【一覧】クラウドポートFundsのファンドはどれくらいのリターン・利回りが期待できるのか?



f:id:nisaschool:20191012105843j:plain

こんにちは。funds(ファンズ)をご存知でしょうか。資産運用したい個人と資金を借りたい企業を結ぶ「貸付ファンド」のオンラインマーケットサービスです。

2019年1月のスタートから、会員数が1万人を突破しました。[2019.6時点]

Fundsでの投資に興味があるけど、「どんな商品があるのか、どれくらいのリターンが得られるのか、事前に確認しておきたい」と思う方は多いです。

そんな方のため、Fundsにおける商品(ファンド)のリターン分析、をまとめています。[2019.10.12時点]

結論を先にいうと、以下です。

  • 想定利回り:年1.8%~6.0%
  • 1万円投資時の分配金:180円~450円

Fundsの特徴、メリットとデメリット、評判、始め方については下記の記事を参考にしてください。

>>【Funds】クラウドポート貸付ファンド投資の始め方|会社の信頼性・特徴・メリットとデメリット・評判をまとめます!

 

 

Fundsの商品

Fundsの取扱商品は、「ローン型」と「不動産型」の2種類です。

ローン型とは、私たちの出資した資金を元手に、ファンドを組成する企業(ファンド組成企業)が借り手に対して融資を行うファンドです。借り手は、その資金で様々な事業を行っています。

f:id:nisaschool:20191012111842j:plain

[出典:Funds

 

不動産型とは、私たちの資金を元手にファンド組成企業が、借り手に対して融資を行うファンドです。借り手は、その資金で不動産事業を行います。

f:id:nisaschool:20191012112145j:plain

 

Fundsのリターン分析

2019.10.12時点では、12ファンドの募集があります。リターン分布をわかりやすいように可視化しました。

横軸に運用期間(ヶ月)、縦軸に想定リターン(%/年)をプロットしています。

f:id:nisaschool:20191012112346j:plain

 

運用期間は4ヶ月~12ヶ月、想定リターンは年1.8%~6.0%です。安定した低・中リターンのファンド案件で構成されています。

募集金額は、700万円~5億円です。多くが5千万円~1億円でした。

ローン型は3つ、不動産型9つです。不動産型が多いです。

ファンド名 ファンド種別
Kudan Deep Tech ローン型
リースバッグ「あんばい」#3 不動産型
リースバッグ「あんばい」#2 不動産型
リースバッグ「あんばい」#1 不動産型
京町家#1 不動産型
世田谷区MIJAS 不動産型
フィル・パーク東京 不動産型
台東区XEBEC#2 不動産型
台東区XEBEC#1 不動産型
LENDYオンライン ローン型
大田区XEBEC#1 不動産型
アイフルビジネス#1 ローン型

※リースバック「あんばい」は、公式サイトではどちらの分類とも取れました。投資先から不動産型としました。

 

以下に、各ファンドの運用期間(ヶ月)、想定リターン(%/年)、最低投資額である1万円投資したときの分配金(円)についてまとめています。募集が新しい順に並べています。

分配金は180円~450円でした。

ファンド名 運用
期間
リターン 1万円
投資時
Kudan Deep Tech 11 2.0 183
リースバッグ
「あんばい」#3
11 2.5 229
リースバッグ
「あんばい」#2
11 3.0 275
リースバッグ
「あんばい」#1
9 3.5 262
京町家#1 12 4.5 450
世田谷区MIJAS 9 5.0 375
フィル・パーク東京 12 3.0 300
台東区XEBEC#2 12 4.3 430
台東区XEBEC#1 12 4.5 450
LENDYオンライン 4 6.0 200
大田区XEBEC#1 12 5.0 500
アイフルビジネス#1 12 1.8 180

 

ファンドは随時更新されています。最新情報は、公式サイトをご確認ください。

Funds

【 Funds

 

関連記事

【Funds】クラウドポート貸付ファンド投資の始め方|会社の信頼性・特徴・メリットとデメリット・評判をまとめます!

貸付ファンドFunds(ファンズ)のお得なキャンペーン

【Funds】ローン型と不動産型ファンドのどちらに投資したら良い?投資戦略と個人実績・トータルリターンをまとめます!

© Crowdport, Inc. All Rights Reserved.