フォリオ投資のミニテーマ「アンチエイジング」は買いか?買付開始!



f:id:nisaschool:20190413190017j:plain

こんにちは。Folio(フォリオ)というサービスをご存知でしょうか。2015年に設立された、テーマで選んで株式に投資できるサービスです。

今回は、Folioのミニテーマ「アンチエイジング」は買いか?と、個人の投資計画(5月7日約定)について、まとめています。

 

 

ミニテーマとは?

通常、Folioでテーマ投資するには、約10万円のお金が必要です。一方、ミニテーマは株式投資を手軽に始めてもらうため、約1万円で投資できます。

2019年6月5日までの期間限定で、ミニテーマを購入できます。いわば、テーマ投資のお試し期間です。

ミニテーマは、「サイバーセキュリティ」、「キャッシュレス」、「アンチエイジング」、「もしもバフェットが日本株を買ったら」、「5G」、「ようこそ日本へ」の6種類に限定されています。

 

アンチエイジングは買いか?

オススメの選び方は、下記の記事でお伝えました。

【6月5日まで】フォリオ投資のミニテーマのオススメの選び方!個人のミニテーマ投資計画

個人的に、このミニテーマ投資では「買いかどうか」は気にしていません。 

 
アンチエイジングに関して、以下3点で買うことを決めています。
  1. アンチエイジングに関心がある
  2. アンチエイジングの構成銘柄に投資したい企業がある
  3. アンチエイジングは中長期的に見て、成長しそう
 
関心がないテーマに投資すると、経験上、短期的な価格変動を追いがちになり「下がったら落胆」、「上がったら、いつ売ろうか」とそのことに縛られがちになります。一方、関心があるテーマだと「まあ、下がっても勉強だ」、「上がっても、応援したいから保有しておこう」と気持ちにゆとりができます。
 
アンチエイジングの構成銘柄は、「資生堂」、「ポーラオルビス」、「ロート製薬」です。テーマ投資する際に、一度どんな企業に投資しているのか見てみましょう。1つでも好きな企業、応援したい企業、自分が使っている商品・サービスを提供している企業あると、保有しておきたい気持ちが増すかと思います。
私は偶然にも、上記3社の商品をすべて使っています。
 
目安として3年先にそのテーマ、企業は成長しそうかを考えてみます。上記3社は、化粧品などの消費財を販売しています。
消費財は、使ったらなくなりますよね。もしその商品が気に入れば、また買いますよね。また、なくなりますよね。また、買いますよね。それが繰り返されるはずです。つまり、使い続ける人がいる限り、企業の利益に貢献し続けます。
 
口コミが広がれば、さらに利用者も増えるはずです。販売先は日本だけではありません。アンチエイジング(美容)に関心がある人は世界中にいます。
 
個人的に、アンチエイジング商品は生活の一部になっており、今後も使い続ける人、使い始める人が増えると推測しています。ものすごい不況になったら、美容にかける費用も削られると思いますが…。
 
3社とも良い商品を扱っているので、私自身3年後(2022年)も各社の商品を使い続けていると思います。以上のことから、6種類あるミニテーマの中からアンチエイジングを選びました。

 

アンチエイジングの買付開始!

アンチエイジングのミニテーマへの投資は、最低2回、最大3回に分けて買付予定です。

以前お伝えした通り、本日(5/7)1株約定しました。

f:id:nisaschool:20190507214826j:plain

 

約定金額は15442円です。こちらは手数料0.5%分も含まれています。5月7日の午前中に約定し、本日の終値ベースでは15190円でした。含み損は-252円です。割合で言うと-1.63%です。手数料を除くと-1.13%です。

日経平均株価が-1.51%でしたので、それよりは落ちませんでした。TOPIXが-1.12%でしたので、それとほぼ同様です。

今週はさらに落ちそうであれば、もう1株買い付け予定です。買付前に記事にします。

 

口座開設は無料です。ミニテーマは、6月5日までの販売です。口座開設まで約1週間かかるので、ご興味ある方はお早目にどうぞ。

FOLIO

FOLIO

以上、ご参考までに。

 

関連記事 

【期間限定】フォリオの約1万円で投資できるミニテーマとは?5G・キャッシュレスなどの銘柄に投資可能

【6月5日まで】フォリオ投資のミニテーマのオススメの選び方!個人のミニテーマ投資計画

テーマで投資するFolio(フォリオ)の4つの特徴と運営会社の信頼性