貸付ファンド funds(ファンズ)のデポジット口座への入金・出金方法と注意点



f:id:nisaschool:20190717220354j:plain

こんにちは。funds(ファンズ)をご存知でしょうか。資産運用したい個人と資金を借りたい企業を結ぶ「貸付ファンド」のオンラインマーケットサービスです。

本ページでは、fundsのデポジット口座への入金・出金方法と注意点、についてまとめています。

fundsで投資を始めるには、口座開設後に自身の口座「デポジット口座」に入金する必要があります。

 

 

デポジット口座への入金方法

とても簡単です。

1.下記の公式サイトからログインします。

【 Funds 】 

 

2.すると、次の画面が表示されます。「デポジット口座」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190606155406j:plain

 

3.すると、次の画面が表示されます。「振込先を確認する」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190606155506j:plain

 

4.すると、振込先の口座が表示されます。会員ごとによって振込先が異なるので、十分に確認しましょう。ご自身の銀行口座などから振込します。

振込手数料は、個人持ちなので、無料回数のついた銀行口座から入金をオススメします。この手数料をいかに少なくするかも投資では大切です。

f:id:nisaschool:20190606155546j:plain

 

5.振込が完了すると、デポジット口座残高に振込金額が反映されます。

f:id:nisaschool:20190606155641j:plain

 

以上で完了です。

 

出金方法

出金手数料は、クラウドポート社の負担なので無料です。アカウントで設定した口座に振り込まれます。

1.マイページの「デポジット口座」で「出金申請をする」をクリックします。

f:id:nisaschool:20190606160613j:plain

 

2.すると、次の画面が表示されます。出金申請金額に出勤したい金額を入力し、「出金申請をする」をクリックします。これで完了です。翌営業日に振り込まれます。

f:id:nisaschool:20190606160735j:plain

 

デポジット口座の注意点

デポジット口座での現金の取り扱いについて、以下の点に注意しましょう。

  1. 3か月以上マイページへのログインが確認できない場合、デポジットを返金対応される。
  2. 長期間ログインが無い場合、投資意思を確認するメールがくる。
  3. デポジットはその性質上、万がークラウドポート社が倒産等した場合、返金が行われないリスクがある。

デポジット口座へ入金したまま、ログインがされない場合に返金対応されてしまいます。気になる投資案件が出てきて、投資しようと思ったらデポジットが返金されていたということがないように注意しましょう。

口座を開設しても、全くログインがないと投資するかどうかの確認メールが来ます。他社でよくあるのが、そのメールを見過ごし続けると、自動的に口座解約される場合があります。投資する可能性がある場合に、口座開設をしましょう。

デポジット口座は、銀行口座のように保証がありません。万が一倒産した場合は、返金されないリスクがあります。よっぽど悪どい企業でない限りは、これはないと思っています。

 

口座開設は無料です。口座をお持ちでない方で、ご興味ある方は公式サイトを覗いて見てください。

Funds

【 Funds 】 

以上です。

 

関連記事

貸付ファンドfundsのファンド別・想定利回り(年利・リターン)

貸付ファンド funds(ファンズ)のおさえておきたい3つの特徴と運営会社の信頼性

貸付ファンド funds(ファンズ)の口座開設条件と手順

©Crowdport, Inc. All Rights Reserved.Crowdport