ニーサスクール

NISA、ideco、クラウドファンディングを活用して「独学」で資産形成ができるようになるブログです。

2020年最新キャンペーンはコレ!非上場企業投資ファンディーノのお得な口座開設方法



f:id:nisaschool:20191205192301j:plain

ご存知のように、FUNDINNO(ファンディーノ)は、未来の上場企業に投資できる株式投資型クラウドファンディングです。

2016年10月から開始され、利用者も右肩上がりで増え、2020年1月では21,149人です。また、累計案件数は78件、累計成約額は26 億 8026万円です。

ファンディーノを始めるなら、当然キャンペーンを利用して、賢くお得に口座開設したいですよね。

そんなあなたのために、ファンディーノの過去のキャンペーン分析、現在実施中のキャンペーン、そして口座開設前に理解しておきたいことをまとめています。

機会損失なく、投資サービスを利用していただけたら幸いです。

 

 

ファンディーノのキャンペーン情報

過去のキャンペーン分析

過去には、次のキャンペーンが実施されていました。

  • クリスマスキャンペーン:投資家登録で先着1000名に、Amazonギフト券1000円分プレゼント

キャンペーン対象条件は、投資家登録だけなので厳しくありません。これまでキャンペーンは、あまり実施されていませんでした。

 

現在実施中のキャンペーン

2020.1.16時点、「ファンディーノ2020キャンペーン」が実施されています。概要は、次の通りです。

  • 対象期間:2020.1.1~2020.1.26
  • 対象条件:期間内に投資家登録とアクティベート完了
  • 特典:①抽選で20名に松阪牛2万円分プレゼント、②先着2000名限定で、Amazonギフト券500円分プレゼント

対象条件は新規投資家登録するだけなので、厳しくありません。ただし、Amazonギフト券プレゼントは、先着2000名であることは注意しましょう。

 

最新キャンペーンの確認方法

下記の方法で、最新情報をご確認ください。

1.ファンディーノの公式サイトにアクセスします。

FUNDINNO(ファンディーノ)  

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。多くの場合が、上部に大きく記載されています。

f:id:nisaschool:20191206223041j:plain

 

3.記載されていない場合は、トップ画面の下の方に、「NEWS/お知らせ」の欄を確認しましょう。

f:id:nisaschool:20191208151020j:plain

 

ファンディーノの口座開設前に理解しておきたいこと

手数料と口座開設方法について、最低限理解しておきたいことを解説します。

手数料について

投資家登録は無料です。投資をする際の振込手数料がかかります。振込手数料の無料回数がついた銀行を利用しましょう。

 

口座開設方法

口座開設は簡単です。必要なものは、本人確認書類とマイナンバーです。手順は次の通りです。

1.公式サイトにアクセスします。

FUNDINNO(ファンディーノ)  

 

2.すると、次のトップ画面が表示されます。「新規登録はこちら」をクリックします。

f:id:nisaschool:20191205222838j:plain

 

3.まず、メールアドレスとパスワードを設定します。

続いて、氏名や住所など登録に必要な項目を入力します。また、本人確認書類とマイナンバーの登録します。

審査完了後、アクティベートコードを郵便で受け取ると投資を開始できます。おおよそ5営業日です。

 

まとめ

ファンディーノのキャンペーンは、徐々に増えてきました。おそらく、同様の株式型クラウドファンディングを提供する、他社(Unicorn)が登場したためと思われます。

キャンペーン実施を待って始めても良いですし、気になる企業があれば、機会損失のないように始めてしまうのが良いと考えています。

Copyright © Japan Cloud Capital,inc