【2019年版】ひふみ投信・ひふみプラスの積立実績・リターンを自分で簡単に調べる方法!一括投資との比較は?



f:id:nisaschool:20190717213706j:plain

こんにちは。ひふみ投信をご存知ですか。独立系投資信託会社の一つで、ひふみ投信・ひふみ年金・ひふみプラスを運用しています。

「つみたて投資したら資産がいくらになるの?」、「積立投資と一括投資のどちらが良いの?」と気になりますよね。

よく、ブログで「〇〇ファンドを積み立てた結果」という記事があるかと思います。正直言うと、これから購入する人にとって、あまり参考にならないです。

なぜなら、条件があいまいなものが多く、あなたが希望する条件と違うことが多いからです。

では、何を知っておけばよいか。それは、リターンを自分で分析する方法です。

今回は、ひふみ投信「ひふみプラス」を積立実績・リターンと、それを常に最新で正確に調べる方法、を解説していきます。

これを自分でできるようになると、ファンド選びの精度がグッと上がります。

 

 

ひふみプラスのポイント

まずは、基本的なファンド情報をおさえておきましょう。ひふみ投信は、3つのタイプがあります。

  • ひふみ投信:直接ひふみ投信で購入
  • ひふみプラス:証券会社で購入
  • ひふみ年金:個人型or企業型の確定拠出年金で購入

設立年は異なりますが、その他投資対象などは同じです。本ページでは、利用者の多い「ひふみプラス」で解説していきます。

 

2012年に設立したファンドで運用期限は無期限です。

投資方針は、長期的な産業トレンドに基づき国内外株式に投資するアクティブファンドです。コモンズ30は、比較的大型株で厳選した30銘柄に投資しています。一方、ひふみプラスは大型・中型・小型と多くの分類を含み、約200銘柄ほどに分散投資しています。また、海外の株式にも投資しています。

 

費用についてです。購入時手数料は0円(インターネットで購入した場合)、信託報酬は年1.06%、信託財産留保額は解約額の0%です。

信託報酬が一見すると高い!と思われるかもしれませんが、国内のアクティブファンドの中では、適正です。

また、ひふみプラスは純資産に応じて信託報酬が安くなる制度を採用しています。現時点だと実質0.87%くらいです。

  • 500億円未満:1.06%
  • 500億円~1000億円未満:0.95%
  • 1000億円以上:0.84%

 

純資産総額は、約5929億円です。[2019.7.12時点]純資産総額は、ファンドの規模を表しています。アクティブファンドは資産が大きくなりすぎると、適切な投資先がなくなり投資効率が下がると言われています。その点からすると、ひふみプラスは大きめです。今後も右肩上がりになるように、海外株も取り入れるようになってきました。

以上の点だけおさえておけば大丈夫です。

 

積立投資と一括投資の実績の比較

いくつかのパターンで、実績を示します。調べ方は次の項で説明しますので、そちらを見て自分で調べられるようになりましょう。

ファンドの基準価額の推移は、下記の通りです。

f:id:nisaschool:20190714204901j:plain

[出典:楽天証券

 

毎月の積立金額を3万円を例に、過去1年、3年、5年でのリターンを下記の表にまとめました。単位は、万円です。[2019.6末時点を基点]

  1年 3年 5年 10年
元本 36 108 180 360
積立投資 34.65 114.34 222.34
一括投資 31.35 152.7 324.55

 

表では、元本に対して積立投資した場合と、一括投資した場合を記載しています。

例えば、過去1年では、元本36万円に対して、積立投資では34.65万円、一括投資では31.35万円と一緒です。

過去5年では、元本180万円に対して、積立投資では222.34万円、一括投資では324.55万円と、一括投資した場合の方が102.21万円リターンが多かったということがわかります。

もしリターンをパーセントで確認した場合は、次の計算をしましょう。

(現在の評価額-元本)÷元本×100%

=(222.34-180)÷180×100%=+23.52%

すなわち、ひふみプラスに過去5年間で月3万円積立投資していれば、利益が+42.34万円でトータルリターン+23.52%であった、という結果を確認できます。

 

他のファンドと比較する際には、少なくとも3年以上で比較しましょう。1年だと本当に良いファンドであるのか、定量的なデータだけでは判断しにくいです。

 

 

ひふみプラスの実績を調べる方法

色々なツールがありますが、最も最適なのがモーニングスター社が提供するアプリ「My投資信託」です。

基本説明やインストール方法は、過去の記事をご確認ください。

>>投資信託アプリ・便利度No.1はモーニングスター社「MY投資信託」リニューアルされてさらに便利に

 

このアプリで、ひふみプラスをウォッチリストに入れます。「積立」という部分を選択すると、次の画面が表示されます。

f:id:nisaschool:20190714205712j:plain

 

ここで、毎月の投資金額(1)と年数(2)を、あなたが希望するものを入力するだけで自動で正確に算出してくれます。非常に簡単ですよ。

投資金額は、100円~10万円まで入力できます。年数は、ファンドの設立期間によりますが、1年・3年・5年・10年まで選択できます。

他人の実績よりも、自分で調べられる方法を身につけていきましょう!

 

関連記事

【ひふみワールド】世界株式ファンド積立投資の始め方|特徴・手数料・メリットとデメリット・評判についてまとめます!

【対処事例】つみたてNISAでひふみプラス積立!マイナスリターンだけど売った方が良い?どうしたら良い?

つみたてNISAやiDeCoでひふみ投信(ひふみプラス)を買うならどこの証券会社がオススメか?