ニーサスクール

NISA、ideco、クラウドファンディングを活用して「独学」で資産形成ができるようになるブログです。

ファンディーノで始める未来の上場企業への株式投資|会社の信頼性・メリットとデメリット・評判をまとめます!



f:id:nisaschool:20191205192301j:plain

こんにちは。FUNDINNO(ファンディーノ)をご存知ですか。2016年10月から開始された、株式投資型クラウドファンディングサービスです。

「ファンディーノって何?」、「どんな特徴があるの?」、「メリットやデメリットは何?」、「評判ってどうなんだろう」と気になりませんか。

そんなあなたのため、本ページでは、ファンディーノの特徴・メリットとデメリット・評判と始め方をまとめています。始める前に必要最低限の知識をつけて、十分に検討しましょう。

 

 

まずは、ファンディーノの運営会社の信頼性を確認!

運営会社は、2015年11月に設立した、株式会社日本クラウドキャピタルです。

事業としては、スタートアップ企業の資金調達を支援するツール「FUNDDOOR」、そして、クラウドファンディングの「FUNDINNO」があります。

日本クラウドキャピタルのミッションは、次の通りです。

誰もが起業できる世界を創りたい!

 

日本でのベンチャー企業への投資は、世界と比べるとまだまだ小規模です。資金難から革新的な技術やアイデアを持つ企業が埋没しては、日本企業の成長は止まってしまいます。

その状況を打破するために、誰でもチャレンジできる仕組みを作り、日本から世界時価総額上位に入る企業が輩出される土壌を創出することを目標に会社運営されています。

会社の信頼性を判断する上で、代表者の顔が見えることが大切と考えています。日本クラウドキャピタル社では、ホームページ上で、代表取締役CEOである柴原 祐喜 氏をはじめ、役員の顔と名前が見えます。

 

ファンディーノのおさえておきたい3つの特徴

最低限、次の3つをおさえておきましょう。

  1. 次世代のスタートアップ企業の株主になれる
  2. 資金調達後の企業のフォローに力を入れている
  3. 将来IPOを通じて、大きなリターンが得られる可能性がある

 

一口1万円~スタートアップ企業の株主になれます。

よっぽどの資産家であったり、人脈がない限り、個人でスタートアップ企業の株主になれないでしょう。それをファンディ―ノのサービスでは実現できます。 

ファンディーノで資金調達に参加できる企業は、投資対象として魅力があり、かつ金商法で定めらた項目に基づいた、厳正な審査を通過しなければなりません。

そのため、多くのプロ投資家も利用しており、2019.12時点のユーザー数は、1.9万人を超えています。

 

魅力のある企業とは、どんな企業でしょうか。「ただ単に儲かりそう」というだけないと思います。日本社会の課題解決につながる企業も、とても魅力的です。

例えば、次のような企業に投資できます。

f:id:nisaschool:20191205201721j:plain

[出典:FUNDINNO(ファンディーノ)

 

完全個室のベビーケアルーム「mamaro(ママロ)」を提供するTrim株式会社です。

人口減少が叫ばれつつも、赤ちゃんは90万人も誕生しています。一方で、国内には授乳室が1.8万箇所しかなく、またカーテンだけで仕切られただけなど、量と質の問題を抱えています。

その点に着目したTrim社が開発したのが、この個室のママロです。設置費用を抑えたつくりで移動も可能です。

国内では、丸井グループやココカラファインなど、すでに130箇所設置され、5万回以上利用されています。

収益モデルとしては、設備販売やレンタル料金です。さらに、広告収入です。ママロ内にはモニターが付いており、購買意欲があるママ層をターゲットに広告配信がなされています。

子育て支援と言いながら、国もうまく支援できていない以上、このようなスタートアップ企業が主体となって、日本を良くしてくれるかもという期待から魅力を感じます。

 

他にも次のような企業がありました。

  • コーンテック:畜産と農業をITの⼒で儲かる”畜産”の仕組みを創る
  • グットラックスリー:ブロックチェーン技術をエンタメと融合させ、次世代のバーチャル世界を創り上げる
  • KAWAII JAPAN:日本発コスプレ文化を世界に!サブカルチャーを世の中のメジャーにする
  • 琉球アスティーダスポーツクラブ:日本初!プロスポーツチーム(卓球Tリーグ)の上場を目指し、沖縄から世界へ挑戦する

その他にもたくさんあるので、覗いて見てください。

>>【 FUNDINNO(ファンディーノ)  】

 

資金調達後に、ファンディーノが企業を支援します。

資金調達しても、スタートアップ企業ではやるべきことが盛りだくさんです。人を雇ったり、開発を進めたり、株主総会の準備をしたりと大変…。

その部分をファンディーノが人材を紹介したり、ビジネスマッチングしたりと支援しています。

なぜ、そうするのか。資金調達した企業をサポートし成長させることが、私たち投資家の利益になると考えているからです。最悪倒産してしまえば、私たちの利益はありません。だからこそ、真菌調達後の支援に力を入れています。

 

IPO(新規上場)したり、事業買収などで株式を売却した際に、大きなリターンを得られる可能性があります。

IPOをやったことがある人なら、ご存知かと思いますが初値(上場初日の株価)が募集金額の+100%リターンなどになる企業もあります。 

 

ファンディーノのメリットとデメリット

メリットは、特徴で挙げたものです。追加して挙げるなら、エンジェル税制対応の案件があり、節税できることです。

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するために、ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇を行う制度です。

投資した年に所得税の優遇措置を、株式を売却して損失が発生した場合に所得税と住民税の優遇措置を受けることができます。

 

デメリットは、リスクが非常に高いことです。

投資で言うリスクとは、不確実性を言います。不確実性とは、損するか、得するか確実ではないということです。

ポジティブリスクは、メリットで挙げた大きなリターンです。一方ネガティブリスクは、元本割れする恐れ、非上場企業なので上場企業のような相場がなく、換金性が乏しい(売りたい時に売れない)などがあります。

非上場企業は譲渡制限を設けている場合が多く、上場までは売却できない可能性が高いということは十分に理解しておきましょう。

 

ファンディーノの評判

公式サイトでは、3名のエンジェル投資家のインタビューが記載されていました。一部を抜粋しています。

Q.ファンディーノを利用してよかったことは?

A.投資を通じて知らない世界を見る、これまで接点のない人と会う、代表者の熱量に圧倒されつつ、自分がどうあるべきかを反芻するきっかけを頂きました。ほったらかしでは済まない関係性が出来たことを嬉しく感じています。

良い点と悪い点の記載というよりは、「ファンディーノでどんな投資をしたいか」、「何社に投資したら良いのか」、「何を基準に投資するか」といったような投資家目線の感想が多かったです。

これまで、75社募集があり、累計24 億 8326 万円の資金調達され国内では最大級です。

 

手数料について

投資家登録は無料です。投資をする際の振込手数料は、私たち持ちです。振込手数料の無料回数がついた銀行を利用しましょう。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.公式サイトにアクセスします。

>>【 FUNDINNO(ファンディーノ)  】

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「新規登録はこちら」をクリックします。

f:id:nisaschool:20191205222838j:plain

 

3.あとは、以下の流れで手続きが進みます。

メールアドレスとパスワードを設定します。続いて、氏名や住所など登録に必要な項目を入力します。また、本人確認書類とマイナンバーの登録します。

審査完了後、アクティベートコードを郵便で受け取ると投資を開始できます。おおよそ5営業日です。

 

キャンペーンについて

 

下記の記事でまとめています。

>> Amazonギフト券がもらえる!ファンディーノのお得なキャンペーン

その他、詳細な情報は公式サイトをご確認ください。

>>【 FUNDINNO(ファンディーノ)  】

Copyright © Japan Cloud Capital,inc