本保証型 1本 1本 1本

 

イオン銀行のインデックスファンドは、SBI証券と比較して少しだけコストが高めです。SBI証券では、最低コストを目指すeMAXIS Slimシリーズの取扱があります。

同一コストのファンドもありますが、例えば国内債券などであれば、たわらノーロードが0.154%、eMAXIS Slimが0.132%と低いです。

インデックスファンドでは、同一ベンチマークであれば低コストのファンドの方がオススメです。

楽天証券では、たわらノーロードの取扱があり、イオン銀行と同水準のコストです。

 

イオン銀行の商品ラインナップで弱い部分があります。

それは、全世界株式です。全世界株式とは、投資対象が日本、先進国、新興国と全世界を含むものです。イオン銀行では、この商品の取扱がありません。

SBI証券では次の4本があります。

  • SBI・全世界株式
  • eMAXIS Slim全世界株式
  • EXE-iグローバル中小型株式
  • セゾン・資産形成の達人

また、楽天証券でも次の3本があります。

  • 楽天・全世界株式
  • セゾン・資産形成の達人
  • iTrust世界株式

1本で全世界株式に投資できるため、メンテナンスの必要もなくオススメです。

 

イオン銀行でしか投資できないファンドもあります。

特徴的なファンドを抜粋すると、次の3本です。

  • ピクテ・グローバル・インカム株式
  • フィデリティ・米国優良株
  • フィデリティ・欧州株

 

ピクテ・グローバル・インカム株式は、世界の高配当利回りの公益株に分散投資するアクティブファンドです。公益株とは、電気・ガス・水道など生活に必須な公益サービスを提供する企業の株式に投資されます。景気の影響を受けにくいため、注目されつつあります。

フィデリティ・米国優良株は、個別企業分析により、国際的な優良企業や将来の優良企業に投資するアクティブファンドです。投資対象国は米国です。

フィデリティ・欧州株は、個別企業分析により、優良企業を選定し、利益成長性等と比較して妥当と思われる株価水準で投資するアクティブファンドです。投資対象国は欧州です。

ぜひ、各社の商品を確認して投資したい商品があるか、確認してみてください。

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ) |イオン銀行  

SBI証券 iDeCo  

楽天証券  

 

関連記事

イデコをやるなら、SBIと楽天証券どちらが良いか?選ぶポイントはココ!

【トータルリターン】ひふみプラスの積立を止めた理由!つみたてNISAとidecoの実績を投資戦略とともに公開!