貸付ファンド funds(ファンズ)の抽選方式と先着方式は両方申し込めるの?どちらの申込が先?



f:id:nisaschool:20190717220354j:plain

こんにちは。funds(ファンズ)をご存知でしょうか。資産運用したい個人と資金を借りたい企業を結ぶ「貸付ファンド」のオンラインマーケットサービスです。

fundsで中々ファンドを購入できない方に朗報です。これまで、申込先着順で人気度が高かったため、クリック競争で数分で完売(募集金額到達)で購入できないという課題がありました。

次回より、先着方式に加え、抽選方式での購入もできるようになります。

本ページでは、fundsの抽選方式と先着方式はどちらも申し込めるのか?どちらの申込が先なのかについて、まとめています。

 

 

抽選方式と先着方式はどちらも申し込めるのか?どちらの申込が先?

両方で申込可能です。

抽選方式のポイントは、以下3点です。

  1. ファンド毎によって、実施あり・なしが異なるる
  2. 完全平等抽選
  3. 申込上限は1人100万円まで

 

募集ファンドによって、抽選方式が実施される場合と、実施されない場合があります。おそらく、募集金額が大きいファンドの場合は、抽選方式も採用されるものだと推測しています。

抽選方式は完全平等です。無作為抽出で当選者が決定されるので、どなたでも平等の確率です。

抽選方式は、1人100万円までです。そんなに投資する方は少ないと思いますが…。通常の先着方式では、1人500万円未満と定められています。

抽選方式での申込が先で、当選・落選を決定します。その後、通常通りの先着方式による申込ができるようです。購入希望のファンドがあれば、まずは抽選方式で申込し、落選したら先着で申し込むのが良いでしょう。

 

抽選方式が採用された理由は、より多くのお客様に投資する機会を提供するためとのことです。ぜひ、詳しくは公式サイトを覗いて見てください。

Funds

【 Funds 】 

 

関連記事

貸付ファンドfundsのファンド別・想定利回り(年利・リターン)

貸付ファンド funds(ファンズ)のおさえておきたい3つの特徴と運営会社の信頼性

貸付ファンド funds(ファンズ)の口座開設条件と手順

©Crowdport, Inc. All Rights Reserved.Crowdport