【6月5日まで】フォリオ投資のミニテーマのオススメの選び方!個人のミニテーマ投資計画



f:id:nisaschool:20190729132159j:plain

こんにちは。Folio(フォリオ)というサービスをご存知でしょうか。2015年に設立された、テーマで選んで株式に投資できるサービスです。

今回は、Folioのミニテーマのオススメの選び方について説明していきます。

ミニテーマは、2019年4月5日~6月5日まで期間限定なので要注目です。期間の詳細は下記公式サイトからご覧ください。

FOLIO

 

 

ミニテーマとは?

通常、Folioでテーマ投資するには、約10万円のお金が必要です。一方、ミニテーマは株式投資を手軽に始めてもらうため、約1万円で投資できます。

2019年6月5日までの期間限定で、ミニテーマを購入できます。いわば、テーマ投資のお試し期間です。

ミニテーマは、「サイバーセキュリティ」、「キャッシュレス」、「アンチエイジング」、「もしもバフェットが日本株を買ったら」、「5G」、「ようこそ日本へ」の6種類に限定されています。

詳細は、下記の記事にまとめています。

【期間限定】フォリオの約1万円で投資できるミニテーマとは?5G・キャッシュレスなどの銘柄に投資可能

 

では、どうやってミニテーマを選んだらよいのか?

個人的なオススメの選び方と、個人のミニテーマ投資計画について説明します。

 

どうやってミニテーマを選んだらよいか?

オススメは、「自分が使っている商品、又はサービスのテーマに投資する」です。

まずは、一般的な株式投資の戦略から。株式取引には、企業価値を分析して投資する「ファンダメンタルズ」とチャート分析して投資する「テクニカル」という2パターンがあります。

前者は、PER、PBR、EPSなどの指標を四季報で確認して、株価は割安か、利益(EPS)はこれからも伸びそうか、などで投資判断をします。

後者は、25日線、75日線などの株価の変化をもとに、株価が短期的にどう変動するかなどで投資判断をします。

 

テーマ投資でこれらをやるのは、あまり意味がないように思います。なぜなら、ミニテーマでは3銘柄が組み合わされているので、個別売買できないからです。

A社とB社は買いだが、C社は売りと判断した場合に、そのテーマを買えなくなくなってしまいます。3銘柄がすべて買いと判断できる場合が来るのかどうかもわかりません。

もし徹底的に分析して、株式投資するなら個別株で投資した方が良いです。

 

このテーマ投資は、どちらかというと株式型の投資信託に近いと考えています。Folioの公式サイトでは、株式投資は中長期的な視点で見ましょうと書かれています。その通りで、このテーマ投資は「1年~5年程度で少しプラスになればいいや」くらいに考えておくのが良いです。

ですので、テーマ選びは、「自分が関心のあるテーマ、応援したいテーマ」が良いです。株価下がったとしても別にいいやと思えるくらいが良いでしょう。

ですので、ミニテーマ6種類を見て関心のあるテーマを選びましょう。

 

私の例を参考に挙げます。関心があるテーマは、「サイバーセキュリティ」、「キャッシュレス」、「アンチエイジング」、「5G」の4種類です。まず2種類は除外しました。

関心のあるテーマが多いので、困ります。サイバーセキュリティはいつの時代も重要だし、キャッシュレスはこれから確実にそうなるし、アンチエイジングは好きだし、5Gは通信業界の目玉です。

全部に投資してみたいけど、ここから1種類に絞ります。

各テーマは3銘柄で構成されています。詳細ページでどの会社に、どの割合で投資しているか確認できます。

FOLIO

 

好きな企業がないか、商品やサービスを使っている企業がないか調べます。ありました!アンチエイジングに投資します。

f:id:nisaschool:20190429112206j:plain

 

構成銘柄は、「資生堂」、「ポーラオルビス」、「ロート製薬」で各1株ずつです。現在の価格は、15333円です。パフォーマンスは、ここ1年では+2.82%、ここ3年+142.3%です。直近の日経平均株価に対して、約3.8倍リターンが大きかったです。[2019.4.26時点]

偶然にも、これら企業の商品はすべて使っています。資生堂は、整髪剤「UNO」を使っています。ポーラオルビスは、化粧水・洗顔料をもう10年以上愛用しています。ロート製薬は、目薬「養潤水」を毎日使ってます。

このテーマしかないな!とピンときました。自分が良いと思っている商品を作っている企業は今後も存続してほしいし、同じように愛用者が多ければ企業の売上も増えると予測しました。

以上のように、好き、使っている、応援したい企業が1つでもあるテーマへの投資を検討しましょう。

 

 

個人のミニテーマ投資計画 

テーマは、「アンチエイジング」に決めました。 あとは、「いつ」、「いくらで」、「どれくらい(何株)」投資するかを決めます。

「いつ」に関して、ミニテーマは6月5日までと決まっているので注意が必要です。この期間特典として、購入手数料がキャッシュバックされます。

「いくらで」に関して、あまり気にしません。

 

計画として、5月7日~6月5日までに、最低2株、最大3株購入予定です。1回で3株ではなく、時間分散して購入します。

1回目は、5月7日のGW明けに注文します。上がるか下がるかわかりません。理想は下がってくれることです。そこから、さらに下がれば、その週に2回目の注文します。5月13日の週は上がれば様子見、下がれば3回目を注文する予定です。これで終わりです。

 

気になる点は、「Sell in May, and go away; don't come back until St Leger day.」です。投資の格言で「株は5月に売れ、9月まで戻ってくるな」です。1年で一番5月は株価が高いので、売れというものです。 

インターネットで本当かどうか検証している方も多いです。統計的に見ると、売るのが正解らしいですが、2019年がどうなるかはわかりません。

このテーマ投資は、中長期目線でのリターンを得ることを目的とします。そのため、短期的な値上がり、値下がりは気にしないようにします。

 

ぜひ関心のあるテーマがないか、公式サイトを覗いて見てください。 

FOLIO

FOLIO

以上、ご参考までに。

 

関連記事

フォリオ投資のミニテーマ「アンチエイジング」は買いか?買付開始!

【期間限定】フォリオの約1万円で投資できるミニテーマとは?5G・キャッシュレスなどの銘柄に投資可能

テーマで投資するFolio(フォリオ)の4つの特徴と運営会社の信頼性