NISA SCHOOL

独学で資産形成を目指すブログ

上場前に、空間除菌システムの株式会社トラステック愛知の株主になる方法

f:id:nisaschool:20200921105030j:plain

こんにちは。トラステック愛知という会社をご存知でしょうか。

トラステック愛知は、主に、電源監視装置を製造・販売しています。電源監視装置とは、システムが正常に動いているか常に監視し、万が一トラブルが起きても、事故系統や事故設備を電力系統から迅速に切り離して、トラブルの拡大を防ぐ重要な装置です。

駅や空港、大規模工場などで導入されています。トラステック愛知は、東京電力関連のシェアを90%確保し、累計1万箇所に設置されています。

 

この電源監視装置で培ってきた、電圧計測技術や動作制御技術を活用し、2015年に二酸化塩素ガス発生装置「ESCO Willmaster」の製造・販売を始めました。

この装置は、製薬工場の無菌室の除染作業に利用されています。販売は、アース製薬のグループ会社であるアース環境サービスから行われています。

 

昨今のコロナの影響で、病院の病室やホテルなどにおける空間除菌の需要が高まっています。

手作業に時間がかかる、正確に除菌できないとう課題を解決するため、二酸化塩素ガスを活用した小型除菌装置「Weraser 奏」と、安定化二酸化塩素水溶液を活用した「Weraser 雫」が開発中です。

 

この「トラステック愛知」が、9/30~10/2の期間で、株主になりたい方を募集します。

トラステック愛知は未上場企業で、2026年に株式上場(IPO)を目指しています。

「株式上場前に株主になって、利益を得たい」、「トラステック愛知を応援したい」という方のため、トラステック愛知のビジネスモデルと売上予測、株主になる方法を解説します。

 

 

二酸化塩素とは?

二酸化塩素は塩素の酸化物で、化学式ClO2で表される無機化合物です。常温では、気体(ガス)です。

フリーラジカルという独特の構造を有し、強い酸化力を持っているため、除菌、消臭、抗カビ等の働きがあるとされています。

メカニズムは、標的のウイルス、細菌、カビのタンパク質を変化させ、機能低下させるとされています。

二酸化塩素は、様々な分野で使用されています。

例えば、製紙業界では紙パルプの漂白、プールの水の消毒、医療用ガス滅菌器等です。

 

昨今では、コロナの影響で、空間除菌目的でも注目されるようになりました。

一般ユーザー向け商品として、よく耳にする商品が大幸薬品のクレベリンです。低濃度の二酸化塩素がゲルとして含まれており、徐々に空間に放出し、空間除菌できます。

二酸化塩素ガスは、その有効性がある一方、安全性についても考慮する必要があるとされています。

環境中での濃度基準について、国内では明確な基準がないため、米国の労働安全基準の0.1 ppmが一つの目安とされています。[参考:低濃度二酸化塩素による空間衛生管理システム

そのため、使用時の濃度管理も重要になってくると思われます。

 

投資前に知っておきたいトラステック愛知のビジネスモデルと、売上予測

コロナによって発生した課題を既存技術で解決

2020年はコロナによって、私たちの生活様式は大きく変わりました。どこに行くにもマスク着用、施設を利用時には、検温や手指の消毒が必要な場合もあります。

私たちが大変になったのもありますが、それ以上に、サービス提供側も手作業による消毒に多くの手間がかかっています。

病院、ホテル、飲食店と至る業界でコストが増加しています。そのため、より便利で安全な除菌システムの構築が求められています。

 

トラステック愛知では、既存製品として「ESCO Willmaster」という除菌システムがあります。

この製品は、100~1000 m3程度の広い空間を、二酸化塩素ガスで除菌できます。

ガス発生器、ガス吸引機、ガス計測器の3つがセットになっています。ガスを室内に供給し、一定時間曝露させます。その後、ガス吸引機で、残留ガスを回収し、ガス計測器で濃度が規定値以下になることを確認して終了です。

ガス発生から回収まで一連の流れができています。

ESCO Willmaster

[出典:Fundinno「株式会社トラステック愛知」の紹介ページより]

 

この製品は、これまで製薬工場の無菌室のために使われてきました。

この技術を応用し、病室、ホテル、鉄道の車両等の比較的小さめの空間を除菌する目的で、小型機「Weraser 奏」(ウィレイサー)、「Weraser 雫」、「Weraser 計」が開発中です。

 

Weraser 奏は、病室など小規模空間の密閉除菌に利用されます。0.5~20 ppmの二酸化塩素ガスで除菌します。0.01 ppm単位で計測可能なWeraser 計で、濃度が0.05 ppm以下になったことを、スマホで確認し、入室可能になるといった流れです。

Weraser 奏

 

Weraser 雫は、安定化二酸化塩素水溶液を用いた、噴霧タイプの除菌システムです。

スーパー、コンビニ、駅など人通りの多い場所に設置することが想定されています。こちらも人体に優しい除菌製品にすべく、現在開発が進められています。

 

6年後には7倍超の売上を予測

トラステック愛知には、次の2つの強み(競合優位性)があります。

  1. 0.01 ppm単位で制御できる除菌システムを保有
  2. 小型除菌システムを普及させるための販売網を保有

 

高濃度の二酸化塩素は、人体に有害である可能性があります。そのため、二酸化塩素の残留濃度を監視することは重要です。

一方で、除菌に有効である濃度を正確に発生させられなければ、当然、除菌システムとして機能しません。

その点において、トラステック愛知は、0.01 ppmレベルで二酸化塩素を管理できる計測技術(特許出願中)を保有しており、人体の安全性に重点をおくことで、競合他社の参入を阻んでいます。

 

また、除菌システムの販売には、既存の販売網を活用できます。

大型除菌装置は、アース製薬と提携し、アース環境サービスから販売されています。

小型除菌装置は、これまで愛知県内で信頼を築いてきた、各商社のネットワークから拡販されていく予定です。

 

これから6年間の売上高は、次のように予測されています。

トラステック愛知,売上高

 

2020.3期は、売上高1.8億円の実績がありました。

2020年は、小型除菌装置「Weraser 奏」、「Weraser 雫」と、小型計測器「Weraser 計」の販売が予定されています。

病院、ホテル、学校、スーパーマーケット、コンビニにBtoBで販売あるいはレンタルを促進します。

2021年には、小型除菌装置の拡販として、全国の科学機器販売店にプロモーションが実施される予定です。

2023年には、小型除菌装置が100台を達成した時点で、組み立て、検査工程の合理化を行い、外注先の整備が目指されています。

KPIは、2026年中に全国に小型除菌装置を200台以上に導入することが挙げられています。

計画通りと仮定すると、売上高は約12億円と、2020年と比較して約7倍超に成長する見込みです。

今後のトラステック愛知のミッションは、「ウイルスによる望まれない不幸を減らしていくこと」です。今後も、計測技術を活用して、効果的な除菌システムが開発されていくとのことです。

 

トラステック愛知の株主になる方法

株式投資型クラウドファンディングを利用

クラウドファンディングは、個人や企業が資金を集める手段の一つです。寄付型、購入型、投資型があります。

これまで、未上場企業の株式を取得するには、よっぽどのコネクションがないとできませんでした。

しかし、「株式投資型クラウドファンディング」が登場したことで、資金出資の対価として、未上場企業の株式を取得できるようになりました。これにより、私たちのような一般投資家でも株主になれます。

 

トラステック愛知の株主になるには、株式投資型クラウドファンディングサービスを提供する「FUNDINNO(ファンディーノ)」を利用する必要があります。

ファンディーノは、株式投資型クラウドファンディングサービス提供者として、累計成約件数112件と国内取引量No.1です。[2020.9.21時点]

詳しくは後述しますが、9/30~募集がスタートするので、その前に会員登録を済ませておきましょう。

会員登録の他、口座開設費用、口座管理手数料、株式取引手数料が無料です。唯一、口座への振込手数料がかかります。各銀行で他行振込手数料が無料のものがあるので、そちらを利用しましょう。

 

トラステック愛知の株主募集要項は?

募集要項の概要は、次の通りです。

  • 目標募集額:1500万円/300株
  • 上限募集額:6000万円/1200株
  • 募集価格:1株5万円
  • 募集コース:2株コース、6株コース、10株コース
  • 最低申込株数:2株
  • 上限申込株数:10株
  • 募集期間:9/30 10:00 ~ 10/2 23:59

最低2株からなので、10万円から投資できます。一人最大10株50万円が上限となっています。

募集期間の最初でも、上限に達してしまうとキャンセル待ちになるので注意しておきましょう。

 

まとめ

小型除菌装置および高精度計測器のトラステック愛知が、9/30~10/2に新規株主を募集します。

2026年に株式上場(IPO)を目指しています。トラステック愛知を支援したい、株式上場のリターンを狙いたいという方は、ぜひ、この機会に投資を検討しましょう。

投資する手順は、「1.ファンディーノの会員になる」、「2.期間内に投資申込する」だけです。

株式会社トラステック愛知の案件を詳しくみる

Copyright © Japan Cloud Capital,inc