【結論】はてなブログPROのデメリットは、AMP表示でアドセンス広告の個別設定が必要なこと!それ以外なし!



f:id:nisaschool:20190916204347j:plain

こんにちは。はてなブログ楽しんでますか。はてなブログは無料と有料のPROがありますよね。今は無料で使っているけど、PROにするか悩んでいるという方も多いでしょう。

または、今ワードプレスを使っているけど、はてなブログPROに移行するか悩んでいる人もいるでしょう。私は、ワードプレスからはてなブログPROに移行してきました。

>>ワードプレスからはてなブログに移行してきた3つの理由

 

はてなブログPROは、2年契約で月600円と安いし、書くことに注力できるし、検索エンジン最適化されているし、セキュリティ更新が不要だし、Google推奨のAMPも使えるし、…とメリットを挙げればキリがないです。

 

じゃあデメリットは?となるでしょう。ほぼないです!

今回は、はてなブログを使い込んで見つけたただ一つのデメリットについて、紹介していきます。

 

先に結論を書きます。

AMP表示でアドセンス広告の個別設定が必要であるため、手間である

 

 

これから読まれるブログにしたいなら、AMPは必須!

ちょっと前置きです。やや難しいので飛ばしても良いです。

AMPとは、Googleが推奨するモバイル高速化のプロジェクトです。スマホで検索すると、稲妻⚡マークがついた記事を見たことはありますか。それがAMP記事です。

AMP記事は、読込スピードが爆速となり、読者の利便性が向上します。何かを調べていて、記事を開いた時に全然読み込まれずイライラすることありますよね。その場合、どうしますか。多くの方は他サイトを探すのではないでしょうか。

 

AMPは、これまで検索順位に影響しないと言われていました。しかしながら、私は影響していると推定しています。実際にAMPサイトを運営していましたが、大手ブログの検索順位を超える記事が出てきました。

Googleの気持ちになると、なぜAMPを上位にしたいかわかります。同品質の記事があったとして、一つが通常表示、もう一つがAMPだとします。モバイルからのアクセスが多い場合、どちらの記事を上位にしたいでしょうか。

読込スピードが速いAMP記事ではないでしょうか。昨今、Google検索の動向も変わってきており、品質に加え、よりユーザーの利便性が高い記事を上位にしています。

 

はてなブログPROでは、このAMPが利用できます。使い方も簡単で、ダッシュボードから「設定」→「詳細設定」→「AMP」でチェックを入れるだけです。

f:id:nisaschool:20190916211741j:plain

 

これからブログを始める人で、「検索上位も狙っていきたい」、すなわち読まれるブログにしたい方は、AMPを検討すると良いですよ。

 

AMP表示のアドセンス広告が個別設定が必要になる 

Googleアドセンス広告をつけている方も多いと思います。はてなブログPROでAMP記事に表示させる場合に、工夫が必要になります。

通常表示の場合は、ダッシュボードから「デザイン」→「カスタマイズ」→「記事」や「サイドバー」で広告コードを貼り付けるだけで、一括設定できます。

「記事」の場合、記事上や記事下に貼り付けます。

f:id:nisaschool:20190916213237j:plain

 

一方、AMPでは上記のようなカスタマイズ欄がありません。文字の大きさなどスタイルに関するCSSのカスタマイズはあります。

では、どうすれば設定できるのか。記事の「HTML編集」に直接広告コードを貼り付けます。

f:id:nisaschool:20190916221156j:plain

 

しかし、これは各記事で設定が必要になります。

これがやや手間であるため、はてなブログPROの唯一のデメリットだと思います。またAMP自動広告も表示されないません。もし、AMP広告もカスタマイズで一括設定できるようになれば、もはや「はてなブログPRO」は最強になるでしょう。

広告を貼らずにブログを楽しみたいという方は、現時点でもはてなブログPROをオススメできます。詳細については、はてなブログPROの公式サイトをご覧ください。

 >>はてなブログPRO